メニュー

リンク

業務紹介

業務概要

若松海上保安部は、福岡県北九州市若松区に所在し、同市の若松区・八幡東区・八幡西区・戸畑区、芦屋町、岡垣町および遠賀町に接続する水域を担任水域として、海上保安庁の「5つの使命」を果たすべく、日夜海上保安業務を行っています。

五つの使命

  1. 治安の維持

    海上ルートによる薬物・銃器・、不法入国者の我が国への流入防止、漁業秩序の維持、領海内における外国船舶の不法行為などの防止および海上における法秩序の維持のための活動を行っています。

  2. 海上交通の安全確保

    船舶の安全かつ効率的な運航の確保と海上輸送、漁業活動に関する事故の未然防止およびマリンレジャーの安全推進のための 活動を行っています。

  3. 海難の救助

    我が国周辺海域における救助体制の確立による人命・財産の救助・保護のための活動を行っています。

  4. 海上防災・海洋環境保全

    地震・火山活動に関する情報提供、迅速な災害対応による被害の軽減、海洋環境の保全のための活動を行っています。

  5. 国内外機関との連携・協力

    業務の多様化、国際化に対応するための連携・協力関係の構築のための活動を行っています。

担任水域

若松・門司海上保安部担任水域

担任水域は、上図朱塗りの水域を門司海上保安部と共管しています

庁舎と巡視艇

若松海上保安部庁舎