第六管区海上保安本部
トップへ 1つ前へ サイトマップ
第六管区海上保安本部管内で発生した海の事件・事故広報

第六管区海上保安本部 総務部広報・地域連携室
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                   
             
             
             
広報
実施日
担当
部署
種類 件名 発生
場所
概   要 勢力
平成23年12月
12月31日 玉野 乗揚げ プレジャーボートかき筏乗揚げ事故 岡山県瀬戸内市鶴見半島東方海域  31日午後零時35分頃、岡山県瀬戸内市鶴見半島東方海域で、遊漁を終え帰港中のプレジャーボート(3名乗船)が付近海域に設置されたかき筏に乗揚げた。
 人命異常なし、浸水、油の流出は認めなかった。
 同船は、原因者が手配したクレーン船により引きおろされた。
巡視艇等2隻
12月29日 小豆島 衝突 プレジャーボート、小型船衝突事故 香川県小豆郡小豆島町金ヶ埼東方の海上  29日午後零時50分頃、香川県小豆郡小豆島町金ヶ埼東方の海上で、航行中の小型船(3名乗船)と、停泊し遊漁中のプレジャーボート(2名乗船)が衝突した。
 両船とも負傷者はなく、浸水は認められなかった。
 船体損傷は、小型船船首に擦過傷を認め、プレジャーボート船首のハンドレールステーの折損を認めた。
 両船とも自力航行可能。
巡視艇1隻
12月25日 広島 人身事故 フェリー乗客海中転落事故 広島県広島市南区峠島東方の海上  25日午後6時17分頃、広島市南区宇品港から江田島市切串港向け航行中のフェリー船内から、男性(50代)が行方不明となった旨118番通報があった。
 急行した巡視艇により航路付近の捜索を実施。26日午前7時頃、漁業者が広島県広島市南区峠島東方に設置されたカキ筏上にてずぶ濡れ状態の男性を発見、救助した。
 人命異常なし。
巡視艇1隻
12月24日 運航阻害 プレジャーボート舵故障事故 広島県呉市倉橋町鹿島南方の海上  24日正午頃、広島県呉市倉橋町鹿島南方の海上で、遊漁中のプレジャーボート(5名乗船)が舵故障により航行不能となり救助要請。
 急行した巡視艇にて同船を曳航し、被救助者が手配した救助船に同船を引き継ぎ救助完了した。
 人命異常なし。
巡視艇1隻
12月24日 松山 衝突 旅客船桟橋衝突(単独) 愛媛県松山市高浜町松山観光港  24日午前8時47分頃、愛媛県松山市高浜町松山観光港で、広島港から松山港向けの旅客船(乗客11名)が着岸する際、左舷船首部を桟橋に衝突させた。
 乗客、乗員にけが人はなく、油の流出も認めない。
 船体損傷は左舷船首部に凹損及び破口を認め、桟橋側は擦過痕を認めるも大きな損傷は認めない。
巡視艇1隻
12月24日 尾道 運航阻害 プレジャーボート燃料欠乏事故 広島県尾道市因島大浜町大浜海水浴場東方の海上  24日午前11時頃、広島県尾道市因島大浜町大浜海水浴場東方の海上で、遊漁中のプレジャーボート(2名乗船)が燃料欠乏により航行不能となり救助要請。
 急行した巡視艇により同船を尾道港まで曳航し、救助完了した。
巡視艇1隻
12月23日 宇和島 転覆 漁船転覆事故 愛媛県宇和島市津島沖合  23日午前8時49分頃、愛媛県宇和島市津島沖合で漁船が転覆しているのを地元漁船が発見した。
 午前9時58分頃、付近海岸に漂着している船長を捜索中の巡視艇が発見し揚収、搬送先の病院で死亡確認された。
 同漁船を調査するも衝突痕等の異常は見当たらなかった。
巡視船艇等4隻及び航空機1機
12月21日 玉野 衝突 小型船同士衝突事故 岡山県備前市日生町寒河南西方の海上  21日午前10時10分頃、岡山県備前市日生町寒河南西方の海上で、航行中の作業船(1名乗船)が、遊漁中のプレジャーボート(1名乗船)と衝突した。
 衝突により、プレジャーボート船長が肋骨骨折を負った。
 船体損傷は、作業船は船底部に擦過傷を認め、プレジャーボートは右舷船首から左舷船尾にかけて甲板上に擦過傷を認めた。
巡視艇等3隻
12月20日 小豆島 運航阻害 プレジャーボート機関故障事故 香川県小豆郡小豆島町東方の海上  20日午後8時40分頃、香川県小豆郡小豆島町東方の海上で、遊漁中のプレジャーボートがバッテリー上がりにより航行不能となり救助要請。
 急行した巡視艇にてブースターケーブルにより電源を供給したところ復旧、自力航行により帰港した。
巡視艇1隻
12月18日 今治 転覆 漁船転覆乗員海中転落事故 愛媛県今治市天保山町沖合  18日午後3時40分頃、愛媛県今治市天保山町沖合で底引き網漁業を操業中の漁船(1名乗船)が横波を受け転覆、乗員1名が海中転落した。
 転落者は、付近航行中の漁船が救助、人命異常なし。
 転覆した漁船は、僚船により付近の港まで曳航した。
巡視艇1隻
12月18日 広島 乗揚げ プレジャーボートかき筏乗揚げ事故 広島県廿日市市宮島口南南東方の海域  18日午前1時18分頃、広島県廿日市市宮島口南南東方の海域で、釣りを終え帰港中のプレジャーボート(3名乗船)が付近海域に設置されたかき筏に乗揚げた。 巡視艇1隻
12月15日 水島 転覆 作業台船転覆事故 岡山県笠岡市美の浜横江漁港内  15日午後2時30分頃、岡山県笠岡市美の浜横江漁港内で海底の地質調査のためのボーリング作業準備中の台船がバランスを崩して転覆した。
 人命異常なし。
保安部職員
12月15日 広島 浮流油 油流出事故 広島県江田島市能美町鹿川漁港内  15日午後3時頃、広島県江田島市能美町鹿川漁港でタンクローリーからタンクへA重油を移送する際、両者をつなぐホースの接続に不具合があったため油が流出した。 巡視艇2隻及び航空機1機
12月14日 松山 衝突 プレジャーボート、漁船衝突事故 愛媛県松山市由利島東方の海上  14日午後5時15分頃、愛媛県松山市由利島東方の海上で、釣りを終え帰港中のプレジャーボート(2名乗船)と、操業中の漁船(2名乗船)が衝突した。
 衝突により、プレジャーボート乗員(70代男性)が顎部裂傷、歯牙折損を負い、漁船船長(60代男性)が前額部裂傷を負った。
 船体損傷は、プレジャーボートは船首部張り出し甲板の手摺脱落を認め、漁船は操舵室大破、右舷外板に破口を認めた。
巡視艇1隻
12月14日 岩国 浸水 プレジャーボート浸水救助 山口県岩国市通津沖の海上  14日午前8時25分頃、山口県岩国市通津沖の海上で航行中のプレジャーボート(3名乗船)が浸水により航行不能となり救助要請。
 岩国保安署から巡視艇等2隻出動するとともに、同署から救助依頼を受けた岩国市救難所通津救難支所の漁船2隻が出動、浸水船を付近港まで曳航した。
 人命異常なし。
巡視艇等4隻
12月13日 水島 浮流油 タンカー油流出事故 岡山県倉敷市水島港内  13日午後2時15分頃、岡山県倉敷市水島港内で着桟中のタンカー(160,079トン)船首部から原油が噴出、海上に流出した。
 原因者等によりオイルフェンスを用いて防除作業を実施、新たな流出は認めなかった。
小型艇1隻及び航空機1機
12月13日 広島 廃船 廃船不法投棄

-

 13日、広島海上保安部は、平成21年5月頃、広島県安芸郡坂町森山東方の海域に漁船を放置し、海洋に船舶を捨てたとして、同船所有者(60代男性)を海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律違反で通常逮捕した。 -
12月6日 今治 急患輸送 プッシャーバージ乗員急患輸送 愛媛県今治市波方町沖(来島海峡西口)  6日午後零時58分頃、愛媛県今治市波方町沖(来島海峡西口)を航行中のプッシャーバージ(押船)で乗員(20代男性)が腹痛を訴え搬送依頼、急行した巡視艇にて収容後今治港まで搬送した。 巡視艇1隻
12月3日 尾道 衝突 小型船、遊漁船衝突事故 愛媛県越智郡岩城島南方の海上  3日午前9時14分頃、愛媛県越智郡岩城島南方の海上で、漂泊状態で遊漁中のプレジャーボート(1名乗船)と、航行中の遊漁船(4名乗船)が衝突、プレジャーボートが転覆した。
 両船ともにけが人なし。
巡視艇2隻

     平成23年11月

11月27日 岩国 運航阻害 プレジャーボート機関故障事故 山口県岩国市甲島南方の海上  27日午後5時40分頃、山口県岩国市甲島南方の海上で、定係港向け航行中のプレジャーボートが機関故障により航行不能となり救助要請。
 急行した巡視艇にて曳航救助した。
 原因は、機関冷却ポンプ駆動用ベルトが切断し、冷却水温度が上昇して機関停止したものと判明した。
巡視艇1隻
11月26日 高松 火災 漁船火災事故 香川県高松市瀬戸内町高松漁港  26日午前9時17分頃、香川県高松市瀬戸内町高松漁港に係留中の漁船(4.9トン)の機関室にて火災発生した。
 同船船長等により消火作業を実施、同消火作業により2名が軽症を負った。
巡視艇等3隻
11月26日 水島 火災 漁船火災事故 岡山県倉敷市児島イザロ濃地島東方の海上  26日午後零時頃、岡山県倉敷市児島イザロ濃地島東方の海上で、航行中の漁船(2名乗船)にて火災発生、乗組員による消火作業を実施した。
 同船は、僚船により付近漁港まで曳航された。
 人名異常なし。
巡視艇2隻
11月23日 徳山 乗揚げ 客船乗揚げ事故 山口県防府市野島北方海域  23日午後6時15分ころ、山口県防府市野島北方海域で、三田尻港から野島港向け航行中の客船(乗客6名乗船)が突如機関停止となり、航行不能となった。
 同船は、風浪により流され、付近浅瀬に乗揚げた。
 乗客及び乗員は岩場を伝って上陸、人命異常なし。
巡視船艇3隻
11月23日 松山 衝突 漁船、プレジャーボート衝突事故 愛媛県松山市興居島南方海域  22日午後2時29分頃、愛媛県松山市興居島南方海域で、錨泊し遊漁中のプレジャーボート(2名乗船)と、航行中の漁船(1名乗船)が衝突した。
 衝突によりプレジャーボートの乗員1名が海中転落したが、相手船により救助された。
 両船とも人命異常なし。
 船体損傷は、漁船船首部に擦過傷を認め、プレジャーボートの船尾手摺局損を認めた。
巡視艇1隻
11月21日 広島 乗揚げ 漁船カキ筏乗揚げ事故 広島県江田島市大柿町深江西方の海上  21日午後7時40分頃、広島県江田島市大柿町深江西方の海上で、航行中の交通船(1名乗船)が付近海域に敷設されたカキ筏に乗揚げた。
 人命異常なし、浸水及び油の流出は認めなかった。
巡視艇1隻
11月20日 水島 漂流者 ウィンドサーフィン漂流事故 岡山県倉敷市王子が岳地先海上  20日午後1時30分頃、岡山県倉敷市王子が岳地先海上で、ウィンドサーフィン中の男性(20代)が強風で流され救助要請。
 水島海保から出動要請を受けたマリーナUW1救難所救助艇及び巡視艇により捜索開始、午後3時14分頃救助艇により無地救助された。
巡視艇等4隻及び航空機1機
11月20日 松山 行方不明 釣り人海中転落行方不明事故 愛媛県西宇和郡伊方町伊方越漁港付近  20日午前7時頃、愛媛県西宇和郡伊方町伊方越漁港付近の磯場で、男性3名が釣りをしていたところ、男性1名が高波にさらわれ海中転落し行方不明となった。
 急行した巡視艇及び航空機で捜索。
巡視艇等2隻及び航空機1機

 

11月17日 広島 乗揚げ プレジャーボート乗揚げ事故 広島県廿日市市地御前港南方の海上  17日午後7時30分頃、広島県廿日市市地御前港南方の海上で、機関故障した小型船の救助に向かったプレジャーボート(1名乗船)が、付近海域に設置されたかき筏に乗揚げた。
 人命異常なし、油の流出は認めなかった。
 急行した巡視艇にて、午後9時8分頃引き降ろし完了、伴走警戒のもと自力航行にて定係港まで帰港した。
巡視艇1隻
11月17日 広島 運航阻害 プレジャーボート機関故障事故 広島県廿日市市廿日市大橋南東方の海上  17日午後6時頃、広島県廿日市市廿日市大橋南東方の海上で、航行中のプレジャーボート(1名乗船)がオーバーヒートにより航行不能となり救助要請。
 急行した広島海保小型艇にて最寄の桟橋まで曳航した。
小型艇1隻
11月13日 岩国 運航阻害 遊漁船機関故障事故 山口県岩国市甲島東方の海上  13日午後10時頃、山口県岩国市甲島東方の海上で錨泊し遊漁中の遊漁船がバッテリー過放電のため機関始動ができず航行不能となった。
 急行した巡視艇にて給電し機関復旧、伴走警戒のもと午前2時20分頃定係港に入港した。
巡視艇1隻
11月13日 小豆島 人身事故 潜水事故 香川県小豆郡小豆島町橘漁港北方の海上  12日午後11時55分頃香川県小豆郡小豆島町橘漁港北方の海上で、潜水中の男性(30代)が死体で発見された。
 同人は、同日夕方潜水に出て行方不明となっており、友人等により捜索中であった。
巡視艇1隻
11月12日 高松 運航阻害 プレジャーボート燃料欠乏 香川県香川郡直島町南西方の海上  12日午前11時14分頃、香川県香川郡直島町南西方の海上で、広島県福山港から兵庫県相生港向け航行中のプレジャーボート(2名乗船)が燃料欠乏により航行不能となり救助要請。
 急行した高松海保小型艇にて最寄の直島宮浦港まで曳航した。
小型艇1隻
11月9日 乗揚げ 貨物船乗揚げ事故 広島県呉市音戸町音戸瀬戸南口付近  9日午前3時20分頃、広島県呉市音戸町音戸瀬戸南口付近で、大阪から広島向け航行中の貨物船(499トン)が付近浅瀬に乗揚げた。
 人命異常なし、浸水及び油の流出は認めなかった。
 同船は午前5時頃自力離礁した。
巡視艇1隻
11月8 日 宇和島 転覆 プレジャーボート転覆事故 広島県大竹市阿多田島北方の海上  7日午後零時28分頃、広島県大竹市阿多田島北方の海上で、遊漁中のプレジャーボート(3名乗船)が、風浪により船尾から海水が浸水し転覆した。
 乗員3名は、付近のかき筏に避難、人命異常なし。
 急行した巡視艇等により、乗員全員を救助した。
巡視艇等3隻
11月7日 広島 転覆 プレジャーボート転覆事故 広島県大竹市阿多田島北方の海上  7日午後零時28分頃、広島県大竹市阿多田島北方の海上で、遊漁中のプレジャーボート(3名乗船)が、風浪により船尾から海水が浸水し転覆した。
 乗員3名は、付近のかき筏に避難、人命異常なし。
 急行した巡視艇等により、乗員全員を救助した。
巡視艇等3隻
11月4日 尾道 衝突 漁船、小型船衝突事故 広島県三原市幸崎町幸陽ドック西方の海上  4日午前10時30分頃、広島県三原市幸崎町幸陽ドック西方の海上で、釣り目的で漂泊中のプレジャーボート(2名乗船)と、釣り場向け移動中の漁船(1名乗船)が衝突した。
 衝突によりプレジャーボート乗員1名が両肘打撲を負った。
 
