トップページに戻る

冬季における小型船舶の安全運航の徹底について



 2月20日(月) 甑海峡中瀬(薩摩川内市里町字中の瀬)に設置されている甑中瀬無線方位信号所(レーダービーコン)が、次のとおり変更されました。

 9,320MHzから9,500MHzまでの周波数を使用する航海用レーダーの空中線の指向面が本信号所の方向に向いたとき、
レーダーの指示面にモールス符号アルファベットの「O」(−−−)が現われる。この符号の内端の直前が本信号所の位置である。

※ 船舶のレーダー画面に変更前(
−−−・)と表示されていたものが変更後(−−−)と表示されるようになりました。(写真を参照)

甑中瀬灯標(無線方位信号所) レーダービーコン装置
(右上の銀色の装置)
船舶レーダー画面
右上に(−−−)と表示