釣りロゴ

トップページ > マリンレジャー > 安全のポイント

 ●救命胴衣を着用しよう
  釣り場へ行く途中の海中転落に備えて、移動中から救命胴衣を着用しましょう。生存率が格段に向上します!

 ●防水パックに入れた携帯電話を携行しよう
  せっかく携帯電話を持っていても、海中に落としてしまえば使えなくなる機種が大半です。緊急時に備え携帯電話を防水パックに入れ、連絡体制を確保しましょう

     

 ●安全な場所で釣りをしよう
  高波にさらわれたり、磯場から転落したり、満潮となり磯から帰れなくなったりするような事故が絶えません。磯場の地形や足場、潮汐等を事前に調査して、安全な場所で釣りをしましょう。
  また、全国的に防波堤などの立ち入り禁止場所へ無断で入り事故に遭うケースも多発しています。自分勝手な行動が多くの人に迷惑をかけることを肝に命じてください

 ●気象・海象の状況を入手しよう
  天気は変わりやすいもの。MICSやラジオ放送等から常に気象情報を入手するとともに、周囲の状況から時化の気配を感じたときには、早めに切り上げましょう

 ●体調を整えよう
  釣り場までの長時間の移動による睡眠不足や疲れはありませんか?
  このような状態で、重い道具を持ちながらの磯場の移動は大変危険です。ましてや、釣り中の飲酒なんてもってのほか!十分に体調を整え、余裕を持った計画を

 ●複数人で行動しよう
  万一、海中転落者や怪我人が発生したときに備え、複数人で行動することをお勧めします。もちろん、家族には行き先を告げてくださいね