巡視艇1隻及び航空機1機
11月2日 広島 浮流油 海上浮流油 広島県江田島市三高港北東方の海上  2日午前11時17分頃、しょう戒中の航空機が広島県江田島市三高港北東方の海上に薄い油が浮流しているのを発見した。
 浮流状況は、東西約100メートル、南北約400メートルの範囲に拡がっていた。
 急行した巡視艇にて浮流油の拡散等を実施した。
巡視艇1隻及び航空機1機

  平成23年10月

10月31日 玉野 人身事故 漁船船長人身事故 岡山県備前市日生町穂浪越鳥付近海上  31日午後2時45分頃、岡山県備前市日生町穂浪越鳥付近海上で、底引き網漁業を操業中の漁船船長が、漁網ローラーに左足及び左手を巻き込まれ負傷した。
 同人は、自らローラーから脱出、家族により病院へ搬送され、左膝部骨折、左手中指骨折、左薬指負傷と診断された。
-
10月30日 今治 運航阻害 漁船舵故障事故 愛媛県今治市馬島付近海上  30日午前7時35分頃、愛媛県今治市馬島付近海上で、航行中の漁船(1名乗船)が舵故障となり、自力航行不能となった。
 急行した巡視艇にて付近漁港まで同船を曳航した。
巡視艇1隻
10月27日 広島 運航阻害 プレジャーボート推進器障害事故 広島県広島市佐伯区五日市町八幡川河口付近海上  27日午後2時30分頃、広島県広島市佐伯区五日市町八幡川河口付近海上で、筏に横付け中のプレジャーボート(2名乗船)の推進器が脱落し、航行不能となった。
 急行した巡視艇にて付近港まで曳航を実施した。
巡視艇1隻
10月23日 高松 衝突 遊漁船、プレジャーボート衝突事故 香川県高松市男木島南方の海上  23日午前8時34分頃、香川県高松市男木島南方の海上で、航行中の遊漁船(8名乗船)とプレジャーボート(1名乗船)が衝突した。
 人命異常なし、油の流出は認めなかった。
 船体損傷は、遊漁船左舷船首外板に擦過傷を認め、プレジャーボート左舷船尾に破口等を認めた。
 
巡視艇2隻
10月20日 広島 乗揚げ プレジャーボート乗揚げ事故 広島県広島市峠島南東方の海上  20日午後7時25分頃、広島県広島市峠島南東方の海上で、航行中のプレジャーボート(2名乗船)が付近海域に設置されたかき筏に乗揚げた。
 人命異常なし、浸水及び油の流出は認めなかった。
 同船は、午後9時14分頃、かき筏から引き降ろされた。
巡視艇1隻
10月19日 水島 運航阻害 プレジャーボート機関故障事故 岡山県笠岡市白石島北方の海上  19日午前9時25分頃、岡山県笠岡市白石島北方の海上で、錨泊し遊漁中のプレジャーボート(2名乗船)が機関故障により航行不能となった。
 急行した巡視艇により笠岡市神島外港まで曳航した。
巡視艇等2隻
10月18日 水島 乗揚げ プレジャーボート乗揚げ事故 岡山県倉敷市児島唐琴港南東方の海上  18日午前6時50分頃、岡山県倉敷市児島唐琴港南東方の海上で、琴浦港から香川県坂出向け航行中のプレジャーボート(3名乗船)が、付近浅瀬に乗揚げた。
 同船は、午前9時25分頃潮位上昇により自然離礁した。
 人命異常なし
小型艇1隻
10月16日 今治 海中転落 遊漁者海中転落事故 愛媛県今治市天保山町今治港  16日午前6時16分頃、愛媛県今治市天保山町今治港の東防波堤上で、遊漁中の男性(60代)がバランスを崩し海中転落した。
 急行した巡視艇にて男性を救助した。
 人命異常なし。
巡視艇1隻
10月16日 水島 運航阻害 帆船機関故障事故 岡山県倉敷市児島葛島南方の海上  16日午前11時45分頃、岡山県倉敷市児島葛島南方の海上で、航行中の帆船が機関故障により航行不能となった。
 急行した巡視艇等により、玉島港まで曳航しマリーナに引き渡した。
巡視艇等2隻
10月16日 松山 火災 旅客船火災事故 愛媛県松山市中島港  13日午後9時10分頃、愛媛県松山市中島港に係留中の旅客船船橋から煙が出ているのを釣り人が発見し、消防へ通報した。
 急行した消防により午後9時50分鎮火確認した。
 同船に、乗員及び乗客はなく、油の流出は認めなかった。
巡視艇1隻
10月10日 水島 乗揚げ プレジャーボート乗揚げ事故 岡山県倉敷市児島元浜長沖の海上  10日午後5時頃、岡山県倉敷市児島元浜長沖の海上で、釣りを終え帰港中のプレジャーボートが付近浅瀬に乗揚げた。
 乗揚げにより舵機室に浸水を認めるも、転覆、沈没のおそれ無し。
 同船は、午後6時40分頃潮位上昇により自然離礁した後、僚船により児島観光港向け曳航された。
小型艇1隻
10月10日 水島 運航阻害 プレジャーボート機関故障事故 香川県丸亀市手島北方の海上  10日午前11時40分頃、香川県丸亀市手島北方の海上で、釣り場向け航行中のプレジャーボート(1名乗船)が機関故障により航行不能となった。
 急行した巡視艇にて玉島港まで同船を曳航した。
 人命異常なし
巡視艇1隻
10月10日 水島 運航阻害 貨物船機関故障事故 岡山県倉敷市水島港内航路内  10日午後零時30分頃、岡山県倉敷市水島港内航路内で、水島港へ入港中の貨物船(1,470トン)が、機関故障により航行不能となり、投錨した。
 午後1時55分頃復旧し、タグボート補助のもと、水島港へ入港した。
巡視艇1隻
10月6日 尾道 人身事故 作業員転落事故 広島県尾道市因島重井町のドック岸壁  6日午後2時40分頃、広島県尾道市因島重井町のドック岸壁に係留中のケミカルタンカーにて、作業員(60代・男性)がバラストタンク内を確認するため、梯子でタンク内に降りていたところ約4.7メートル下の船底に落下し、負傷した。 巡視艇1隻
10月4日 徳山 浸水 貨物船浸水事故 山口県熊毛郡上関町天田島東方の海上  4日午後5時55分頃、山口県熊毛郡上関町天田島東方の海上で、航行中の貨物船(201トン)が、機関室に海水が浸水し航行不能となった。
 午後9時45分ころ、徳山海保潜水士により船底を調査したところ、破口を確認、木栓により塞ぎ、浸水を止めた。
巡視艇等3隻
10月2日 坂出 衝突 漁船、プレジャーボート衝突事故 香川県三豊市詫間町室浜沖の海上  2日午前10時25分頃、香川県三豊市詫間町室浜沖の海上で、小型底引き網漁船(1名乗船)とプレジャーボート(6名乗船)が衝突した。
 衝突により漁船船長が船内で倒れ意識不明となり、急行した巡視艇で同人を収容するも搬送先の病院で死亡確認された。
 プレジャーボート乗員に怪我はなかった。
巡視艇等3隻

    平成23年9月

9月30日 水島 油流出 タンカー油流出事故 岡山県倉敷市水島港内  30日午後零時40分頃、岡山県倉敷市水島港内桟橋でタンカー(190トン)にA重油を搭載中、タンクの注入口から重油が漏れ、一部が海上に流出した。
 流出油は予め展張したオイルフェンス内に留まり、同油を原因者等により油吸着マットを使用して防除作業した。
巡視艇1隻
9月29日 玉野 転覆 小型船転覆事故 岡山県瀬戸内市牛窓町蕪崎南方の海上  29日午前11時50分頃、岡山県瀬戸内市牛窓町蕪崎南方の海上で、遊漁中の小型船(2.67メートル、1名乗船)が転覆し、船長が海中転落した。
 同人は自船のアンカーロープがプロペラに絡まり、これを除去する際にバランスを崩した。
 玉野海保より出動要請を受けた岡山県水難救済会救助艇が同人を救助した。
 人命異常なし。
巡視艇1隻
9月26日 坂出 衝突 海洋観測船、漁船衝突事故 香川県坂出市与島西方の海上(備讃瀬戸北航路内)  26日午前零時17分頃、香川県坂出市与島西方の海上(備讃瀬戸北航路内)で、日本海向け航行中の海洋調査船(4040トン)と、漁場向け航行中の漁船(4.9トン)が衝突した。
 衝突により漁船乗員1名が、顔面に軽症を負った。
 船体損傷について、海洋調査船は左舷船首部に擦過傷を認め、漁船は生簀に破口を認めた。
 両船ともに、油の流出は認めなかった。
巡視艇1隻
9月24日 衝突
(単独)
漁船衝突事故(単独) 広島県呉市呉港広区沖  23日午後9時10分頃、広島県呉市呉港広区沖にて、漁場向け航行中の漁船(2名乗船)が、付近海域に設置されたブイに衝突した。
 衝突により、漁船船首に破口及び擦過傷を生じ、浸水した。
 同船は僚船により定係港まで曳航救助された。
 人命異常なし、油の流出は認めなかった。
保安部職員
9月24日 乗揚げ ケミカルタンカー乗揚げ事故 広島県豊田郡大崎上島町東野沿岸  23日午後10時50分頃、広島県豊田郡大崎上島町東野沖で、広島大竹港向け航行中のケミカルタンカー(493トン、アセトン搭載)が付近海岸に乗揚げた。
 人命異常なし、浸水及び油の流出は認めなかった。
 同船は、24日午前7時30分頃、手配したタグボートにより引き降ろされた。
巡視艇1隻
9月23日 水島 火災 漁船火災事故 岡山県笠岡市高島漁港  23日午後零時10分頃、岡山県笠岡市高島漁港に係留中の漁船から煙が上がっているのを通行人が発見した。
 火災は、同船所有者及び漁業者等により消火作業にあたり、午後1時頃鎮火した。
 人命異常なし
小型艇1隻
9月20日 徳山 油流出 油流出事故 山口県周南市晴海ふ頭7号岸壁沖合  20日午前5時20分頃、山口県周南市晴海ふ頭7号岸壁で、コンテナ運搬装置の油圧管が裂けて、作動油約400リットルが岸壁上に噴出し、一部が海上に流出した。
 急行した巡視船等による防除作業により、午後5時50分頃、浮流油は消滅した。
巡視艇1隻
9月20日 高松 海中転落 漁船船長死亡事故 香川県高松市瀬戸内町沖合  20日午前8時40分頃、香川県高松市瀬戸内町沖合で、漁業者(70代男性)が亡くなっているのが発見された。
 同人は、前日漁のために漁船に単独で乗船し出港後、行方不明となっており、捜索中の家族が、同人の漁船が無人で乗揚げているのを発見した。
巡視艇2隻及び小型艇1隻
9月20日 高松 人身事故 水上オートバイ乗員負傷事故 岡山県岡山市東区犬島南方の海上  19日午後零時25分頃、岡山県岡山市東区犬島南方の海上で、男性(30代)乗船の水上オートバイが遊走中に転倒し、頭を打ち負傷した。 巡視艇1隻
9月19日 尾道 浮流油 外国船油流出事故 広島県尾道市県営新浜岸壁沖合  19日午前6時40分頃、広島県尾道市県営新浜岸壁に着岸中のモンゴル船籍貨物船(177トン)から油が流出した。
 油は、同船乗組員が出港作業中に、バルブ操作を誤って流出させたもので、長さ約1キロメートル、幅約100メートルにわたって拡がった。
 巡視艇による航走拡散により午後1時頃ほぼ消滅した。
巡視艇2隻
9月19日 浮流油 小型船油排出事故 広島県呉市豊町久比港内  19日午後零時半頃、広島県呉市豊町久比港内で、付近住民から油が浮いているとの118番通報があった。
 浮流油は、港内岸壁に沿って長さ約200メートル、幅約5メートルの浮流油を確認した。
 同浮流油は、同港内に係留中の小型船所有者が、船内に溜まったビルジをビルジポンプを使用して排出したものと判明した。
 
巡視艇1隻
9月19日 広島 燃料欠乏 プレジャーボート漂流 広島県江田島市切串北西方の海上  19日午前7時25分頃、広島県江田島市切串北西方の海上で、釣り目的で航行中のプレジャーボート(2名乗船)が、燃料欠乏により航行不能となった。
 急行した広島海保小型艇にて付近港まで曳航した。
小型艇1隻
9月17日 松山 機関故障 プレジャーボート漂流 愛媛県八幡浜市保内町磯崎夢永岬西方の海上  17日午後2時頃、愛媛県八幡浜市保内町磯崎夢永岬西方の海上で、遊漁中のプレジャーボート(1名乗船)が、機関故障により航行不能となった。
 急行した巡視艇にて定係港まで曳航した。
巡視艇1隻
9月13日 広島 燃料欠乏 プレジャーボート漂流 広島県広島市西区草津漁港南方の海上  12日午後10時20分頃、広島県広島市西区草津漁港南方の海上で、釣りを終え帰港中のプレジャーボート(4名乗船)が燃料切れにより航行不能となった。
 急行した巡視艇にて定係港向け曳航し、午後11時50分頃無事入港し、救助完了した。
巡視艇1隻
9月12日 高松 機関故障 ミニボート漂着事故 香川県高松市庵治町兜島東岸  12日午前8時頃、香川県高松市庵治町兜島東岸で錨泊により遊漁中のミニボート(1名乗船)が機関故障し航行不能となり、付近海岸に漂着した。
 急行した巡視艇及び小型艇にて同船船長及び船体を救助した。
 
