椎谷鼻灯台(しいやはなとうだい) 

位置

 所在地  新潟県 柏崎市 (椎谷鼻)
 北緯   37度29分02秒
 東経  137度37分07秒
 灯質(光り方)  単閃白光 毎15秒に1閃光
 光度(光の強さ)  実効光度220,000カンデラ
 光達距離(光の届く距離)  21.0海里(約39キロメートル)

高さ

 地上から頂部まで  15.85メートル
 海面から灯火まで  64.19メートル
 点灯年月日  1955年 4月 1日

 椎谷鼻灯台は、西方から新潟港方面へ向かう船舶にとって、佐渡島南端沢崎鼻灯台と結んで自船が、佐渡海峡に入ったことを知らせる位置にある灯台で、昭和30年に設置され、中越沖地震で基礎部分に亀裂が発生したことから、平成22年3月に現在の位置に移設されています。

 佐渡海峡は、新潟港を始め柏崎港、直江津港や対岸佐渡島小木港などの多くの港湾を抱えており、通航船舶量も増加しておりこの椎谷鼻灯台の持つ意味も益々重要なものになっています。

《《前のページへ