石垣海上保安部は日本最南端に位置し、石垣市、竹富町及び与那国町を管轄しており、その担任水域は南北約400km東西約260kmにおよびます。
主な海上保安業務へ
当地方は、中国、台湾と国境を接していることから、領海警備では、外国漁船による領海侵犯不法操業、外国海洋調査船による周辺海域における調査活動に対する監視・取締り業務に加え、尖閣諸島における台湾・香港等の活動家による領有権主張活動に対する警戒業務など重要な責務を担っています。
 更に、自然環境は、亜熱帯地域特有である天候の急変、台風の発生地帯など極めて厳しく、過去に多くの海難も発生しています。
 このような地域特性の中、当保安部では、近年多様化しているマリンレジャーへの安全対策、クルーズ船の海難防止、恵まれた自然環境を維持する活動、船舶交通の安全確保など多様な業務に当たっています。
主な海上保安業務




前のページに戻る

   お問い合わせ石垣海上保安部 TEL:0980-83-0118