巡視艇1隻及び小型艇1隻
9月11日 岩国 機関故障 プレジャーボート機関故障事故 山口県岩国市甲島南西方の海上  11日午前6時50分頃、山口県岩国市甲島南西方の海上で、航行中のプレジャーボート(1名乗船)が、主機関冷却水温度警報が鳴り機関停止、航行不能となった。
 急行した小型艇にて曳航開始、その後所有者手配のマリーナ救助艇に同船を引き継いだ。
小型艇1隻
9月10日 尾道 海中転落 海中転落死亡事故 広島県尾道市因島田熊町地先  10日午前5時20分頃、広島県尾道市因島田熊町地先の船だまりで、係留中の小型船に乗り移ろうとした男性(90代)がバランスを崩して海中転落した。
 そばにいた友人等により直ぐに引揚げられ救急車にて病院へ搬送されたが、約2時間後に死亡確認された。
 
小型艇1隻
9月10日 尾道 海中転落 小型船乗員海中転落事故 広島県尾道市東御所町沖の海上(尾道水道)  10日午後5時10分頃、広島県尾道市東御所町沖の海上(尾道水道)で、約15ノットで西航中の小型船(1名乗船)から船長が船体同様により海中転落した。
 船長は、転落後付近桟橋まで泳ぎ着き救助された。
 同船は、無人のまま続航し付近岸壁に係留中のタグボート等に接触後停船した。
 人命異常なし。
小型艇1隻
9月10日 水島 人身事故 溺水事故 岡山県倉敷市釜島北方の海上  10日午後3時30分頃、岡山県倉敷市釜島北方の海上で、男性2名が素潜りを実施中、1名が行方不明となった。
 午後3時53分頃付近海域にて同人が直立状態で浮かんでいるのを発見、救急車にて病院へ搬送するも死亡確認された。
 
小型艇1隻
9月9日 今治 沈没 タグボート沈没事故 愛媛県今治市上浦町鼻栗瀬戸から東方の海上  9日午前8時35分頃、愛媛県今治市上浦町鼻栗瀬戸付近でタグボートが沈んだ旨通報を受け、巡視艇を急行させた。
 タグボートは、広島県尾道市から愛媛県今治市向け台船(鋼材120トン積載)を押して航行中に、両船を繋いでいたロープが切断し、バランスを崩して沈没した。
 乗組員2名は台船に移乗し無事であった。
 沈没したタグボートから燃料油が浮遊しており、巡視艇で防除にあたった。
巡視艇2隻及び航空機1機
9月9日 高松 衝突 漁船衝突事故 香川県小豆郡小豆島地蔵埼南東の海上  8日午後11時50分頃、香川県小豆郡小豆島地蔵埼南東の海上で、漁船が船舶と衝突し、相手船は東方向け航走した。
 急行した巡視艇にて相手船を捜索中。
 人命異常なし。
 衝突時の状況等詳細については調査中。
巡視艇2隻
9月8日 機関故障 プレジャーボート機関故障事故 広島県呉市豊浜町斎島北東方の海上  8日午前8時頃、広島県呉市豊浜町斎島北東方の海上で、聴覚障害のある男性2名が乗船したプレジャーボートが機関故障となり、航行不能となった。
 同船船長は、家族を介して118番へ救助要請、急行した巡視艇にて無事救助された。
 人命異常なし。
巡視艇1隻
航空機1機
9月7日 松山 遊泳者漂流 遊泳者漂流 愛媛県松山市中島姫ヶ浜海水浴場沖の海上  7日午後2時28分頃、愛媛県松山市中島姫ヶ浜海水浴場沖の海上で、遊泳中の女性(30代)が流され救助要請。
 巡視艇及び付近漁業協同組合所属漁船が救助に向かい、午後2時48分頃、漁船に救助された。
 人命異常なし
巡視艇1隻
9月7日 広島 機関故障 プレジャーボート機関故障事故 広島県江田島市沖美町大奈佐美島南方の海上  7日午前11時54分頃、広島県江田島市沖美町大奈佐美島南方の海上で、遊漁中のプレジャーボート(6名乗船)がバッテリー上がりを起こし、航行不能となった。
 急行した巡視艇にて充電し機関起動し、自力航行にて帰港した。
 人命異常なし
巡視艇1隻
9月4日 広島 浮流油 浮流油 広島県江田島市能美町鹿川港内  4日午後4時11分頃、広島県江田島市能美町鹿川港内で、半径約40メートルの範囲に油が浮流している旨通報あり。
 急行した巡視艇にて防除作業を実施、消滅した。
巡視艇1隻
9月3日 尾道 海中転落 小型船船長海中転落事故 広島県尾道市百島女男鼻東方の海岸  3日午前8時頃、広島県尾道市百島女男鼻東方の海岸にでエンジン起動状態の無人の小型船が乗揚げているのが発見された。
 同船船長は、2日午後10時頃同船を避泊させるため船をだしたものの、その後連絡が取れなくなり、家族等により捜索を開始した。
 同船長が航行中に海中転落した可能性があるとし、巡視艇等3隻で付近海域を捜索した。
 4日午前8時15分頃、福山市内海長のドルフィンビーチ付近海岸にて遺体を発見、家族により行方不明となっていた船長と確認された。
巡視艇3隻
9月3日 水島 転覆 係留プレジャーボート転覆事故 岡山県倉敷市児島小川町  3日午前8時45分頃、岡山県倉敷市児島小川町の船だまりに係留中のプレジャーボートが流出した。
 水島海保職員により、同船を発見し、付近桟橋に係留した。
-
9月2日 急患輸送 離島間急患輸送 広島県豊田郡大崎上島  2日午後6時39分頃、広島県豊田郡大崎上島にて急病人(80代・女性)が発生、台風の影響を受け強風波浪のために船が出せせず、巡視艇出動要請があった。
 急行した巡視艇にて、急病人を収容し、竹原港へ搬送し、救急車に引き継いだ。
巡視艇1隻
9月2日 尾道 衝突 貨物船、プッシャーバージ衝突事故 広島県尾道市高根島南西方の海上  2日午後4時30分頃、広島県尾道市高根島南西方の海上で、台風避泊のため錨泊中の貨物船(749トン)と、広島県呉港から大阪港向け航行中のプッシャーバージが衝突した。
 衝突により、バージ左舷バラストタンクに浸水した。
 人命異常なし、油の流出は認めなかった。
 
巡視艇1隻
9月1日 尾道 油流出 建造船油流出事故 広島県尾道市山波町沖の海上  1日午後2時51分頃、広島県尾道市山波町の造船所で、建造中のケミカルタンカー(29,500トン)のビルジ陸揚げのため移送作業を実施中に、甲板上のタンクから溢れて船外に流れ出た。
 原因者等により、油吸着マット等を用い防除作業を実施、浮流油は消滅した。
巡視艇2隻
9月1日 海中転落 石炭運搬船乗組員海中転落死亡事故 広島県豊田郡大崎上島沖の海上  1日午後2時頃、広島県豊田郡大崎上島中国電力大崎発電所桟橋から福山港向け出港作業中の石炭運搬船(146トン)から甲板上で作業中の乗組員(20代・男性)が海中に転落した。
 乗組員により直ぐに救助されたが意識不明のために広島市消防ヘリコプターにて病院へ搬送されたが、死亡確認された。
巡視艇1隻

  平成23年8月

8月31日 機関故障 貨物船機関故障事故 愛媛県今治市斎島南西方の海上  31日午前2時50分頃、愛媛県今治市斎島南西方の海上で、山口県宇部港から岡山県玉野市宇野港向け航行中の貨物船(199トン)が機関故障により航行不能となった。
 船主手配の曳船により広島県尾道市のドック向け曳航された。
巡視艇1隻
8月29日 今治 人身事故 貨物船作業員人身事故 愛媛県今治市伯方町  29日午後1時30分頃、愛媛県今治市伯方町の造船所で、建造中の貨物船船内にて、配線作業に当たっていた作業員(20代・男性)が感電し、意識不明となり、病院へ搬送された。 -
8月29日 不発弾 不発弾発見 広島県江田島市江田島町沖の海域  29日午後2時25分頃、広島県江田島市江田島町沖の海域で、不発弾2発が発見された。
 同日午後3時46分頃、陸上自衛隊にて処理作業を完了した。
 また、30日付近海底から不発弾30個が見つかり、31日陸上自衛隊にて回収された。
巡視艇1隻
8月29日 尾道 機関故障 プレジャーボート機関故障事故 広島県福山市内海大橋西方の海上  29日午前8時頃、広島県福山市内海大橋西方の海上で、ウェイクボードを実施中のプレジャーボート(4名乗船)が、バッテリー上がりを起こし、航行不能となった。
 急行した巡視艇にて同船を境ヶ浜マリンパーク沖まで曳航し、同僚の船に引き継いだ。
 
巡視艇1隻
8月29日 宇和島 乗揚げ 漁船乗揚げ 愛媛県宇和島市下波島津沖の海域  28日午後8時頃、愛媛県宇和島市下波島津沖で、航行中の漁船(1名乗船)が付近浅瀬に乗揚げた。
 人命異常なし、油の流出は認めなかった。
小型艇1隻
8月29日 高松 海中転落 フェリー乗客海中転落事故 香川県高松市郷東町沖の海上  28日午前7時35分頃、香川県高松市郷東町沖の海上で、「フェリーから海中転落した男性を救助した」と、付近海域で釣り人から118番通報があった。
 男性(30代)は、神戸から高松向けのフェリーに乗船中の午前4時45分頃、誤って海中転落し、約3時間にわたり漂流した。
 人命異常なし。
-
8月29日 高松 衝突 水上オートバイ衝突事故 香川県高松市女木島北方の海上  26日午後3時頃、香川県高松市女木島北方の海上で、友人4名がそれぞれ2台の水上オートバイに乗船し遊走中に衝突し、一方の水上オートバイの乗員2名が負傷した。
 急行した巡視艇にて、負傷者2名を高松港まで搬送し、救急車にて病院へ搬送した。
 負傷した船長(40代・男性)は右腎損傷、多発肋骨骨折(全治2ヶ月)を負い、同乗者(20代・女性)は右膝打撲等(全治1週間)を負った。
巡視艇1隻及び小型艇1隻
8月25日 徳山 機関故障 漁船機関故障事故 大分県東国東郡姫島北方の海上  25日午前6時50分頃、大分県東国東郡姫島北方の海上で、長崎県対馬向け航行中の漁船(2名乗船)が、機関のベルトが切断したことにより航行不能となった。
 急行した巡視艇にて同船を曳航し、午前10時55分頃、姫島港に入港した。
 人命異常なし。
巡視艇1隻
8月23日 徳山 海中転落 プレジャーボート乗員海中転落 山口県周南市晴海町晴海ふ頭沖の海上  23日午後3時5分頃、山口県周南市晴海町晴海ふ頭沖の海上で、航行中のプレジャーボート(2名乗船)から乗員1名(40代・女性)が海中転落した。
 急行した巡視艇により、約30分後仰向けで浮いているのを発見され、救助された。
 同人に、怪我は無く、人命異常なし。
巡視船艇2隻
8月22日 広島 海中転落 小型船舶乗員海中転落事故 広島県廿日市市木材港南方の海上  22日午後2時15分頃、広島県廿日市市木材港南方の海上で、無人の小型船が旋回航走している旨通報を受けた。
 急行した広島海保小型艇にて午後2時25分頃、同船を停船させ、船内を調査したところ、乗員が海中転落したものとみて、付近海域を捜索した。
 
