国頭岬灯台(くにがみみさき)    初点灯(最初に点灯した日) 昭和48年2月12日
場 所 鹿児島県大島郡和泊町(国頭岬)  N27-26-01   E128-42-41
灯 質 単閃白光 毎5秒に1閃光 光 源 メタルハライドランプ 150W
光達距離 17.5海里(約33km) 明 弧 97度から49.5度まで
灯 高 平均水面上40m 光 度 実効光度10万カンデラ
写 真  全景    遠景    眺望1            
 沖永良部島の北東端  空港に隣接している
 船舶気象通報の観測箇所となっており、30分毎に風向風速を観測して奄美海上保安部のインターネットHP等で提供している。
国頭岬灯台
直線上に配置