伊延港導灯(いのべこう どうとう)  初点灯(最初に点灯した日) 平成6年3月19日
場 所 鹿児島県大島郡和泊町(伊延)  前灯 N27-24-52 E128-38-34
灯 質 不動黄光 光 源 ナトリュウム灯 
光達距離 8.5海里(約15km) 明 弧
灯 高 平均水面上22m(前灯) 光 度 光度 830カンデラ
写 真 前灯  後灯     眺望1         
 沖永良部島は、えらぶユリとフリージアが特産品で、この導灯の前灯は、ユリの花びらのデザインとなっている。
導灯とは、通航困難な水道、狭い湾口等の航路を示すために航路の延長線上の陸地に設置した高低差のある2個以上の構造物で灯光を発するもの。
直線上に配置
伊延港導灯