巡視艇3隻
8月22日 松山 機関故障 プレジャーボート機関故障事故 愛媛県伊予郡松前港北北西方の海上  22日午後零時頃、愛媛県伊予郡松前港北北西方の海上で、釣り目的で航行中のプレジャーボート(2名乗船)が、機関故障により航行不能となった。
 急行した松山海保小型艇にて同船を曳航し、午後1時15分頃、定係港に無事帰港した。
小型艇1隻
8月22日 乗揚げ 貨物船乗揚げ事故 広島県竹原市竹原港北西方の海域  22日午前1時頃、広島県竹原市竹原港北西方の海上で、福山港から広島港向け航行中の貨物船(439トン)が、付近砂浜に乗揚げた。
 人命異常なし、浸水及び油の流出は認めなかった。
巡視艇1隻
8月21日 今治 逮捕 逮捕 愛媛県今治市菊間沖の海上  今治海上保安部は、21日午後4時11分頃、愛媛県今治市菊間沖の海上で、禁止漁具を用いて小型機船底びき網漁業を操業した漁業者1名を、小型機船底びき網漁業取締規則違反で現行犯逮捕した。
 また、9月に同漁業を営むのを容易にするために協力した3名を逮捕した。
巡視艇1隻
8月21日 広島 乗揚げ プレジャーボート乗揚げ事故 広島県廿日市市南西沖の海域  20日午後6時15分頃、広島県廿日市市南西沖の海上で、定係港向け航行中のプレジャーボート(7名乗船)が、船尾付近より浸水を認め、付近砂浜に同船をかく座させ、救助要請した。
 急行した巡視艇にて乗員全員を救助した。
 乗員2名に軽症を認めた。
巡視艇1隻
8月21日 徳山 機関故障 プレジャーボート機関故障事故 山口県光市大水無瀬島東方の海上  21日午前9時30分頃、山口県光市大水無瀬島東方の海上で、遊漁中のプレジャーボートが帰港するため、エンジン起動を試みるも起動せず、航行不能となり救助要請。
 急行した巡視艇にて午前11時25分頃、付近の港まで曳航救助した。
 人命異常なし。
巡視艇1隻
8月20日 今治 急患輸送 急患輸送 愛媛県今治市沖の海上  20日午後4時51分頃、愛媛県今治市沖の海上で、鳥取県境港向け航行中の貨物船乗組員(60代・男性)が腹痛を訴え急患輸送の依頼があった。
 急行した巡視艇にて同人を収容し、午後5時55分頃、今治市消防に同人を引き継いだ。
巡視艇1隻
8月20日 小豆島 推進器障害 ヨット推進器障害事故 香川県小豆郡小豆島大角鼻西方の海上  20日午前4時頃、香川県小豆郡小豆島大角鼻西方の海上で、小豆島から大阪港向け航行中のプレジャーヨット(1名乗船)が、自船ロープをプロペラに絡め、航行不能となった。
 急行した巡視艇が曳航し、午前11時40分頃、付近港に入港した。
 人命異常なし。
巡視艇1隻
8月20日 松山 衝突 プレジャーボート同士衝突事故 愛媛県松山市中島東方の海上(関戸瀬戸)  20日午前8時30分頃、愛媛県松山市中島東方の海上(関戸瀬戸)で、釣り目的で航行中のプレジャーボートA(9名乗船)と、付近海域にて漂泊にて釣り中のプレジャーボートB(3名乗船)が衝突した。
 A船の船首部が、B船の左舷船尾に衝突し、B船は半没状態となるも、A船にてB船乗員は全員救助された。
 人命異常なし。
 両船船長の見張り不十分と見て調査中。
巡視船艇2隻、小型艇1隻
8月20日 油流出 タンカー油流出事故 広島県呉市宝町岸壁付近海上  20日午前7時45分頃、広島県呉市宝町岸壁に着岸中のタンカー(199トン)から、A重油が流出した。
 同船船員が発電機用のタンクに重油を入れる際に、過って溢れさせタンクエアー抜きから甲板を伝い、海上に流出させた。
 呉海保及び呉市消防局による防除作業により、午前10時30分頃、油膜は消滅した。
小型艇1隻
8月19日 尾道 衝突(単独) フェリー防波堤衝突事故 広島県三原市鷺浦町向田港内  18日午後零時頃、広島県三原市鷺浦町向田港内にて出港中のフェリー(乗客3人、車両2台)が突風にあおられて付近防波堤に衝突した。
 人命異常なし、浸水及び油の流出は認めなかった。
 船体損傷は、同船右舷中央部付近に擦過傷を認めた。
巡視艇1隻
8月19日 尾道 乗揚げ 貨物船乗揚げ事故 広島県三原市幸崎町沖の海域  19日午前6時30分頃、広島県三原市幸崎町沖の海域で、錨泊中の貨物船(594トン)が走錨し、付近浅瀬に乗揚げた。
 当時の天候は、くもり、西の風4メートル、海上平穏であった。
巡視艇1隻
8月18日 尾道 機関故障 プレジャーボート機関故障事故 広島県尾道市因島大浜海水浴場北方の海上  18日午前10時5分頃、広島県尾道市因島大浜海水浴場北方の海上で、錨泊し魚釣り中のプレジャーボート(2名乗船)が、釣り場移動のためエンジン起動を試みるも、バッテリー上がりのため起動不能となった。
 急行した巡視艇にて同船を曳航し、定係港に入港した。
巡視艇1隻
8月18日 水島 衝突 水上オートバイ衝突事故 岡山県笠岡市神島沖の海上  18日午前11時頃、岡山県笠岡市神島沖の海上で、遊走中の水上オートバイAと同Bが衝突した。
 衝突により水上オートバイAの操船者が右頬骨骨折を伴う重傷を負った。
 相手側には怪我は無かった。
小型艇1隻
8月17日 高松 衝突 貨物船、漁船衝突事故 香川県高松市女木島北西方の海上  17日午後1時48分頃、香川県高松市女木島北西方の海上にて、韓国から名古屋港向け航行中の貨物船(1325トン、韓国国籍)と、底引き網漁業を操業中の漁船が衝突した。
 人命異常なし、浸水及び油の流出は認めなかった。
 船体損傷について、貨物船は船首外板に擦過傷を認め、漁船は右舷外板に擦過傷及び亀裂を認めた。
巡視艇2隻
8月17日 宇和島 人身事故 落水事故 愛媛県南宇和郡愛南町沖の海域  16日午前6時5分頃、愛媛県南宇和郡愛南町沖の海域で、男性(60代)1名が海底に沈んでいるのを、同人の友人が発見した。
 事故者は、15日に潜水をするため出掛けたものの、翌朝になっても帰ってこないことから、友人が付近海域を捜索し、同人の船を発見、船から100メートル離れたた水深約6メートルの海底で発見された。
小型艇1隻
8月16日 柳井 衝突(単独) LPGタンカー防波堤衝突事故 山口県柳井市大畠漁港  16日午後2時40分頃、山口県柳井市大畠漁港の防波堤に、広島向け航行中のLPGタンカー(749トン)が衝突した。
 同船は、付近海域を航行中に、他船と行き会う際に、操船を誤り衝突した。
 人命異常なし、油及び積荷(プロパンガス等)の流出は認めなかった。
巡視艇1隻
8月15日 松山 衝突 プレジャーボート、漁船衝突事故 愛媛県松山市興居島南方の海上  15日午前8時40分頃、愛媛県松山市興居島南方の海上で、釣りをしながら移動中のプレジャーボート(3名乗船)と、漁を終え帰港中の漁船(1名乗船)が衝突した。
 人命異常なし、浸水及び油の流出は認めなかった。
 船体損傷について、プレジャーボートは船首部に破口等を認め、漁船は船首部に亀裂、凹損を認めた。
巡視艇1隻
8月15日 広島 機関故障 プレジャーボート機関故障事故 広島県江田島市沖見町大奈佐美島東方の海上  15日午後2時頃、広島県江田島市沖見町大奈佐美島東方の海上で、3名乗船のプレジャーボートがバッテリー上がりのため、機関起動不能となり救助要請。
 急行した巡視艇にて同船を曳航し、定係港に入港した。
巡視艇1隻
8月15日 広島 乗揚げ 漁船カキ筏乗揚げ事故 広島県江田島市西能美島三高港北方の海上  14日午後10時30分頃、広島県江田島市西能美島三高港北方の海上で、宮島水中花火大会を観覧後、帰港中の漁船が付近海域に設置されたカキ筏に乗揚げた。
 人命異常なし、浸水及び油の流出は認めなかった。
巡視艇2隻、小型艇1隻
8月15日 広島 乗揚げ プレジャーボートカキ筏乗揚げ事故 広島県廿日市市貯木場南方の海上  14日午後9時頃、広島県廿日市市貯木場南方の海上で、宮島水中花火大会を観覧後、帰港中のプレジャーボート(18名乗船)が付近海域に設置されたカキ筏に乗揚げた。
 人命異常なし、浸水及び油の流出は認めなかった。
巡視艇1隻
8月14日 広島 推進器障害 プレジャーボート推進器障害事故 広島県江田島市沖美町沖の海上  14日午後5時17分頃、広島県江田島市沖美町沖の海上にて、航行中のプレジャーボート(8名乗船)が、ロープを推進器に絡め航行不能となった。
 同船は、絡んだロープを外し自力航行にて無事帰港した。
 人命異常なし
巡視艇1隻
8月14日 水島 人身事故 水上オートバイ乗員負傷事故 岡山県倉敷市玉島沙美海水浴場沖の海上  14日午後零時30分頃、岡山県倉敷市玉島沙美海水浴場沖の海上にて、男性3名が水上オートバイに乗船し遊走中、後部座席に乗っていた男性(20代)が海中に転落し、左上半身を海面で強打し負傷した。
 人命異常なし。
小型艇1隻
8月14日 広島 機関故障 プレジャーボート機関故障 広島県江田島市大奈佐美島沖の海上  14日午後1時10分頃、広島県江田島市大奈佐美島沖の海上で、漂泊中のプレジャーボートが機関起動不能となり、航行不能となった。
 広島海保小型艇が急行し同船を曳航、定係港に入港した。
巡視艇1隻隻及び小型艇1隻
8月14日 今治 人身事故 遊泳者溺水事故 愛媛県今治市伯方町伯方ビーチ海岸  14日午後零時30分頃、愛媛県今治市伯方町伯方ビーチで、シュノーケリング中の男性(10代)が海面上で意識不明となり、家族により救助された。
 家族により、心肺蘇生を実施のうえ救急車にて病院へ搬送された。
 同人は、直ぐに意識を取り戻し、1週間程度の加療を要するものと診断された。
巡視艇1隻
8月13日 死骸遺棄 イノシシ死骸遺棄事件 広島県呉市大崎下島沖の海上  13日午後零時頃、広島県呉市大崎下島沖の海上で、体長約50センチメートル、重さ約20キログラムのイノシシの死骸を、付近航行船舶が発見した。
 同死骸は、前足にワイヤーロープが巻かれ、全体に寅ロープが巻かれており、呉海保では何者かが海に投棄したものと見て調査中。
巡視艇1隻
8月13日 尾道 人身事故 ウェイクボーダー負傷事故 広島県尾道市浦崎町松永湾内  13日午前9時7分頃、広島県尾道市浦崎町松永湾内で、事故者(20代・男性)はプレジャーボートにてウェイクボードを実施中、海面に落下した際に意識不明となり、救急車にて病院へ搬送された。
 同人は、搬送先の病院にて意識が戻り、全身打撲で1週間程度の入院加療容と診断された。
巡視艇1隻
8月13日 柳井 人身事故 遊泳者溺水事故 山口県大島郡周防大島町椋野沖の海上  13日午後4時30分頃、山口県大島郡周防大島町椋野の海岸から30メートル沖の海上で、遊泳中の男性(20代)がうつ伏せ状態で浮いているのを、家族が発見、救急車にて病院へ搬送されたが、意識不明の重体であった。
 事故者は、家族4人で海水浴に来て、遊泳中であった。
巡視艇1隻
8月12日 水島 機関故障 プレジャーボート機関故障事故 岡山県笠岡市白石島沖の海上  12日午後6時頃、岡山県笠岡市白石島沖の海上で、錨泊し魚釣り中のプレジャーボート(2名乗船)が、帰港するため、揚錨中に機関停止となり、起動不能となった。
 急行した水島海保小型艇にて、同船を福山港まで曳航し、救助完了した。
小型艇1隻
8月12日 広島 機関故障 プレジャーボート機関故障事故 広島県江田島市大黒神島南西方の海上  12日午前8時頃、広島県江田島市大黒神島南西方の海上で、遊漁中のプレジャーボート(1名乗船)が、機関起動不能となり、航行不能となった。
 急行した広島海保小型艇にて、同船をマリーナまで曳航し、救助完了した。
小型艇1隻
8月11日 新居浜 衝突 漁船衝突事故 愛媛県越智郡上島町高井神島北方の海上  11日午後8時頃、愛媛県越智郡上島町高井神島北方の海上で、底引き網漁業を操業中の漁船(1名乗船)に他船が衝突し、そのまま逃走した。
 漁船は、二つに割れて船長は海中転落するも、付近航行船舶に救助された。
 同船長は、頭部及び腰部に打撲を負っているものの、人命に異常なし。
 逃走した相手船については、調査中。
巡視艇2隻
8月11日 玉野 漂流船 プレジャーボート漂流 岡山県備前市日生町大多府島沖の海上  11日早朝、岡山県備前市日生町鴻島の桟橋に係留中のプレジャーボートが行方不明となり、118番通報があった。
 巡視艇及び岡山県水難救済会日生町漁業協同組合救難所救助艇が付近海域を捜索、午前6時52分頃同船を発見、係留地まで曳航し所有者に返還した。
巡視艇1隻
8月11日 尾道 機関故障 プレジャーボート機関故障事故 広島県三原市須波沖の海上  11日午後6時10分頃、広島県三原市須波沖の海上において、試運転中のプレジャーボート(2名乗船)が、クラッチが入らなくなり、航行不能となった。
 急行した巡視艇が付近の造船所まで曳航し、救助完了した。
小型艇1隻
8月9日 広島 浮流油 海上浮流油 広島県江田島市能美町鹿川港内  8日午後10時2分頃、広島県江田島市能美町鹿川港内の海面に、長さ約20メートル、幅約30メートルの範囲に油が浮流している旨118番通報があった。
 急行した巡視艇等により、油吸着マットにより防除作業を実施するとともに、排出源の調査を実施した。
巡視艇1隻
8月7日 広島 人身事故 バナナボート乗員転落事故 広島県廿日市市宮島沖の海上  7日午後1時25分頃、広島県廿日市市宮島沖の海上で、バナナボートに乗って遊走していた男性2名(30代、10代)が負傷した旨通報があった。
 同人らは、5人の乗りのバナナボートを水上オートバイにて曳航し遊走中に海中転落し、下顎等に切創を負ったもの。
巡視艇1隻
8月6日 松山 衝突 漁船同士衝突事故 愛媛県松山市釣島南西方の海上  5日午後11時頃、愛媛県松山市釣島南西方の海上で、漂泊中の漁船A(2名乗船)と、漁場移動のために航行中の漁船B(2名乗船)が衝突した。
 人命異常なし、油の流出は認めなかった。
 衝突により、漁船Aの右舷中央部に破口を生じ浸水、漁船Bの船首部に擦過傷を認めた。
 
巡視船1隻
8月8日 松山 海中転落 ヨット乗員海中転落事故 愛媛県松山市興居島南方の海上  8日午前零時頃、愛媛県松山市興居島南方の海上で、伊予市郡中港向け航行中のヨット(1名乗船)から、乗員(50代・男性)が海中転落した。
 同人は、救命胴衣未着用で潮流に流され、午前2時頃、興居島の海岸に漂着したところ、捜索中の巡視艇に発見され救助された。
 人命異常なし。
 乗船していたヨットは、午前5時頃、愛媛県西宇和郡伊方町の海岸(転落位置から54キロメートル離れた地点)に、エンジン起動状態で乗揚がっているのを、漁業者により発見された。
 
巡視船艇2隻
8月5日 松山 人身事故 LPGタンカー船員負傷事故 愛媛県今治市菊間港沖の海上  5日午後1時40分頃、愛媛県今治市菊間港沖の海上で大分県杵築港向け航行中のLPGタンカーにて、作業中の船員(50代・男性)が転倒し、右肩を負傷した。
 急行した巡視艇にて負傷者を収容、松山港まで搬送し、救急車に引き継いだ。
 負傷者は、搬送先の病院にて、右肩脱臼で全治2、3ヶ月と診断された。
巡視艇1隻
8月5日 小豆島 人身事故 プレジャーボート乗員負傷事故 香川県小豆郡小豆島町内海港沖の海上  3日午後11時30分頃、香川県小豆郡小豆島町内海港沖の海上で、航行中のプレジャーボート(3名乗船)が船外機クラッチ不調となり、乗員が確認作業中に同船が急発進し、プロペラが同人の左足に接触し負傷した。
 負傷者は、同船乗員により救助され、救急車にて病院へ搬送、搬送先の病院で、左大腿骨開放性骨折等全治3ヶ月と診断された。
 
