熊本海上保安部   ひのくにの海と灯台
           少しゆっくりして、海と灯台を眺めて見ませんか

   

    


 平成19年6月27日(水)                                                                  
     下大戸ノ鼻(しもうとのはな)灯台、天草上島の北東端にある。
    大戸ノ瀬戸を隔てて、対岸の維和島南端、上大戸ノ鼻と対になって
    いる。八代海北部への出口は三つ、北からモタレノ瀬戸、蔵々ノ瀬戸、
    そして大戸ノ瀬戸、ここが一番広く対岸まで約1,000mある。
    ただし、両岸の直近には岩礁があり、そのため下大戸ノ鼻灯台には
    照射灯が併設されている。
      灯台は、昭和31年に設置されているが、天草はキリシタン文化
    が豊かな土地ということで、平成7年にそれらをイメージして模様
    替えしている。門と灯台入り口が特徴的なのだが、写真ではよく
    わからない。阿村港を左にみて上っていくと、灯台の前まで車で
    行くことができる。是非一度ご覧いただきたい。