TOPキッズコーナー>海上保安庁の仕事

海上保安庁のしごと
(わたし)たちの()んでいる日本(にっぽん)は、まわりを(うみ)(かこ)まれた海洋国(かいようこく)です。(ひと)(もの)(はこ)んだり、みんなが()べるお(さかな)()ったり、(わたし)たちの生活(せいかつ)にとって(うみ)はとても大切(たいせつ)です。海上保安庁(かいじょうほあんちょう)は、その大切(たいせつ)(うみ)毎日(まいにち)(やす)むことなく(まも)っています。
うみ  あんぜん まも
海の安全を守る
犯罪(はんざい)()()まったり、自然災害(しぜんさいがい)からみんなを(まも)ったり、(うみ)事故(じこ)()こったときに(ふね)(ひと)(たす)ける仕事(しごと)なんだ。
うみ  じょうほうていきょう
海の情報提供
(ふね)安全(あんぜん)航海(こうかい)するために、(うみ)科学的(かがくてき)調査(ちょうさ)して(うみ)(なが)れや地形(ちけい)をみんなに()らせています。
このほかにも、大切(たいせつ)天然資源(てんねんしげん)がある大陸棚(たいりくだな)調査(ちょうさ)しているんだよ。
うみ  こうつうあんぜん
海の交通安全
(ふね)安全(あんぜん)航行(こうこう)()かせない灯台(とうだい)などの航路標識(こうろひょうしき)管理(かんり)したり、(うみ)(うえ)交通整理(こうつうせいり)をする仕事(しごと)だよ。(うみ)(はし)(ふね)にも交通(こうつう)ルールがあるんだ。
まえのページ                         つぎのページ
もどる