巡視艇1隻
8月3日 乗揚げ プレジャーボート乗揚げ事故 広島県呉市音戸町小アジワ島東方海域  3日午後5時35分頃、広島県呉市音戸町小アジワ島東方海域で航走中のプレジャーボート(3名乗船)が付近浅瀬に乗揚げた。
 人命異常なし、浸水及び油の流出は認めなかった。
 急行した巡視艇にて曳航救助した。
巡視艇1隻
8月3日 今治 乗揚げ 漁船乗揚げ事故 愛媛県今治市平市島南方の海上  2日午前8時50分頃、愛媛県今治市平市島南方の海上で、ごち網漁業を操業中の漁船(1名乗船)が付近浅瀬に乗揚げた。
 急行した巡視艇により横抱きし、排水ポンプにより排水しながら、定係港まで曳航した。
 同船は、操業中に漁具が海底に引っ掛かり、復旧作業中に乗揚げた。
 人命異常なし、油の流出は認めなかった。
 船体損傷について、船底部に破口部を認めた。
巡視艇1隻
8月2日 玉野 人身事故 水上オートバイ乗員負傷事故 岡山県玉野市渋川海水浴場  2日午後零時20分頃、岡山県玉野市渋川海水浴場にて、遊走中の水上オートバイ(3名乗船)がバランスを崩し転倒、乗員3名全員が海中転落した。
 転落により、後部座席に乗船中の女性(10代)が頭部を負傷し、救急車にて病院へ搬送された。
 人命異常なし
-
8月2日 尾道 人身事故 遊泳者溺死事故 広島県尾道市向島干汐海水浴場  2日午後2時30分頃、広島県尾道市向島干汐海水浴場で、遊泳中の男性1名(10代)が行方不明となり、約30分後に心肺停止状態で発見されるも、搬送先の病院で死亡が確認された。
 事故者は、友人らと海水浴に来て遊泳中に、沖に流され岸に戻ろうとしたところで行方不明となった。
巡視艇1隻

     平成23年7月

7月31日 尾道 衝突 提灯船、観覧船衝突事故 広島県尾道市向島町沖  30日午後8時24分頃、広島県尾道市向島町沖で航行中の提灯船(3名乗船)と、付近海域に錨泊中のプレジャーボート(7名乗船)が衝突した。
 衝突により、プレジャーボート乗員1名が左手及び左膝部を負傷した。
巡視艇1隻
7月29日 尾道 転覆 プレジャーボート転覆事故 広島県三原市須波町沖  29日午前9時15分頃、広島県三原市須波町沖の海上で、転覆したプレジャーボートを付近住民が発見した。
 通報を受け急行した巡視艇にて付近海域を捜索、午前11時50分頃、同船の所有者が無事発見された。
 同人は、釣りをするため単独で航行中に、付近通航船舶の航走波を受けて転覆し、陸まで泳いで戻ったもの。
巡視艇2隻、航空機1機
7月29日 松山 乗揚げ ケミカルタンカー乗揚げ事故 愛媛県松山市怒和島南西海域  29日午前0時頃、愛媛県松山市怒和島南西海域で、山口県宇部港から愛媛県新居浜港向け航行中のケミカルタンカー(349トン、積荷シクロヘキサン)が付近浅瀬に乗揚げた。
 人命異常なし、油の流出は認めなかった。
 午前7時9分頃、船主手配の曳船により引き降ろされた。
巡視船1隻、小型艇1隻
7月28日 広島 衝突 貨物船、プレジャーボート衝突事故 広島県廿日市市宮島包ヶ浦東方の海上  28日午後8時頃、広島県廿日市市宮島包ヶ浦東方の海上で、広島港向け航行中の自動車運搬船と、廿日市向け航行中のプレジャーボート(4名乗船)が衝突した。
 衝突により、プレジャーボート乗員2名が頭部を打つなどして負傷した。
 船体損傷について、自動車運搬船は左舷中央部に擦過傷を認め、プレジャーボートは船首部が損壊した。
巡視船1隻、小型艇1隻
7月28日 柳井 人身事故 プレジャーボート乗員負傷事故 山口県大島郡周防大島町北東方の海上  27日午後10時頃、山口県大島郡周防大島町北東方の海上で、自船を大島大橋橋脚に係留して遊漁中、乗員(30代、男性)が係留索と船体との間に左小指を挟み切断した。
 
巡視艇3隻
7月26日 徳山 人身事故 コンテナ船作業員転落事故 山口県防府市三田尻中関港内  26日午後8時20分頃、山口県防府市三田尻中関港内で荷役作業中のコンテナ船(バハナ船籍)において、コンテナを下ろす作業中に、作業員1名(60代、男性)がコンテナ上から落下し、肋骨骨折(全治2ヶ月)を負った。 巡視艇1隻
7月26日 漂流船 漁船漂流事故 広島県呉市川尻町柏島東方の海上  26日午後0時12分頃、広島県呉市川尻町柏島東方の海上で、2名乗組みの漁船が燃料切れにより漂流した。
 急行した巡視艇にて曳航し、午後1時43分頃、仁方港に入港した。
 人命異常なし、浸水及び油の流出は認めなった。
巡視艇1隻
7月25日 徳山 油流出 タンカー油流出事故 山口県周南市徳山下松港内  25日午前11時10分頃、山口県周南市徳山下松港内で荷役作業中のタンカー(4250トン、パナマ国籍)から、海上に油が流出した。
 原因者等によりオイルフェンス等を用いて防除作業を実施した。
 油流出による被害は認めなかった。
巡視艇1隻
7月24日 岩国 機関故障 遊漁船機関故障事故 山口県岩国市柱島北西方の海上  24日午前9時頃、山口県岩国市柱島北西方の海上で遊漁船(1名乗船)が機関故障により、航行不能となり救助要請したもの。
 急行した岩国海保小型艇にて該船と会合、曳航を開始し、午前11時55分頃、僚船に引き渡した。
 
小型艇1隻
7月24日 広島 機関故障 水上オートバイ機関故障 広島県廿日市市宮島フェリー桟橋北方の海上  24日午後4時46分頃、広島県廿日市市宮島フェリー桟橋北方の海上で航行中の水上オートバイ(3名乗船)が機関故障により漂流した。
 急行した広島海保小型艇が、該船と会合し付近マリーナまで曳航した。
 原因は、海水取入れ口にゴミが詰まったものと判明した。
小型艇1隻
7月23日 宇和島 漂流死体 漂流死体 愛媛県宇和島市宇和島港内  23日午前5時20分頃、愛媛県宇和島市宇和島港内で、航行中の漁船が、うつ伏せ状態の漂流死体を発見し、118番通報した。
 急行した宇和島海保小型艇にて漂流死体を揚収した。
 25日身元が判明、原因等につき調査中。
小型艇1隻
7月22日 徳山 機関故障 漁船機関故障事故 大分県東国東郡姫島北方の海上  22日午前11時頃、大分県東国東郡姫島北方の海上で、宮城県向け航行中の漁船(1名乗船)が、オーバーヒートにより航行不能となった。
 急行した巡視艇が該船と会合、曳航を開始し、午後3時20分頃、山口県防府市のマリーナまで曳航した。
巡視艇1隻
7月22日 尾道 転覆 漁船転覆事故 広島県福山市内海町田島沖  22日午後零時15分頃、広島県福山市内海町田島沖で、たこ壺漁を操業中の漁船(1名乗船)が、プロペラに漁具を絡ませ転覆した。
 乗員が海中に転落するも、自船船底に掴まっていたところ、付近航行船舶に救助された。
 人命異常なし。
巡視艇1隻
7月20日 徳山 急患輸送 ケミカルタンカー乗組員急患輸送 山口県周南市徳山下松港内  19日午後10時30分頃、山口県周南市徳山下松港内に錨泊中のケミカルタンカーにて、船長(40歳代男性)が頭痛、手足のしびれを訴え、搬送要請あり。
 急行した巡視艇にて船長を収容、午後11時20分頃、救急車に引継ぎ、病院へ搬送した。
 診断の結果、脳梗塞であった。
巡視艇1隻
7月19日 尾道 乗揚げ 台船乗揚げ事故 広島県尾道市百島北方の海域  19日午後6時頃、広島県尾道市百島北方の海域で、錨泊中の台船(3隻を繋いだ状態)が台風6号の強風により流され、付近浜辺に乗揚げた。
 人命異常なし、浸水及び油の流出は認めなかった。
 当時の天候は、雨、北東の風18メートルであった。
巡視艇1隻
7月18日 海浜事故 遊泳者漂流事故 広島県竹原市的場海水浴場  18日午後4時頃、広島県竹原市的場海水浴場で、遊泳中の女性5名が流され、これの救助に向かった男性3名も流され、計8名が漂流した。
 急行した消防署ゴムボートにて8名全員を救助し、陸上へ搬送した。
 8名とも人命異常なし。
 当時竹原地方には強風、波浪注意報が発令されていた。
巡視艇1隻
7月17日 尾道 廃棄物排出事件 廃棄物排出事件 広島県尾道市百島南西海岸  17日午前11時35分頃、広島県尾道市百島の海岸で、バラバラに切断された牛1頭分の死骸約1キロ及びドラム缶1本を付近住民が発見し118番通報した。
 同死骸は、関門港から福山市向け航行中のパナマ国籍貨物船から投棄されたものと判明、船舶から廃棄物を排出したとして海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律違反で捜査中。
巡視艇1隻
7月17日 水島 転覆 ヨット転覆事故 岡山県浅口市寄島西方の海上  17日午後2時15分頃、岡山県浅口市寄島西方の海上で航走中のヨット(3名乗船)がバランスを崩し転覆、乗員3名が海中転落した。
 転落者2名は自力で泳いで海岸に上陸し、残りの1名は転覆したヨットに掴まっていたところ、急行した水島海保小型艇に救助された。
 人命異常なし、乗員は全員救命胴衣を着用していた。
小型艇1隻
7月17日 玉野 人身事故 ウェイクボード人身事故 岡山県玉野市渋川海水浴場  17日午前10時19分頃、岡山県玉野市渋川海水浴場で、事故者(20歳代・男性)は水上オートバイによりウェイクボード中、自己の不注意により転倒し右大腿骨骨折(全治3ヶ月)を負った。 -
7月17日 岩国 乗揚げ プレジャーボート乗揚げ事故 山口県岩国市長島東方海域  17日午後2時頃、山口県岩国市長島東方海域で航行中のプレジャーボート(4名乗船)が、機関故障により航行不能となり、風潮流により流され長島東岸に乗揚げた。
 乗揚げにより船体右舷に破口を生じ浸水、乗員は急行したマリーナ救助艇に救助された。
 
巡視艇1隻
7月日 玉野 衝突 水上オートバイ、プレジャーボート衝突事故 岡山県瀬戸内市牛窓町西脇海水浴場沖  16日午前11時50分頃、岡山県瀬戸内市牛窓町西脇海水浴場沖で、遊走中のプレジャーボート(4名乗船)と、遊走中の水上オートバイ(2名乗船)が衝突、水上オートバイ操船者が負傷した。
 船体損傷について、プレジャーボート船首部に擦過傷を認め、水上オートバイ右舷側及び操縦ハンドルの損壊を認めた。
-
7月15日 水島 傷害事件 傷害事件 岡山県倉敷市玉島ハーバーアイランド南方の海上  15日正午、岡山県倉敷市玉島ハーバーアイランド南方の海上で、流し網漁業を操業中の漁船(4.95トン)の漁具と、付近海域に投錨した貨物船(499トン)の錨鎖が絡まる事故が発生した。
 貨物船船長と漁船船長が互いに口論となり、漁船船長が突き飛ばされた際に、右後頭部を打ち、同部に全治1週間の切創を負った。
巡視艇1隻
7月11日 小豆島 機関故障 プレジャーボート機関故障事故 香川県小豆郡小豆島地蔵埼南方の海上  11日午前10時30分頃、香川県小豆郡小豆島地蔵埼南方の海上で、魚釣り中のプレジャーボートが突然機関停止となり、航行不能となった。
 巡視艇及び香川県水難救済会内海救難所救助艇が出動、午前11時43分頃、救助艇が会合し、付近港まで曳航した。
巡視艇1隻
7月10日 水島 推進器故障 プレジャーボート推進器故障事故 岡山県倉敷市下水島南方の海上  10日午後3時30分頃、岡山県倉敷市下水島南方の海上で、3名乗船のプレジャーボートが魚釣りを終えて帰港中にクラッチ故障により航行不能となった。
 急行した水島海保小型艇にて付近船溜まりまで曳航した。
小型艇1隻
7月10日 小豆島 急患輸送 曳船乗組員急患輸送 香川県小豆郡土庄町豊島北東方の海上  9日午後9時31分頃、香川県小豆郡土庄町豊島北東方の海上で広島県因島向け航行中の曳船にて、乗組員が腹痛を訴え搬送依頼があった。
 急行した巡視艇にて同人を収容し、岡山県玉野市まで搬送し、救急車に引き継いだ。
 
巡視艇1隻
7月10日 尾道 乗揚げ 小型船乗揚げ事故 広島県三原市佐木島北東方の海上  10日午前8時30分頃、広島県三原市佐木島北東方の海上で、岡山県備前市日生港向け航行中の小型船(2名乗船)が、付近浅瀬に乗揚げた。
 急行した巡視艇にて、乗組員を救助、船固めを実施した。
 人命異常なし、油の流出は認めなかった。
 
巡視艇1隻
7月8日 高松 衝突 貨物船、漁船衝突事故 香川県小豆郡小豆島地蔵埼南方の海上(備讃瀬戸東航路内)  8日午前9時2分頃、香川県小豆郡小豆島地蔵埼南方の海上で、広島県呉港から大阪向け航行中の貨物船(320トン)と、漁場向け航行中の漁船(0.8トン)が衝突した。
 人命異常なし、油の流出は認めなかった。
 衝突により、漁船は大破し船首倉庫に浸水を認めるも、沈没のおそれはなかった。
巡視艇2隻
7月6日 尾道 人身事故 フェリー船内人身事故 広島県尾道市土堂フェリー桟橋  6日午後零時25分頃、広島県尾道市土堂フェリー桟橋に着桟中のフェリーにおいて、乗客(70歳代女性)が乗用車にて乗船中に運転を誤り急発進し、船内通路に衝突した。
 同乗客は、衝突により腰部を負傷し、救急車にて病院へ搬送された。
 
