1 海洋環境保全のための指導・啓発活動

   廃棄物や廃船の投棄、油や汚水等の排出による海洋汚染が依然として後を絶たない
  とから、海事・漁業関係者及び事業者を対象として、次の指導を行います。

  ○廃棄物及び廃船の適正処理

  ○油等の排出防止及びビルジ(船底に溜まる汚れた油水)等の適正処理


2 地域の方々を対象とした海洋環境保全思想の普及・啓発活動  

○ 公共団体及び海事、漁業、マリンレジャー等の関係団体に対して啓発ポスター等を

  配布して周知活動を行います。

○ 海洋環境保全に対する意識の高揚を図るため、管内に所在する小・中学校に対して

  「第18回未来に残そう青い海・海上保安庁図画コンクール」の募集をすることとしています。

   (募集期間:6月1日(木)から9月8日(金))

 ( 10月中旬の最終審査により各賞を決定し、入賞作品を別途広報いたします。)