ヤクニヤ埼灯台(鹿児島県知名町)


ヤクニヤ埼灯台の歩み
 この灯台は、奄美諸島の沖永良部島北西端に位置するヤクニヤ岬の突端にあります。
 本土と沖縄諸島や東南アジアを結ぶ航路を航行する貨物船や定期フェリー等の重要な目標として、昭和49年3月15日に点灯しました。
 奄美といえば猛毒を持つハブが思い浮かびますが、灯台のある沖永良部島は、地殻変動の隆起によって出来たサンゴ礁の島であるため、ハブは生息していません。


光  り  方 7秒間に白光が2せん光
光の届く距離 約22キロメートル
地上からの高さ 約16メートル
海上からの高さ 約71メートル

周辺情報

昇竜洞
昇竜洞は、東洋一の鍾乳洞で県の文化財にも指定されています。全体として、鍾乳石の発達がすばらしく、特にフローストーンの規模は全国でも最大級のものです。環境整備も充実しており、洞入口には様々な亜熱帯植物や蝶が訪れる人の目を楽しませてくれます。

フローラルパーク
知名地区にあるフローラルパークは、子供からご年配の方まで満足して遊べるテーマパークです。ゴーカートやパターゴルフ場など、施設が充実しており地元住民とのコミュニケーションの場としても最適です。

田皆岬
切り立った断崖に東シナ海の荒波が押し寄せるさまは迫力満点です。また、カルスト地形の為、変化に富んだ様々な形状の岩が見られ、奄美十景にも選ばれています。

                   車で約45分
沖永良部空港→→→→→→→→

            車で約30分
和泊町(和泊港)
→→→→→→→

問い合わせ先

奄美海上保安部
894−0034
鹿児島県奄美市入船町22−1
0997−52−5811