-
7月6日 坂出 推進器障害 プレジャーボート推進器障害事故 香川県丸亀市本島西方の海上  6日午前9時20分頃、香川県丸亀市本島西方の海上で、試運転中のプレジャーボートが推進器障害により航行不能となった。
 急行した巡視艇が曳航し、午前11時頃本島に到着し救助完了した。
巡視艇1隻
7月5日 徳山 海中転落 漁船乗組員海中転落死亡事故 山口県防府市向島南方の海上  5日午後4時40分頃、山口県防府市向島南方の海上でエンジン起動状態の無人漁船が発見された。
 急行した巡視艇及び潜水士により、付近海域を捜索したところ、午後6時4分頃、付近の海底で男性1名が発見され、家族により同漁船船長であることが確認された。
 
巡視艇等2隻、航空機1機
7月5日 玉野 推進器障害 プレジャーボート推進器障害事故 岡山県瀬戸内市牛窓町蕪埼東方の海上  5日午後1時50分頃、岡山県瀬戸内市牛窓町蕪埼東方の海上で、遊漁目的で航行中のプレジャーボートがプロペラにロープを絡ませ、航行不能となった。
 救助要請を受けた岡山県水難救済会牛窓町漁業協同組合救難所救助艇が同船の曳航を開始、午後2時50分牛窓港に入港し、救助完了した。
 人命異常なし、油の流出は認めなかった。
巡視艇等2隻
7月4日 高松 衝突 貨物船、漁船衝突事故 香川県高松市男木島北東方の海上  4日午前1時頃、香川県高松市男木島北東方の海上で、中国から大阪向け航行中の貨物船(1918トン、ベリーズ国籍)と、操業中の漁船(4.8トン)が衝突した。
 人命異常なし、油の流出は認めなかった。
 
巡視艇1隻
7月3日 広島 機関故障 プレジャーボート機関故障事故 広島県広島市南区出島岸壁西方の海上  2日午後10時20分頃、広島県広島市南区出島岸壁西方の海上で、釣りを終え帰港中のプレジャーボートが突然機関停止となり、航行不能となった。
 急行した巡視艇が同船と会合し状況確認を実施、復旧したため自力にて定係港に入港した。
巡視艇1隻
7月1日 衝突 曳船、貨物船衝突事故 広島県呉市音戸瀬戸北口付近海上  1日午前3時頃、広島県呉市音戸瀬戸北口付近海上で、警戒業務中の曳船(147トン)と、錨泊中の貨物船(85902トン、パナマ国籍)が衝突した。
 人命異常なし、浸水及び油の流出は認めなかった。
 船体損傷について、曳船左舷船首部に曲損を認め、貨物船左舷外板に擦過傷を認めた。
巡視艇1隻

     平成23年6月

6月29日 小豆島 衝突 LPGタンカー、漁船衝突事故 香川県小豆郡小豆島地蔵埼南東方の海上  29日午後8時35分頃、香川県小豆郡小豆島地蔵埼南東方の海上にて、千葉から広島県大竹向け航行中のLPGタンカー(500トン)と、漁場向け航行中の漁船(4.6トン)が衝突した。
 人命異常なし、浸水及び油の流出は認めなかった。
 船体損傷について、LPGタンカー左舷船橋付近外板に擦過傷を認め、漁船左舷外板に亀裂等を認めた。
巡視艇2隻
6月29日 宇和島 衝突 貨物船同士衝突事故 愛媛県西宇和郡佐田岬南方の海上  29日午前6時15分頃、愛媛県西宇和郡佐田岬南方の海上にて、高知港から山口県仙崎港向け航行中のパナマ国籍貨物船(8,481トン)と、福岡県若松から横浜港向け航行中の貨物船(498トン)が衝突した。
 人命異常なし、浸水及び油の流出は認めなかった。
 船体損傷について、パナマ国籍貨物船の船首部に破口を認め、貨物船左舷船首部に凹損を認めた。
巡視艇2隻
6月28日 機関故障 プレジャーボート機関故障事故 広島県呉市阿賀町情島西北西方の海上  28日午後8時15分頃、広島県呉市阿賀町情島西北西方の海上にて、遊漁中のプレジャーボートが機関故障(クラッチ接続不能)となり、航行不能となった。
 急行した巡視艇にて同船を曳航し、午後10時45分頃情島漁港に入港した。
 人命異常なし。
巡視艇1隻
6月28日 衝突 貨物船、漁船衝突事故 広島県呉市広南方の海上  28日午後5時40分頃、広島県呉市広南方の海上にて、漁場向け航行中の漁船(4.8トン)が錨泊中の貨物船(199トン)に衝突した。
 人命異常なし、浸水及び油の流出は認めなかった。
 船体損傷は、漁船船首部が大破しており、貨物船については損傷を認めなかった。
巡視艇1隻
6月26日 水島 油流出 貨物船油流出事故 岡山県倉敷市水島港内  26日午後1時56分頃、岡山県倉敷市水島港内に着岸中の中国国籍貨物船(26094トン)から油が流出した。
 同船のハッチ開閉装置の配管に小さな穴が空き、作動油が漏れ、海上に広がった。
 原因者等によりオイルフェンス及び油吸着マットを用いて防除にあたり、午後5時3分頃ほぼ消滅した。
巡視艇1隻
6月26日 松山 帰還不能 手漕ぎボート帰還不能事故 愛媛県松山市松山港西方の海上  26日午後3時頃、愛媛県松山市松山港西方の海上にて、6名(大人3名・子供3名)乗りの手漕ぎボート(長さ2.8メートル、幅1メートル)が漂流しているのを、付近工場職員が発見した。
 通報を受け急行した巡視艇が午後3時10分頃救助した。
 人命異常なし。
 同人らは、同船に6名が乗船し釣りをしていたが、午後2時頃岸に戻ろうとするも、強風に流され、漂流したもの。
巡視艇1隻

 

6月24日 今治 人身事故 タンカー乗組員負傷事故 愛媛県今治市伯方町木浦沖の海上  24日午後5時30分頃、愛媛県今治市伯方町木浦沖の海上に停泊中のタンカーにて、搭載艇の引揚げ作業中、揚降機の操作ハンドルが急に回転し、乗組員2名の手部に当り負傷した。
 診断の結果両名とも右手小指骨折であった。
巡視艇1隻
6月24日 尾道 衝突 旅客船、小型船衝突事故 広島県三原市和田沖  24日午前9時23分頃、広島県三原市和田沖にて、三原港向け航行中の旅客船(乗客11名乗船)と、尾道向け航行中のプレジャーボート(1名乗船)が衝突した。
 人命異常なし、浸水及び油の流出は認めなかった。
 船体損傷について、旅客船左舷船首に擦過傷を認め、プレジャーボート右舷船首に擦過傷を認めた。
 
巡視艇1隻
6月24日 乗揚げ プレジャーボートかき筏乗揚げ事故 広島県江田島市小用沖  23日午後10時30分頃、広島県江田島市小用沖にて、遊漁を終えて帰港中のプレジャーボート(1名乗船)が付近海域に設置されたかき筏に乗揚げた。
 人命異常なし、浸水及び油の流出は認めなかった。
巡視艇1隻
6月23日 今治 人身事故 漁船乗組員負傷事故 愛媛県今治市今治港北東方の海上  23日午後1時40分頃、愛媛県今治市今治港北東方の海上にて操業中の漁船で、乗組員1名が転倒し、救助要請した。
 急行した巡視艇にて負傷者を収容し、今治港まで搬送、午後2時32分頃、救急車へ引き継いだ。
 人命異常なし。
巡視艇1隻
6月22日 広島 乗揚げ プレジャーボートかき筏乗揚げ事故 広島県安芸郡坂町鯛尾西方の海上  21日午後11時25分頃、広島県安芸郡坂町鯛尾西方の海上にて、航行中のプレジャーボート(1名乗船)が付近海域に設置されたかき筏に乗揚げた。
 人命異常なし、浸水及び油の流出は認めなかった。
巡視艇1隻
6月21日 水島 油流出 沈没漁船油流出事故 岡山県笠岡市六島湛江漁港内  21日午前9時15分頃、岡山県笠岡市六島湛江漁港内にて、係留中の漁船(2.02トン)が水没し、油が流出した。
 午後2時頃同船を引揚げたところ、新たな油流出はなく、流出油は風浪により消滅した。
巡視艇1隻
6月21日 福山 衝突 コンテナ船、貨物船衝突事故 広島県福山市福山港コンテナふ頭沖  21日午前8時15分頃、広島県福山市福山港コンテナふ頭沖にて、出港中のコンテナ船(6,1545トン・バハマ籍)と、入港中の貨物船(17,025トン・マーシャル諸島籍)が衝突した。
 人命異常なし、浸水及び油の流出は認めなかった。
 船体損傷について、コンテナ船は左舷船尾付近に凹損等を認め、貨物船左舷船首に凹損及び擦過傷を認めた。
巡視艇1隻
6月18日 高松 海中転落 フェリー海中転落者救助 香川県高松市女木島沖  18日午前9時11分頃、香川県高松市女木島沖を岡山県玉野市宇野港向け航行中のフェリーから、乗客1名(40歳代・男性)が海中転落した。
 転落者は、所有していた携帯電話で118番通報、救助要請を受けたフェリー及び急行した巡視艇に救助された。
 男性に怪我はなかった。
 転落原因は、船酔いで嘔吐し、船外に出て身を乗り出していたところ、頭から海中に転落した。
巡視艇3隻
6月18日 松山 漂流死体 漂流死体 愛媛県伊予市上灘漁港北西沖  18日午前5時50分頃、愛媛県伊予市上灘漁港北西沖で、漁船で操業中の漁業者が、漂流死体(30歳代、男性)を発見、通報した。
 午前7時18分頃、急行した小型艇にて漂流死体を揚収、調査の結果身元は特定された。 
巡視艇1隻
6月17日 徳山 油流出 セメント船油流出事故 山口県周南市徳山下松港内  17日午後2時頃、山口県周南市徳山下松港内に係留中のセメント船(699トン)から油が流出した。
 事故原因は、同船乗組員が燃料油(C重油)を暖めるために使うタービン油の交換作業中に、タンクエアー抜き管から油が噴出し、数十リットルの油が海上に流出した。
 流出した油は、原因者によりオイルフェンス及び油吸着マット等を用いて、回収処理された。
巡視艇1隻
6月16日 松山 乗揚げ 貨物船乗揚げ 愛媛県松山市興居島南方付近  16日午前零時15分頃、愛媛県松山市興居島南方海域を、岡山県玉野市日比港向け自動操舵で航行中の貨物船(499トン)が、付近浅瀬に乗揚げた。
 人命異常なし、浸水及び油の流出は認めなかった。
 船主手配の曳船により、16日午前7時7分頃、離礁した。
巡視艇1隻
6月14日 玉野 運航阻害 プレジャーボート機関故障事故 岡山県瀬戸内市牛窓町前島東方の海上  14日午後2時30分頃、岡山県瀬戸内市牛窓町前島東方の海上において、航行中のプレジャーボート(1名乗船)が機関故障により航行不能となった。
 救助要請を受けた玉野海保小型艇及び岡山県水難救済会救難所救助艇が出動、午後3時55分頃、救助艇が故障船を発見、牛窓港向け曳航した。
 人命異常なし。
小型艇1隻
6月13日 柳井 漂流死体 漂流死体 山口県大島郡大島町野島南方の海上  13日午後1時頃、山口県大島郡周防大島町小松港南西の海上において、プレジャーボートで魚釣り中の男性が漂流死体を発見した。
 死体は、年令70〜80歳代の男性で、身長約167cm、白髪の長髪で、目立った外傷は認めなかった。
 上衣に紺の長袖ポロシャツ、下衣に白色股引を着用、履物や所持品は無かった。
巡視艇1隻
6月12日 松山 運航阻害 プレジャーボート航行不能 愛媛県松山市松山港沖  12日午前11時45分頃、愛媛県松山市松山港沖にて、釣りを終えて帰港中のプレジャーボート(2名乗船)が視界不良のため迷走し、燃料切れにより航行不能となった。
 急行した巡視艇にて同船を曳航し、午後1時27分松山港に入港した。
 人命異常なし。 
巡視艇1隻
6月11日 今治 乗揚げ タンカー乗揚事故 愛媛県今治市伯方町沖  10日午後10時20分頃、愛媛県今治市伯方町沖を、山口県徳山向け航行中のタンカー(360トン)が付近浅瀬に乗揚げた。
 人命異常なし、油の流出は認めなかった。
 船体中央部付近のバラストタンクより浸水あり。
 11日午前2時22分頃、潮位上昇により自然に離礁した。
巡視艇1隻
6月10日 玉野 衝突 ケミカルタンカー、漁船衝突事故 香川県香川郡直島町井島西方の海上  10日午前7時35分頃、香川県香川郡直島町井島西方の海上にて、香川県坂出港から岡山県瀬戸内市牛窓港向け航行中のケミカルタンカー(134トン)と、たこつぼ漁を操業中の漁船(1.4トン)が衝突した。
 人命異常なし、浸水及び油の流出は認めなかった。
 船体損傷について、ケミカルタンカーは船首部に擦過傷を認め、漁船は船首部に破損を認めた。
 事故当時は、霧により視界不良であった。
巡視艇2隻
6月9日 今治 衝突 ケミカルタンカー、漁船衝突事故 愛媛県西条市壬生川港北方の海上  9日午前4時55分頃、愛媛県西条市壬生川港北方の海上にて、愛媛県新居浜港向け航行中のパナマ国籍ケミカルタンカー(1865トン)と、漁船(4.99トン)が衝突した。
 衝突により、漁船船長が腰部に打撲を負い、病院へ搬送された。
 事故当時の視界は、濃霧により約100メートルであった。
巡視艇3隻
6月8日 広島 密漁 密漁者逮捕 -  8日、広島海上保安部は、本年2月21日、広島県江田島市大柿町沖の広島県海域において、広島県知事の許可を受けないで、漁船及び潜水器漁具一式を使用して水産動植物を採捕し潜水器漁業を営んだ4名を漁業法違反等により通常逮捕した。 -
6月4日 高松 乗揚げ 漁船乗揚げ事故 香川県高松市庵治町高島北方海域  4日午前7時頃、香川県高松市庵治町高島北方海域を航行中の漁船(1名乗船)が付近浅瀬に乗揚げた。
 漁船は自力にて離礁、人命異常なし、油の流出を認めなかった。
 急行した小型艇にて庵治港向け曳航を実施した。
小型艇1隻
6月4日 尾道 小型船流出 無人小型船流出事故 広島県尾道市向島町干汐海水浴場海岸  4日午前1時57分頃、小型船舶(長さ5.3メートル)の流出情報があり、巡視艇が出動、広島県尾道市向島町干汐海水浴場海岸にて、同船を発見した。
 3日午後10時30分頃、船長と友人1名が同船に乗船し出港、午後11時頃同海水浴場に到着し、同船をロープ等で固定することなく砂浜に乗り上げさせた状態で船を離れ魚釣りをしていたところ、流出したもの。
 午前4時55分頃、船長に同船を引渡した。
巡視艇1隻
6月4日 玉野 漂流死体 漂流死体 岡山県玉野市玉南方の海上  4日午前8時5分頃、岡山県玉野市玉南方の海上において、航行中の小型船船長が漂流遺体を発見した。
 午前9時23分、急行した小型艇にて遺体を揚収した。
 遺体の状況は、年令不詳の男性で、一部白骨化、身長約164センチメートル、上衣は茶色ポロシャツ、下衣は灰色靴下(右足のみ)着用、所持品なしであった。
 現在身元調査中。
小型艇1隻
6月4日 浸水 貨物船浸水事故 広島県呉市倉橋町重生沖の海上  4日午前10時5分頃、広島県呉市倉橋町重生沖の海上を、呉市広港向け航行中の貨物船(158トン)の機関室船底より浸水した旨通報があった。
 午前11時25分頃、広港へ入港しダイバーにより浸水箇所(30ミリ×17ミリ)を発見、応急修理を完了した。
 人命異常なし、油の流出は認めなかった。
巡視艇1隻
6月4日 徳山 運航阻害 プレジャーボート運航阻害 山口県周南市粭島北西方の海上  4日午前6時50分頃、山口県周南市粭島北西方の海上を航行中のプレジャーボート船長から、「濃霧で航行できなくなった」との救助要請を受け、急行した巡視艇が同船を発見した。
 視界回復を待ち、先導警戒のうえ午前11時頃、出港地(周南市福川漁港)に帰港した。
 同船は、レーダー、GPS装置がなく、自船位置の確認が出来なくなったことから不安となり118番通報したもの。
 当時の天候は、南島の風1.5メートル、視界50メートル、濃霧注意報発令中であった。
巡視艇1隻
6月4日 今治 漂流ボート 漂流ボート救助 愛媛県今治市唐子浜沖の海上   4日午後3時15分頃、愛媛県今治市唐子浜沖の海上にて、小学生2名が乗船した手漕ぎボート(長さ約3メートル、幅約1メートル)が漂流しているのを付近住民が発見、通報した。
 急行した今治海保小型艇にて、午後3時30分頃小学生2名を救助、怪我はなかった。
 小学生は、海水浴場に放置されていたボートを海に浮かべて遊んでいたところ、潮に流されたもの。
小型艇1隻
6月2日 松山 漂着死体 漂着死体 愛媛県松山市二神島二神漁港  2日午前8時頃、愛媛県松山市二神島二神漁港西方に設置された消波ブロック上にて、死体が発見された。
 急行した巡視艇等にて午前9時45分頃揚収した。
 死体の特徴は、年令不詳の男性、身長約180cm、上衣未着用、下衣は紺色の作業ズボン、白色運動靴を着用、身元を特定する所持品はなく、身元等詳細を調査中。
巡視艇1隻及び小型艇1隻
6月2日 運航阻害 プレジャーボート推進器障害 広島県竹原市生野島東方の海上  2日午前3時頃、広島県竹原市生野島東方の海上で、釣り目的で航行中のプレジャーボートが、漂流していたロープをプロペラに絡ませ航行不能となった。
 付近航行船舶にて竹原港まで曳航された。
 人命異常なし、油の流出も認めなかった。
-
6月1日 徳山 人身事故 フェリー乗客死亡事故 大分県東国東郡姫島北方の海上  1日午後7時10分頃、大分県東国東郡姫島北方の海上を、福岡県新門司港から大阪南港向け航行中のフェリー船内において、乗客1名(70歳代、男性)が、船内浴場の浴槽内に沈んでいるのが発見された。
 急行した巡視艇にて午後8時33分頃同人を揚収し、徳山港へ入港、搬送先の病院で死亡確認された。
巡視艇1隻

