~プレジャーボート・小型漁船のみなさまへ~
河口付近の磯波に注意!
沖合いの波・うねりが海岸付近の浅い海域に達して「磯波」と呼ばれる大きな波になります。  河川の河口付近では、河川流の影響を受け、比較的大きな磯波が広い範囲で発生します。  小型船舶がこの危険な磯波を受けると転覆するおそれがあります。
  特に船尾から波を受けた場合、舵が利かなくなり横転、転覆するブローチング現象が発生 しやすくなります。
  風向き、波の向き、天候の変化に注意し、無理はしないで、危険と感じたときは、 出港を 控 えましょう。また、躊躇せず他の港に避難しましょう。


平成21年6月13日に発生した2件の転覆海難はこちら

2.河口付近転覆海難の発生状況(平成12年1月から平成21年6月まで)はこちら


3.ブローチング現象はこちら


4.ブローチング現象回避方法はこちら

(1)ブローチングを回避するために(社) 中部小型船舶安全協会発行 「安全運航のしおり」から抜粋(PDF)


(2)追波を受けての航行(社)関東小型船安全協会発行 「安全運航の手引きー応急編ー」から抜粋(PDF)


5.河口付近の磯波に注意!(リーフレット)(PDF)はこちら