平成27年度 年末年始特別警戒及び安全指導について
 玉野海上保安部では、年末年始の輸送繁忙時期における安全確保のため、旅客船・カーフェリー等の乗客を輸送する船舶などを重点対象として、関係事業者に対し各種指導を行うとともに、船内及び旅客ターミナルにおける警戒を実施しています。
 今年度も、平成27年12月10日(木)〜28年1月10日(日)の間、重点的に特別警戒及び安全指導を実施することにより、犯罪・テロの未然防止及び船舶交通の安全確保に努めますので、関係される皆様におかれましては、下記事項についてご協力をお願いいたします。

                        記
 1.  旅客船及びカーフェリー関係者は、航行する際の危険個所の再確認を行う等安全運航の徹底海難発生時の早期通報の徹底及び緊急連絡体制の確保をお願いいたします。
 また、犯罪及びテロ防止の観点から、旅客船、カーフェリー及び旅客ターミナルにおける自主警戒体制の確立緊急連絡体制の確保、犯罪発生時の海上保安部への早期通報をお願いいたします。

 2.  船舶運航者は、適切な見張り早めの避航動作を行う等の適切な操船及び発航前点検の徹底運航基準の遵守飲酒運航の撲滅及び航行安全情報(気象、海象、航行警報等)の把握をお願いします。
 また、海苔網等の漁業施設への乗揚げを防止するため、水路調査の励行をお願いします。

 3.   特に、プレジャーボートでは、 機関故障、推進器障害、バッテリー過放電、燃料欠乏といった軽微な海難が増加傾向にあることから、プレジャーボート運航者は発航前点検の励行をお願いいたします。