トップページ > マリンレジャー > 京都府・兵庫県北部沿岸海域情報
MICS情報
 京都府から兵庫県北部にかけての日本海沿岸は、軍港として栄え今もなお風情を残す舞鶴港、松島・宮島とともに日本三景に数えられる天橋立、明治期に開通し鮮やかな朱色で観光客に人気が高い余部鉄橋のほか、冬には松葉ガニが数多く水揚げされるということで、歴史と食を備えた地域です。
 この地域は海水浴などをはじめとしたマリンレジャーがとても盛んである反面、舞鶴湾から宮津湾にかけて小型船の海難や海水浴・磯釣り中の事故も多く発生しています。

 特に、京阪神方面から来る方の事故が目立っており、日本海側の気象や船舶航路等の認識不足等、地元の人なら危険だと知っていることでも、遠方から来る方は知らないということもありますので、レジャーに行かれる際は十分な情報収集と安全管理をお願いします。

 この海域を担当しているのは舞鶴海上保安部です。
 詳しい情報は、舞鶴海上保安部のホームページでご確認ください。

気象情報テレフォンサービス 0773−78−3177

携帯電話QRコード

京都・兵庫県北部海域の気象
福井・石川県海域の気象
鳥取県海域の気象
博奕岬ライブカメラ
経ヶ岬ライブカメラ
海の安全に関する情報
ヒヤリハット情報図
ヒヤリハット情報図
魚釣り中事故マップ
離岸流に気をつけて
近隣保安部のHP
敦賀海上保安部
境海上保安部
浜田海上保安部
参考情報
空から見る海水浴場(京都府)
空から見る海水浴場(兵庫北部)
日本海西部の海水温データ