釣掛埼灯台(鹿児島県薩摩川内市)



都井岬灯台の歩み
 この灯台は、甑島列島の下甑島最南端の釣掛埼にあります。
 明治27,28年の戦役により、わが国の領有となった台湾の統治・開発上、航路を整備する必要から、奄美大島の曽津高埼、沖縄の伊江島などの灯台とともに建設された、いわゆる台湾航路灯台の一つで、明治29年12月15日に最初の明かりを灯しました。
 当時の灯台は、空襲で大破しましたが、昭和26年に現在の灯台に再建されました。


光  り  方 15秒間に白光が1せん光
光の届く距離 約43キロメートル
地上からの高さ 約17メートル
海上からの高さ 約146メートル

周辺情報

おふくろさん歌碑
鹿児島市出身の歌手森進一さんの大ヒット曲「おふくろさん」の歌碑が手打に建立されており、近づくと森さんの声で「おふくろさん」が流れます。

ナポレオン岩
瀬々野浦の海上に切り立つ高さ127メートルの奇岩「ナポレオン岩」があります。横から見るとナポレオン皇帝の顔に似ていることからこの名が付けられたといわれています。

瀬尾の観音三滝
瀬尾川上流にある滝で、55メートルの高所から滝壺が出来、三段になって落ちています。周辺は、観音三滝公園が整備されており、休息所、展望所、花の広場などの施設があります。

          高速船で約1時間45分    車で約30分
串木野港→→→→→→長浜港→→→→


問い合わせ先

串木野海上保安部
896−0036
鹿児島県串木野市浦和町54−1
0996−32−2205