肥後國戸馳島灯臺
平成19年6月19日(金)

このタイトルを素直に右側から読んだ人は、よほど年配の方か・・・? 「肥後国戸馳島灯台(ひごのくにとばせじまとうだい)」、三角港の東側、八代海への出口、戸馳島の南端にある灯台だ。「燈光」という月刊誌としてはもっとも古い雑誌の、大正9年12月号に掲載された写真である。灯台は明治31年5月に完成しているから、その間23年、ほぼ新築当時の状況を写していると思われる。現在は、灯台のみが残っている。

BACK