  平成23年5月

5月29日 松山 油流出 水没漁船油流出 愛媛県大洲市長浜港内  29日午前8時30分頃、愛媛県大洲市長浜港内において、係留中の漁船が水没し、船内から油が流出した。
 同漁船は、漁船登録も無く普段から使用されていないもので、降雨が船内に溜まり水没し、油が漏洩した。
 付近海域に薄い油膜が確認されたが、降雨及び波浪により拡散消滅した。
巡視艇1隻
5月29日 小豆島 人身事故 貨物船乗組員負傷事故 香川県小豆郡小豆島町池田港内  29日午後1時30分頃、香川県小豆郡小豆島町池田港内において、着岸中の貨物船に自船(貨物船・142トン)を係留するため作業にあたっていたところ、同船船長(30歳代、男性)が自船と相手船との間に右腕を挟み負傷した。
 診察の結果、右前腕部打撲、全治3週間であった。
 事故原因は、自過失によるものと判明した。
-
5月27日 高松 衝突事故 タンカー、漁船衝突事故 香川県小豆郡小豆島町地蔵埼南東沖の海上  27日午後1時35分頃、香川県小豆郡小豆島町地蔵埼南東沖の海上で、大分向け航行中のケミカルタンカー(288トン)と、操業中の漁船(4.8トン)が衝突し、漁船が転覆した。
 漁船乗組員は救助され、人命異常なし。
 漁船から燃料油が流出するも、漁業被害等は認めなかった。
巡視艇3隻
5月25日  

爆発事故

 

船舶爆発事故 広島県呉市安浦町三津口港  25日午前7時頃、広島県呉市安浦町三津口港に係留中の作業船(14トン)船内において、爆発が発生、乗組員1名が負傷した。
 爆発原因は、負傷者が船内にて整備作業するためにガスコンロを点火したところ爆発した。
 爆発後、直ぐに消火するも、顔面及び両手に全治2ヶ月の熱傷を負った。
-
5月23日 柳井 人身事故 漁船船長負傷事故 山口県大島郡周防大島安下庄湾  23日午前5時30分頃、山口県大島郡周防大島安下庄湾にて操業中の漁船(2.45トン、1名)船長が、過って自船漁具揚収ローラーに、右手を巻き込まれ負傷した。
 同人は、自力にて入港後、救急車にて病院へ搬送された。
 診断の結果、開放性前腕骨骨折(全治3ヶ月)であった。
-
5月23日 推進器障害 旅客船推進器障害事故 広島県呉市音戸瀬戸南口付近海上  23日午前10時3分頃、広島県呉市音戸瀬戸南口付近海上において、愛媛県松山港向け航行中の旅客船(乗客31名乗船)が、右舷機に不具合を生じ、急遽呉港へ入港した。
 乗客31名は、呉港にて別の旅客船に乗り換え、松山向け出港した。
 原因は、航行中に推進器取水口からロープを吸い込み右舷機に不調を生じたものと判明した。
-

 

5月20日 岩国 浮流油 海上浮流油 広島県大竹市小方港北東海域  20日午前11時37分頃、広島県大竹市小方港北東海域にて海上浮流油が流れているのを、通航船舶が発見した。
 浮流油は、長さ約1000メートル、幅約500メートルの範囲内に、薄い油膜が数箇所点在しているのを認めた。
 急行した巡視艇の航走攪拌により、午後2時35分頃消滅した。
 
巡視艇1隻、小型艇1隻及び航空機1機
5月18日 柳井 火災 廃船火災 山口県大島郡周防大島町戸田漁港  18日午前1時30分頃、山口県大島郡周防大島町戸田漁港に係留中の漁船(2.1トン)が燃えているのを、付近住民が発見し所有者等へ通報した。
 発見者等による消火活動にて午前2時30分頃、鎮火した。
 人命異常なし、浸水及び油の流出は認めなかった。
 同船の機関室及び船橋を焼損した。
 当時の天候は、晴れ、南の風約2メートル、海上平穏であった。
巡視艇1隻
5月17日 徳山 人身事故 釣り人負傷事故 山口県下松市笠戸島釜石岬  17日午後2時30分頃、山口県下松市笠戸島釜石岬で磯釣り中の男性(60歳代)が、岩場で足を滑らせ左足を捻挫し、118番通報した。
 急行した徳山海保小型艇にて同人を救助し、出発港まで搬送、同人は自家用車にて帰宅した。
 人命異常なし。
小型艇1隻
5月16日 衝突 貨物船、漁船衝突事故 広島県呉市仁方沖の海上  16日午後2時40分頃、広島県呉市仁方沖の海上にて、呉市川尻から韓国向け航行中のカンボジア国籍貨物船(1499トン)と、航行中の漁船(2.4トン、1乗船)が衝突した。
 人命異常なし、浸水及び油の流出は認めなかった。
 船体損傷について、貨物船右舷中央部に擦過傷を認め、漁船船首部に亀裂を認めた。
巡視艇1隻
5月13日 尾道 爆発事故 台船爆発事故 広島県三原市須波  13日午後1時10分頃、広島県三原市須波所在の造船所にて、係留中の台船船内で爆発が発生、溶接作業中の作業員(20歳代・男性)が吹き飛ばされ、船倉に落下し、全身を強く打ち死亡した。 巡視艇1隻
5月13日 海中転落 漁船乗組員海中転落死亡事故 広島県呉市上蒲刈島北方の海上  13日午後7時40分頃、広島県呉市上蒲刈島北方の海上にて、漁船がエンジン起動状態のまま、無人で漂流しているのを付近の漁業者が発見、通報した。
 漁船乗組員が操業中に海中転落したとみて、巡視艇及びヘリコプターにて現場海域にて捜索開始、14日午後2時29分頃捜索中のヘリコプターが漂流者を発見、午後2時48分頃、急行した巡視艇にて揚収した。家族により身元確認された。
 検視の結果溺死と判明した。
 
巡視艇2隻及び航空機2機
5月13日 徳山 人身事故 貨物船船員死亡事故 山口県周南市徳山下松港内  13日午後零時40分頃、山口県周南市徳山下松港内に着桟中の貨物船にて、後部甲板で作業中の船員(20歳代・男性)がロープに巻き込まれ、同船のフェアリーダーに挟まれ死亡した。 巡視艇1隻
5月13日 今治 海中転落 漁船乗組員海中転落死亡事故 愛媛県今治市小島付近海上  13日午後4時15分頃、愛媛県今治市津島付近海上にて、浸水状態の無人漁船を発見、同船乗組員が行方不明とみて捜索を開始した。
 同船付近海上にて、うつ伏せで漂流中の同人を発見、巡視艇に揚収後、病院へ搬送したが死亡が確認された。
巡視艇7隻及び航空機1機
5月12日 玉野 乗揚げ ケミカルタンカー乗揚げ事故 岡山県岡山市岡山港内  12日午後1時20分頃、岡山県岡山市岡山港内にて出港中のケミカルタンカー(446トン・空船)が乗揚げた。
 同船は、潮位上昇を利用して午後4時30分頃、自力離礁した。
 人命異常なし、浸水及び油の流出は認めなかった。
巡視艇1隻
5月12日 尾道 衝突 貨物船同士衝突事故 広島県福山市田島南方の海上  11日午後5時10分頃、広島県福山市田島南方の海上において、広島県大崎上島から兵庫県姫路港向け航行中の貨物船A(199トン・空船)と、岡山県水島港から愛媛県今治港向け航行中の貨物船(199トン・鋼材積み)が衝突した。
 両船とも、航行支障なし、人命異常なし、浸水及び油の流出は認めなかった。
 船体損傷について、貨物船Aは、左舷中央部に凹損を認め、貨物船Bは船首部に凹損を認めた。
巡視艇3隻
5月10日 玉野 人身事故 貨物船乗組員死亡事故 岡山県玉野市日比港  10日午後2時30分頃、岡山県玉野市日比港に着岸中の香港国籍貨物船船倉内において、荷役作業に従事中の作業員(30歳代男性)が、ハッチボード(鋼鉄製の貨物倉蓋)と船体壁に挟まれ、死亡した。
 同ハッチボードは、船倉内船首部に8枚を積重ねて置かれていたが、何らかの原因でずれて同人を挟んだもの。
巡視艇1隻
5月9日 広島 機関故障 プレジャーボート機関故障 広島県江田島市大黒神島南方の海上  9日午後1時10分頃、広島県江田島市大黒神島南方の海上において、航走中のプレジャーボート(4名乗船)が機関故障により航行不能となった。
 急行した巡視艇にて乗組員を救助、同船を定係港まで曳航救助した。
巡視艇1隻
5月7日 火災 プレジャーボート火災事故 広島県呉市倉橋町灘桟橋  7日午前5時頃、広島県呉市倉橋町灘桟橋に係留中のプレジャーボートにて火災発生、同船の上甲板の一部を焼損した。
 午前5時27分頃、発見者により消火器で鎮火、他船への延焼はなかった。
 火災船からの油の流出はなく、人命異常なし。
巡視艇1隻
5月6日 高松 漂流死体 漂流死体 香川県高松市大島南方の海上  6日午前9時45分頃、香川県高松市大島南方の海上にて、漁業者が、漂流死体を発見、揚収した。
 死体は、年令60歳から80歳の男性で、カーキ色の上衣、ねずみ色シャツ、こげ茶色ズボンを着用、身元特定には至らなかった。
巡視艇1隻
5月4日 水島 人身事故 外国貨物船乗組員負傷事故 岡山県倉敷市水島港検疫錨地  4日午後3時15分頃、岡山県倉敷市水島港検疫錨地に錨泊中のフィリピン国籍貨物船において、作業中の船員(フィリピン国籍男性)が右膝を負傷した。
 同船の代理店手配の通船で、同人を水島港まで搬送し、病院へ搬送した。
 診察の結果、右膝部擦過傷、全治2週間と診断された。
巡視艇1隻
5月4日 尾道 機関故障 フェリー機関故障 広島県尾道市土堂フェリー乗り場沖合い  4日午前6時59分頃、広島県尾道市土堂フェリー乗り場沖合いにて、航行中のフェリー(乗客3名)が突然機関停止となり漂流、付近桟橋に係留中の漁船に接触した。
 人命異常なし、油の流出は認めなかった。
 船体損傷は、漁船は右舷船尾に擦過傷を認め、フェリーは右舷船首に擦過傷を認めた。
巡視艇1隻
5月3日 尾道 乗揚げ プレジャーボート乗揚げ事故 広島県尾道市向島町岩子島北東方の海域  3日午後2時40分頃、広島県尾道市向島町岩子島北東方の海域を航走中のプレジャーボート(2名乗船)が乗揚げた。
 人命異常なし、油の流出は認めなかった。
巡視艇3隻
5月1日 広島 機関故障 プレジャーボート機関故障 広島県廿日市市宮島口南方の海上  1日午後8時12分頃、広島県廿日市市宮島口南方の海上を航行中のプレジャーボート(2名乗船)が機関起動不能となり救助要請した。
 急行した巡視艇にて調査したところ、燃料タンクのエアー抜きバルブが閉じていたため、エア抜きを実施後、機関起動となった。
 同船船長に対し、厳重注意をし指導した。
巡視艇2隻

