!小型船事故多発!
 平成28年には、全国で2014隻の船舶海難が発生し、これに伴い56人の方が死亡又は行方不明となっています。このうち、漁船、遊漁船及びプレジャーボートの事故は1573隻で、51人の方が死亡又は行方不明となっています。つまり、海難発生隻数及び死亡・行方不明とも全体の7割は、これらの小型船が占めているのです。
 ここ宮崎県では、平成28年中に発生した船舶海難17隻のうち、16隻が小型船となっており、全体の約9割にも達しています。
 小型船で沖に出られる皆さん! 皆さんは、このような事故の当事者にならないために、ぜひ、事故防止のポイントに注意し、そして、海で快適に活動して下さい。
  事故防止のポイント 以下をクリックしてご覧下さい。
@ 賢い船釣り人の常識です。 海難ゼロへのチェックポイント
A もし事故に遭ったら・・・・備えは大丈夫? もしもに備え自己救命策確保
B ヒューマンエラーを無くそう。 ヒューマンエラーによる小型船の海難事故
C 遵守事項を守りましょう。 小型船舶船長の遵守事項
D 最も悲惨な転覆事故・・・意外な原因とは? 必見!転覆のメカニズムと対策