本文へスキップ

海のもしもは「118番」

TEL. 0773-76-4100

〒624-8686 京都府舞鶴市字下福井901番地

第八管区についてOUTLINE

第八管区の概要

 第八管区海上保安本部は、福井県から島根県に至る西部日本海を担任しており、その海岸線の総延長は約1,960キロメートルにも及びます。この海岸線には風光明媚な国立公園や国定公園が数多くあり、春から秋にかけて、海水浴客や水上オートバイ、ダイビングなどのマリンレジャーを楽しむ多くの人々で賑わいます。 しかし、冬には一転して猛烈な季節風が吹き荒れ、海は時化る日が続きます。こうした中、私たちは、巡視船艇や航空機などを使って海の安全を確保するための仕事をしています。 また、この海域は、韓国、北朝鮮、ロシアの国々と接し、外国船舶の往来も多く、私たちはこうした船舶の監視を行うとともに、我が国の領海及び排他的経済水域内での密漁取締りや、密輸、密入国を防ぐための警戒を行うなど、いわゆる国境管区としての仕事も行っています。


◆第八管区の船艇・航空機 → → →

◆第八管区の主な灯台 → → →


組織

  第八管区の組織図

 第八管区海上保安本部は、京都府舞鶴市に本部を置き、福井、京都、兵庫、鳥取、島根の各府県を管轄し、これらの沿岸海域をはじめ、それに接続する日本海西部を担任海域とし、職員総数約770人で海上保安業務を行っています。

 本部に5部、19課、運用司令センターを置き、出先機関として、海上保安部4ヶ所、海上保安署6ヶ所および航空基地を1ヶ所設置しています。


業務紹介

治安の確保
密漁、密輸・密航など様々な海上犯罪やテロの未然防止、我が国の海洋権益保全のため、徹底した監視取締りを行っています。
生命を救う
迅速に捜索救助を行うための体制を整えています。                                     
青い海を守る
美しい海洋環境を守るための指導・啓発活動、監視取締り、海洋汚染発生状況調査を行っています。
災害に備える
災害に迅速に対応するための体制を整えています。                                 
航海を支える
船舶交通の安全を確保するための航行支援を行っています。                                  
安全と安心を育む
地域一体となって海からの脅威に対して万全に備え、皆様の暮らす地域の安全と安心をみんなで育むための取り組みに力を入れています。

バナースペース

第八管区海上保安本部

〒624-8686
京都府舞鶴市字下福井901番地

TEL 0773-76-4100
FAX 0773-76-4103

E-mail.