ひとり乗り漁船のライフジャケット
着用義務範囲が拡大されました

 船舶職員及び小型船舶操縦者法施行規則の改正で、平成20年4月1日よりライフジャケット着用義務対象者が漁船へのひとり乗り航行・漁ろう中の場合についても適応されます。
 違反した場合は6ヶ月以内の免許停止等の処分の対象となりますのでご注意ください。
 
なお、上記の場合以外においてもライフジャケットの着用に努めてください。

詳しくは下のリーフレットの画像をクリックしてください。
リーフレット表 リーフレット裏