第23回「未来へ残そう青い海・海上保安庁図画コンクール」 の開催のお知らせについて


募集の詳細はこちら





第 22 回「未来に残そう青い海・海上保安庁図画コンクール」 審査結果等のお知らせ
  海上保安庁では、平成12年から次世代を担う小中学生の子供たちに海洋環境について考える機会を提供することで海への関心を高め、海洋環境保全思想の普及を図るとともに、海上保安業務への理解の促進を図ることを目的として、(公財)海上保安協会と共催して「未来に残そう青い海・海上保安庁図画コンク ール」を毎年行っており、今回(令和3年度)で 22回目を迎えました。

 今回は、全国で 15,489 点(昨年 3,706 点)の応募が、第十管区海上保安本部が管轄する熊本、宮崎、鹿児島県から 1,819 点(昨年 397 点)もの応募があり、 当管区から選出された作品が全国小学生低学年の部において、海上保安協会長賞を受賞しました。

 同受賞作品と当管区での入賞作品 17 点(計 18 作品)を紹介させて頂きます。
 未来に残したい青い海を想像しながら一生懸命作品を描いていただいた児童・生徒のみなさん、応募にご協力いただいた学校関係者の皆様、ありがとうございました。

  海上保安庁では、美しく青い海を守るために引続き活動を継続してまいりますので、ご協力をよろしくお願いいたします。

      

 受賞作品はこちら