海上保安庁音楽隊 第10回定期演奏会

平成15年11月15日(土)ゆうぽうと簡易保険ホール(東京都品川区)


==============================================
今年は第10回の節目の定期演奏会です。
その記念として、また皆様に喜んでいただけるようにと、
今回の演奏会では様々な企画を行いました。
==============================================

演奏曲目

 <一部>
<二部>

♪錨をあげて

 ♪タラのテーマ
♪吹奏楽の為の抒情的「祭」
 ♪はばたき
♪ユーフォニアムとバンドのための ラプソディ
 ♪喜びも悲しみも幾歳月
♪バレエ音楽「シルヴィア」より
 ♪ニューヨーク1927

 ♪ミュージックオブザビートルズ
 ♪エスティリアン カプリス
 ♪オズの魔法使い



<アンコール>
♪地上の星
♪我等の指揮者

 まずは開演前にロビーにてサキソフォーン三重奏のお出迎え演奏です。
うみまる・うーみんもお出迎え♪

演奏会のオープニングは海上保安庁にぴったりのマーチ「錨を上げて」で幕を開けました。
吹奏楽オリジナルを2曲披露したあとは、今回のために二、三楽章の編曲を稲垣技術顧問依頼したバレエ音楽「シルヴィア」より、で一部の演奏は終了です。

第二部ではお色直しをすませた隊員に加え
現在は音楽隊を離れ現場で働く音楽隊OBが参加するスペシャルステージです。
延べ人数約130名のOBから都合のついた21名が3曲の演奏に参加しました。

2曲目からはさらにスペシャルゲストとして歌手のすがはらやすのりさんの登場です。
音楽隊愛唱歌「はばたき」に続き、「喜びも悲しみも幾歳月」の熱唱に
お客様にも海上保安官の雄志が目に浮かんだことでしょう。
すばらしい歌声を満喫したあとは「はばたき」の作詞家で
今年作詞活動50周年を迎える星野哲郎さんもお祝いにかけつけてくれました。

そしてもうひとつのスペシャル企画は
我が音楽隊の指揮者、稲垣征夫氏によるエス・クラリネットソロ「エスティリアン カプリス」です。
これまでのアンケートがきっかけで決まった企画でした。


オズの魔法使いでプログラムが終了した後は、皆様の暖かい拍手にこたえ、
2曲のアンコールを披露しました。
最後のマーチでは音楽隊OBも再び登場し、客席といっしょに手拍子で参加。
ホール全体が一体となった演奏に感動しました。
==============================================================================
今回の演奏会に早い時間からお越しいただいたご来場の皆さま、
ゲスト出演していただいたすがはらやすのりさん
職員に暖かいメッセージを贈っていただいた星野哲郎さん、
そして朝早くから演奏会を支えていただいた関係者の皆さまに隊員一同心より感謝いたします。
これからもみなさまに愛される音楽隊を目指して頑張ってまいりたいと思います。
変わらぬご声援をお願いいたします。


〒100-8976 東京都千代田区霞が関2-1-3 海上保安庁政策評価広報室