海上保安庁音楽隊 第13回定期演奏会


平成18年11月25日(土)ゆうぽうと簡易保険ホール(東京都品川区)


~♪~演奏曲目~♪~

<一部>
 <二部>


♪行進曲「フリーランス」

   

♪リトル・マーメイド・メドレー

♪バレエ音楽「風変わりな店」セレクション ♪ジャパニーズ・グラフィティーⅨ「いい日旅立ち」
♪アルバニアン 
~クラリネットとバンドのための~
♪サムシング

♪バラード
~アルトサックスとバンドのための~

♪テキーラ

♪日本民謡組曲「わらべ唄」

♪ジャスト・イン・タイム
 第一楽章 あんたがたどこさ
 第二楽章 子守歌
 第三楽章 山寺のお尚さん
♪LIMIT OF LOVE 海猿
<アンコール>
  ♪プレシャス
  ♪我等の指揮者


第13回定期演奏会の様子をお伝えいたします♪
開演前のロビーでは、うみまる&うーみんのお出迎えです。

また、演奏会までのひととき、早くから来て頂いたお客様のためにと、
サキソフォーン三重奏による演奏も行われました。

行進曲「フリーランス」で始まった第一部ですが、日本民謡組曲「わらべ唄」ではなつかしいわらべ唄を金管、木管セクションごとに演奏、「アルバニアン」ではクラリネットソロの華麗で美しい音色にお客様もうっとりした様子でした。(*^_^*)


第二部では皆様に親しみのある
ポップスを中心に演奏。

ビートルズのナンバー「サムシング」では、ユーフォニアムのソロをフィーチャー。そのメロウな響きがホールを包みました。

なかでも「テキーラ」では曲にあわせて海上保安庁の制服&装備を紹介し大好評を得ました。
制服のモデルはもちろん本物の海上保安官。音楽隊員の同僚や上司たちです。(*^_^*)
中でも「海猿」でおなじみ潜水装備が登場し「海面ヨシ!」の身振りをすると
会場からは拍手の渦がわき起こりました。







































































プログラムの最後は、映画「LIMIT OF LOVE 海猿」を初演。 演奏中に使用した鐘はドラマ「海猿」で巡視船「ながれ」として活躍し、 その後「ながれ」とおなじく解役された巡視船「のじま」で実際に使用され ていた号鐘を横浜海上保安部のご協力により、今回特別に使用しています。 最後に鐘の音が鳴り響くと、隊員もぐっときました。

アンコールでは映画「LIMIT OF LOVE 海猿」のテーマ「プレシャス」を演奏、 続く行進曲「我等の指揮者」ではお客様の手拍子でホール全体が 一つになりました。