巡視船写真館 灯台写真館 市民交流スナップ レトロ写真館 図画コン作品展 ペーパークラフト
(1)宮崎所属の巡視船艇 (2)巡視船艇の活動スナップ トップページに戻る
宮崎海上保安部に所属する4隻の巡視船艇です。※ 写真をクリックすると拡大表示されます。
巡視艇 さつき (CL119)
総トン数26トン 全長20メートル
宮崎海上保安部に所属し油津港を基地としています。
平成13年4月就役
船名の由来は「皐月(サツキ)」

巡視艇 しろかぜ (CL156)
総トン数26トン 全長20メートル
宮崎海上保安部に所属し油津港を基地としています。
平成21年3月就役
平成28年10月から宮崎海上保安部に配属

巡視船 きりしま (PS04)
総トン数180トン 全長43メートル
日向海上保安署に所属し細島港を基地としています。
平成13年12月の東シナ海沖不審船事件では、被弾しながらも不審船を追い詰めました。
船名の由来は「霧島山」
  
巡視艇 ほこかぜ (CL157)
総トン数26トン 全長20メートル
日向海上保安署に所属し細島港を基地としています。
平成21年3月に就役した最新鋭の巡視艇です。
船名の由来は「日向御鉾ヶ浦」

「巡視船」と「巡視艇」の違いをご存じですか?
「記号」と「番号」の意味をご存じですか?