〒933-0105 富山県高岡市伏木錦町11番15号
0766-44-0197(管理課)

イベント・広報

















 

 過去のイベント等について紹介しています。       令和元年  平成30年

・令和2年

 富山県下消防合同潜水訓練
 伏木海上保安部では、巡視船やひこ潜水士5名と富山県下の各消防(局)消防本部所属潜水士26名による合同潜水訓練を実施しました。
 本訓練は、当部巡視船やひこ潜水士と富山県下の消防潜水士が、海難事故発生時において相互に連携し迅速的確な救助活動を行うため、合同潜水訓練を実施するもので、本訓練を通じ救助能力の向上と相互理解及び連携強化につながるものとなりました。

 第31回万葉集全20巻朗唱の会!!
~朗唱動画でも「海のもしもは118番!」

 伏木海上保安部では、 令和2年10月2日から3日間、高岡市で開催された第40回高岡万葉まつりのメイン行事「第31回万葉集全20巻朗唱の会」に海上保安友の会富山支部とともに参加しました。
 今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、万葉集を朗唱する動画を募集しリレーする形式でしたが、巡視船2隻を背景として収録した動画の中で今年も海のもしもは118番をPRしました。

 未帰還水上オートバイの捜索・曳航救助に伴う感謝状授与式

 伏木海上保安部では、令和2年7月26日(日)射水市海老江沖で発生した未帰還水上オートバイの捜索・曳航救助の功績に対し、9月16日伏木海上保安部長から感謝状を贈りました。

遊覧船に対する合同安全点検

 伏木海上保安部では、滑川市の遊覧船「キラリン」が、今年5月に滑川~氷見航路を開設後、初めて旅客を乗船させて氷見港に入港することから、事故防止対策の確認等を行うため、8月27日に安全点検を実施しました。
 今回の点検では、航路となる海域が定置網が多く設置されているほか、貨物船、小型船が活動する海域であることから注意喚起を行うとともに、事故防止対策、事故発生時における連絡体制等について点検を実施しました。

人命救助の船長へ感謝状

 伏木海上保安部では、令和2年8月16日(日)に発生した黒部川河口沖合で漂流者2名を救助した功績をたたえ、救助したプレジャーボートの船長に対し8月28日、伏木海上保安部長の感謝状を贈りました

遊覧船に対する合同安全点検

 令和2年7月22日、射水市第一イン新湊において、富山県海の日協賛会、北陸信越運輸局富山運輸支局と当保安部の三機関合同にて海の日式典を挙行し、海上保安庁関係の海事関係功労者4名に対して伏木海上保安部長から海上保安庁長官感謝状、伏木海上保安部長感謝状を伝達及び授与いたしました。

遊覧船への安全点検

 伏木海上保安部では、新型コロナウイルスの影響により運航を自粛していた氷見遊覧船「若潮」が、6月1日から運航を開始するのに合わせ、事故防止対策・事故発生時における対応についての聞き取り、救命設備の設置状況等を確認する安全点検を実施しました。
 点検結果は良好で、今シーズンの安全運航を願っています。

LIGHT IT BLUE @生地鼻灯台

 伏木海上保安部では、富山県内でも急速に拡大する新型コロナウイルス感染症に対し、当部と黒部市の関係者が連携のうえ、予定していた灯台一般公開を中止し、最前線で頑張っている医療従事者の方々に敬意とエールを表し、令和2年4月28日に生地鼻灯台をブルーにライトアップしました。
 このライトアップは、5月6日までの間の毎日、午後6時30分から9時まで行います



Copyright©2017 Fushiki Coast Guard Office all rights reserved.

・トップページ ・業務内容 ・海上安全情報 ・イベント・広報 ・採用情報 ・お問い合わせ