海上保安庁の犯罪被害者等支援の取組み


 

 海上保安庁では、海上犯罪で被害を受けた方々の保護・支援のため、次の取組みを実施しています。

 

1 犯罪被害者等への情報提供
2 捜査の過程における配慮
3 経済的負担の軽減
4 関係機関との連携協力体制の強化
5 犯罪被害者等の支援制度に関する情報提供

         具体的な内容についてはこちらをご覧下さい。

 

 また、金沢海上保安部においては平成22年度から「石川被害者等支援連絡協議会」に加入し、県、警察及び民間支援団体等関係機関との連携・協力体制を図っています。

 

 金沢海上保安部の相談窓口 管理課
  076−266−6115(FAX兼用)
  e-mail:kanazawa-kanri@kaiho.mlit.go.jp

  【関係機関の取組み】

    石川県の犯罪被害者支援等はこちらをご覧ください。

    石川県警察の犯罪被害者支援等はこちらをご覧ください。