海上保安庁音楽隊 第 14 回定期演奏会




平成19年11月
23日(金・祝)渋谷C.C.Lemonホール(東京都渋谷区)

~♪~演奏曲目~♪~

<一部> <二部>
♪行進曲「ニュー・メキシコ」 ♪ディズニー・クラシックス・レビュー
 ハイ・ホー ~口笛吹いて働こう ~星に願いを
 ~ハイ・ディドゥル・ディー・ディー
♪椎葉民謡によるラプソディ ♪All You Need Is Love
♪君を愛す ♪スライダーズ・ミックス
 (4本のトロンボーンのための)

♪組曲「絵のような風景」
  1 行進曲
  2 バレエの調

  3 夕べの鐘
  4 ジプシーの祭り

♪オリーブの首飾り

♪蘇州夜曲

♪ウエストサイド・ストーリー・セレクション

<アンコール>
♪LIMIT OF LOVE 海猿より
♪行進曲「我等の指揮者」


初めての渋谷C.C.Lemonホールでの定期演奏会となりましたが1660名余りの
お客様にご来場いただきました。ありがとうございました!

開演までの時間はうみまる、うーみんがお客様をお出迎えです♪

 

第一部では宮崎県北西部に伝わる民謡
「駄賃(だちん)付け節」を題材にした
「椎葉民謡によるラプソディ」や、
今年没後100年を迎えたノルウェーの
作曲家エドヴァルド・グリーグの
「君を愛す」などクラシックや
吹奏楽のために作曲されたオリジナル
作品を中心に演奏いたしました。







第二部ではビートルズの有名な曲をメドレーにした「All You Need Is Love」 などポップスやミュージカル音楽を演奏いたしました。

「スライダーズ・ミックス」では
トロンボーン担当4名による華麗なスライド
捌きと息のあった演奏をご披露♪(*^_^*)









日本ではマジックショーで流れることでおなじみの「オリーブの首飾り」では 音楽隊員2名によるマジックショーが行われました。
(*゜▽゜ノノ゛☆


楽器からスルスルと出てきた船舶で使用される国際信号旗 の文字は「JCG BAND」。
そして「海のもしもは118」の横断幕。


海上保安庁らしい仕掛けに、
お客様の笑顔があふれました。




















最後の曲はミュージカル
「ウェストサイド・ストーリー」から
劇中歌をメドレーでお送りしましたが、
平成12年の第7回定期演奏会でも 演奏しており、実に7年ぶりの演奏となりました。





















大きな拍手に迎えられたアンコールでは、
昨年の定期演奏会で初演した
「LIMIT OF LOVE 海猿」から
抜粋をお送りしました。

海上保安庁の存在が皆様のより身近なものとなったこの映画のテーマ音楽は、
音楽隊員や、海上保安庁の職員にとっても大切な曲であり、どんなバンドよりも
皆様に伝わる音楽であるように、
との思いを込めて演奏いたしました。








〒100-8976 東京都千代田区霞が関2-1-3 海上保安庁政策評価広報室