ヤクニヤ埼灯台          初点灯(最初に点灯した日) 昭和49年3月15日
場 所 鹿児島県大島郡知名町(ヤクニヤ埼)  N27-24-12   E128-32-13
灯 質 群閃白光 毎7秒に2閃光 光 源 LED
光達距離 12海里(約22km) 明 弧 全度
灯 高 平均水面上71m 光 度 実効光度 3,700カンデラ
写 真 全景1        眺望1         
 沖永良部島は、その島の形状からマドロスパイプに例えられる。この灯台はパイプの煙が出るところ 田皆(たみな)岬にあり、地元の人は、ヤグニャ岬と呼んでいる。付近は珊瑚が垂直に隆起したもので、高さ40mの断崖となっており、奄美十景のひとつと数えられている。
直線上に配置
ヤクニヤ埼灯台