ボートロゴ

トップページ > マリンレジャー > 出港届を出そう!

 出港届を出そう!

 出港届をご存じでしょうか?
 登山の際の「登山届」と同じようなもので、出港の際には確実に出港を届けましょう
 出港の届けは法的な義務ではありませんが、海難の発生や家族からの捜索願いがあった際に、捜索海域の特定や乗船者数の早期確認に必要となっています。
 逆に、出港の届けがされていない場合、捜索や救助が遅くなり、人命にもかかわる事態にもなりかねません。
 最近の海難事例では、舞鶴港沖で遊漁船とプレジャーボートが衝突し、転覆したプレジャーボートの乗船者が行方不明(後日、遺体で発見)になりましたが、 マリーナへ出港の届けがされていなかったため、乗船者の連絡先や同乗者の有無について長時間判明しないという事故が起こりました。

 万一事故にあった際、迅速・的確な救助活動を行うためにも、お出かけの前に家族や知人に出港を連絡し、行き先や同乗者、帰着日時等の予定を知らせておくと共に、 現地からの電話やメールなどで定期的に連絡を入れるよう心がけてください。
 また、マリーナに船を保管している方は、所属マリーナにも出港の届をお願いします。

 出港届の基本的様式はこちら