ミュージック高崎ジャパン海上保安庁音楽隊コンサート



ミュージック高崎ジャパン2010
海上保安庁音楽隊コンサート

平成22年8月27日(金)
群馬音楽センター(群馬県高崎市)



会場

2008年から毎年行なわれております「ミュージック高崎ジャパン」
音楽の町、群馬県高崎市に全国各地から音楽好きの方々が集い、
そして音楽を楽しむブラス(吹奏楽)の祭典です♪
イベント期間中は、高崎市内の至るところでコンサートを中心に
クリニックや体験教室等も行なわれていました。

そんな祭典に海上保安庁音楽隊も初めて出演してきました!




ダルマ贈呈

リハーサル後、ミュージック高崎ジャパン実行委員長が駆けつけてくださり、
高崎名物の『ダルマ』が贈呈されました。
「海上保安庁音楽隊」「一致団結!」と書かれたダルマに
「成功させて目玉を書き込むぞ!」と意気込んだ隊員もいました(笑)





演奏風景

♪~・演奏曲目・~♪
♪ミュージック・フォー・ライフ
♪我が牧人は愛の王
♪ディズニーランド・セレブレーション
♪オードリー・ヘプバーン・メドレー  ほか

「海がない県、群馬県」ということで
海上保安庁の存在を知らない方もいらっしゃいました。
そんな方々に海上保安庁を知っていただきたく、
リハーサル後、音楽隊員の手により
ロビーに海上保安庁の業務紹介コーナーを設置しました。





ロビーの様子

開演前や休憩時間等、多くのお客様がパンフレットを手に取るなど、
興味を持っていただけたようでした。


隊員

また、「青春の輝き~カーペンターズ 永遠のレパートリーより~」では、
アルトサックスのソロ演奏でお客様をうっとりさせ、
その後、ソロを担当した隊員が自ら業務紹介を行いました。

そこで
「ご来場の皆さん、特に女子高生の皆さん!
ただ今、海上保安庁の幹部職員を養成する
海上保安大学校の受験申し込みを受け付けております。
ロビーに受験者用のパンフレットを用意しているので、ぜひ!
私が待っています!!」
とPRすると、会場からは笑い声も☆

その後、群馬県出身の隊員紹介も行いました。
群馬県のヒーローといわんばかりの盛大な拍手が送られました。



ふれあいタイム
終演後には、音楽隊恒例となっている「ふれあいタイム」
「遠くから来た甲斐があった。素晴らしかった!」
「いい演奏をどうもありがとう」
「海上保安庁を知るきっかけになった」
と、嬉しい言葉をたくさんいただきました。

そして、シンバルを両手に持ってふれあいタイムに参加した
パーカッションの女性隊員には
「シンバルって、こんなに重いんですね・・・」
「こんな重いものを女性がやっているなんて!」
と、驚きの声が集まり、
また、普段なかなか見ることのない楽器に
興味津々のお客様も多数いらっしゃいました。

ご来場いただいた皆様、楽しんでいただけましたでしょうか。
どうもありがとうございました!


終演
今後も皆様に海上保安庁を知り、興味を抱き、
そして、業務内容等を理解していただけるよう頑張りますので
これからもよろしくお願い致します。

またどこかでお会いできる日を楽しみにしています♪