   平成23年5月

4月29日 今治 海中転落 漁船乗組員海中転落事故 愛媛県今治市比岐島沖  30日午前7時50分頃、愛媛県今治市比岐島北方沖にて無人の漁船発見された。
 同船船長が海中転落したとみて、巡視艇にて現場海域を捜索開始、午前10時6分頃、比岐島東南東沖の海上にて、うつ伏せ状態で漂流中の同人を発見した。
 転落した原因は調査中。
巡視艇3隻及び航空機1機
4月29日 松山 海中転落 釣り人海中転落事故 愛媛県松山市高浜町高浜漁港沖  事故者(80歳代男性)は、29日愛媛県松山市高浜町高浜漁港沖合いの防波堤にて妻と共に釣りをし、午前10時30分頃釣りを終えて電動車いすで移動中にめまいを感じ、車いすごと海中転落した。
 転落後、同人の妻と付近にいた漁業者等により防波堤に引揚げられ、救急車にて病院へ搬送された。
 人命異常なし。
4月27日 尾道 火災 外国貨物船火災事故 広島県尾道市新浜町新浜岸壁  27日午後2時頃、広島県尾道市新浜町新浜岸壁に係留中のツバル国籍貨物船の船首部から発煙し、火災が発生した。
 急行した尾道市消防局の消火活動により午後3時17分鎮火した。
 人命異常なし。
4月24日 松山 油流出 プレジャーボート油流出事故 愛媛県松山市三津浜沖  原因者は、24日午後3時49分頃、愛媛県松山市三津浜にてプレジャーボートに燃料補給を実施後、機関内部を確認中、汚水排水用ポンプを過って作動させてしまい、船底に溜まっていた軽油と海水の混合物(ビルジ)を海上へ流出させた。
 海上流出油は、風浪や航走攪拌により消滅した。
小型艇1隻
4月24日 水島 浸水 プレジャーボート浸水事故 岡山県倉敷市下水島南方の海上  24日午後2時10分頃、岡山県倉敷市下水島南方の海上にて、プレジャーボート(3名乗船)で魚釣り中、西南西の風が強く吹き始めたことから、釣りを止め帰港することとした。
 波高1〜1.5メートルとなり海水が船首から打ち込み航行に危険を生じたことから救助要請に至った。
 急行した小型艇にて伴走警戒のもと、無事帰港した。
 人命、船体に異常なし。
小型艇1隻
4月23日 水島 石灰石海上流出 石灰石海上流出 岡山県倉敷市玉島乙島沖  23日午前9時35分頃、岡山県倉敷市玉島乙島で、修理中のプラントから石灰石が雨に流され雨水溝を通じて海上に流出した。
 漁業被害等は認められなかった。
巡視艇1隻
4月20日 松山 急患輸送 フェリー乗客急患輸送 愛媛県松山市沖(釣島水道)  20日午前1時18分頃、愛媛県松山市沖の釣島水を、福岡県北九州市新門司港向け航行中のフェリー船内において、乗客1名が意識障害となり急患搬送依頼があった。
 急行した巡視艇(消防救急隊員同乗)にてフェリーから患者を収容、午前2時35分頃松山港まで搬送後、救急車にて病院へ搬送した。
巡視艇1隻
4月19日 今治 油流出 フェリー油流出事故 愛媛県今治市今治港内  19日午前11時35分頃、愛媛県今治市今治港内に係留中のフェリー(179トン)からA重油が流出した。
 急行した今治海保所属小型艇にて浮流油を航走拡散させ、午後零時20分頃消滅させた。
 流出原因は、重油を搭載量を超えて補給したものとして調査中。
小型艇1隻
4月15日 尾道 身元不明死体 身元不明死体発見 愛媛県今治市伯方島東方の海上  15日午後4時45分頃、愛媛県今治市伯方島東方の海上を航行中の船舶から漂流死体発見通報(118番)を受け、午後5時44分頃急行した巡視艇にて同遺体を揚収した。
 特徴は、年令不明の男性、身長約176センチ、中肉、着衣については、上衣は黒色ベスト、緑・黒色チェック長袖シャツ、下衣は茶色チェック柄スラックス、黒白靴下、黒白革靴であった。
 現在身元調査中。
巡視艇1隻
4月15日 今治 火災 漁船火災事故 愛媛県今治市宮窪町宮窪漁港  15日午後10時58分頃、愛媛県今治市宮窪町宮窪漁港に係留中の漁船等3隻で火災が発生した。
 3隻とも直ぐに鎮火され、人命異常なし、油の流出も認めなかった。
 原因調査した結果、漁船機関室の配電盤から航海灯に繋がる電気コードが最も焼損していることから、何らかの原因で電気系統のラインがショートし火災が発生し、他の2隻に燃え広がったものと推定された。
 事故当日は、乾燥注意報発令中であった。
巡視艇1隻
4月13日 玉野 転覆・行方不明 小型船転覆、乗組員行方不明事故 岡山県瀬戸内市牛窓町鹿忍西脇海水浴場沖  13日午後6時5分頃、漁業者から、岡山県瀬戸内市牛窓町鹿忍西脇海水浴場沖にて無人の転覆ボートを発見した旨通報を受け、午後7時10分頃急行した巡視艇にて同ボートを揚収した。
 同船は、長さ2.7メートル、巾1.1メートル、2馬力の船外機を搭載した組み立て式の小型船で、船内には魚が入った魚籠、オール1本等が発見され、引き続き乗組員の捜索を実施した。
 14日午前8時4分頃、捜索中の小型艇が牛窓町黒島西方沖にて漂流中の男性を発見、揚収するも既に死亡していた。
 同人は、転覆ボートの所有者と判明、同人は救命胴衣は不着用であった。
巡視艇2隻、小型艇1隻、航空機1機
4月13日 新居浜 機関故障 プレジャーボート機関故障事故 愛媛県新居浜市新居浜港内  13日午後零時50分頃、愛媛県新居浜市新居浜港内にて漂泊状態で魚釣り中のプレジャーボート(1名乗船)が、機関起動せず航行不能状態となり、当庁に救助要請した。
 急行した小型艇にて同船を定係港まで曳航した。
 乗船者に怪我なし。
 原因は、船外機セルモーターの故障であった。
小型艇1隻
4月13日 宇和島 乗揚げ プレジャーボート乗揚げ事故 愛媛県宇和島市大小島東方海域  12日午後10時30分頃、愛媛県宇和島市大小島東方海域を航行中のプレジャーボート(3名乗船)が付近浅瀬に乗揚げ、118番通報した。
 同船は自力離礁し、急行した小型艇による伴走警戒のもと自力航行にて帰港した。
 人命異常なし、油の流出は認めなかった。
巡視船1隻及び小型艇1隻
4月6日 徳山 機関故障 油タンカー機関故障 山口県熊毛郡上関町天田島南東方の海上  5日午後10時20分頃、山口県熊毛郡上関町天田島南東方の海上にて、愛媛県今治港から山口県徳山下松港向け航行中の油タンカー(3552トン)が機関故障により漂流状態となり当庁へ通報した。
 巡視艇2隻を現場向け急行、救助調査を実施し、翌朝所有者手配の曳船にて曳航救助された。
巡視艇2隻
4月3日 尾道 乗揚げ 小型船乗揚げ事故 愛媛県越智郡上島町豊島東方海域  2日午後9時30分頃、愛媛県越智郡上島町豊島東方海域にて錨泊し魚釣り中の小型船(4名乗船)が、強風により流され付近浅瀬に乗揚げた。
 急行した巡視艇にて乗船者を救助、人命異常なし。
 船体は、船首部に浸水を認めた。
 事故当時の天候は、くもり、北東の風約10メートルであった。
巡視艇2隻
4月2日 今治 推進器障害 漁船推進器障害事故 愛媛県今治市大島東方の海上  2日午後9時5分頃、愛媛県今治市大島東方の海上を航行中の漁船(1名乗船)が付近海域に設置された筏に接触、推進器障害により航行不能となった。
 急行した巡視艇により救助され、午後10時50分頃入港した。
 人命異常なし、浸水及び油の流出は認めなかった。
巡視艇1隻

  平成23年3月

3月31日 尾道 人身事故 漁船乗組員負傷事故 広島県福山市内海町東方沖の海上  事故者は、31日午前8時55分頃、広島県福山市内海町東方沖の海上において、漁船(2名乗船)にて定置網を揚網中、乗組員1名が同船船首側の巻上げローラーに右腕を巻かれて負傷した。 巡視艇1隻及び小型艇1隻
3月31日 松山 火災 プレジャーボート火災事故 愛媛県松山市中島南方沖の海上  31日午前9時20分頃、愛媛県松山市中島南方沖の海上において、釣り目的で目的地向け航行中のプレジャーボート(1名乗船)にて火災が発生した。
 乗船者は、船体後部機関室から煙が出ているのを発見し、エンジン停止後、消火活動を行うと共に118番通報、午前9時30分頃鎮火したもの。
 同船は、乗船者手配の愛媛県水難救済会救助艇により松山港向け曳航された。
 人命異常なし。
 火災原因は、機関室燃料高圧管亀裂部から漏れた燃料(軽油)が排気管及び過給器に飛散し、火災が発生したものと推定。
巡視艇1隻及び小型艇1隻
3月30日 玉野 乗揚げ 漁船乗揚げ事故 岡山県瀬戸内市邑久町長島南方海域  30日午後零時25分頃、岡山県瀬戸内市邑久町長島南方海域において、小型底引き網漁業を操業中の漁船(2名乗船)が推進器故障により航行不能となり漂流、付近浅瀬に乗揚げた。
 同船は、午後2時7分頃、岡山県水難救済会所属船及び日生町漁業協同組合所属船により引き降ろされ離礁、僚船によて曳航され、午後4時30分頃日生港に帰港した。
 人命異常なし、浸水及び油の流出は認めなかった。
巡視艇1隻
3月26日 尾道 乗揚げ プレジャーボート乗揚げ 愛媛県越智郡上島町豊島北方海域  26日午後6時40分頃、愛媛県越智郡上島町豊島北方海域において、航行中のプレジャーボート(1名乗船)が機関故障により航行不能となり漂流、付近浅瀬に乗揚げた。
 急行した巡視艇により午後9時40分頃船長を救助、船固め作業実施した。
 人命異常なし、浸水及び油の流出は認めなかった。
巡視艇1隻
3月25日 宇和島 衝突
(単独)
プレジャーボート衝突、乗船者負傷事故 愛媛県南宇和郡愛南町御荘湾沖  24日午後10時頃、愛媛県南宇和郡愛南町御荘湾沖において、夜釣りを終え帰港中のプレジャーボート(3名乗船)が、付近岩場に自船船首を衝突させ、その衝撃で乗員2名が負傷した。
 同船は、自力で定係港に入港後、負傷者2名は救急車にて病院へ搬送された。
巡視艇1隻
3月20日 玉野 油流出 外国船油流出事故 香川県香川郡直島付近  20日午後3時30分頃、香川県香川郡直島にて荷役中の中国国籍貨物船(19887トン・銅鉱石搭載)の船尾付近から油が流出した。
 作業船により航走攪拌すると共に原因調査したところ、同船プロペラ軸部分から微量の作動油が漏れていたことが判明した。
 午後4時頃漏出は止まり、午後6時25分頃海上浮流油も消滅した。
 漁業被害等は認めず。
巡視艇1隻
3月20日 尾道 浸水 タンカー浸水事故 広島県尾道市向島町江尻川河口岸壁付近  20日午前7時30分頃、広島県尾道市向島町江尻川河口岸壁に係留中のタンカー(88.57トン)に燃料油等を搭載後、無人で係留していたところ、同船船尾付近より浸水し、油が海上に流出した。
 原因者等によりオイルフェンスを展張、吸着マットで防除作業にあたり、急行した巡視艇にて拡散防除にあたった。
 事故原因等詳細については調査中。
巡視艇1隻
3月18日 玉野 衝突 プレジャーボート、漕艇衝突事故 岡山県備前市穂浪片上公共岸壁沖合  18日午前6時30分頃、岡山県備前市穂浪片上公共岸壁沖合にて、航走中のプレジャーボート(1名乗船)と航走中の漕艇(2名乗船)が衝突した。
 衝突により、漕艇の乗員2名が海中転落し、全身打撲等負傷した。
巡視艇1隻
3月15日 水島 衝突 タンカー、プレジャーボート衝突事故 岡山県倉敷市玉島沖  15日午前6時40分頃、岡山県倉敷市玉島沖の水島港内に錨泊中のタンカー(全長99メートル)船尾に、玉島から香川県三豊市沖向け航行中のプレジャーボート(6.8メートル)が衝突した。
 両船とも、人命異常なし、浸水及び油の流出を認めなかった。
 タンカーは、左舷後部に擦過傷を認め、プレジャーボートは船首部の破損を認めた。
 
巡視艇1隻
3月14日 小豆島 油流出 油流出事故 香川県小豆郡小豆島町橘漁港内  14日午後2時40分頃、香川県小豆郡小豆島町橘漁港内において、解体中の廃船(漁船)船内から、船内に残留していた油が海上に流出した。
 漁協及び小豆島海上保安署等により防除作業にあたり、流出油を回収した。
 漁業被害等は認められなかった。
巡視艇1隻
3月8日 尾道 負傷 旅客船乗組員負傷事故 広島県尾道市因島土生港  負傷者は8日午後6時40分頃、広島県尾道市因島土生港において、旅客船(19トン、2名乗組み、乗客3名)を着岸するため桟橋にて係留作業中、船体動揺により左手中指をロープとビットの間に挟まれ、左手中指及び薬指の指尖部を負傷した。 -
3月8日 今治 転覆 漁船転覆乗組員死亡事故 愛媛県今治市大下瀬戸  8日午前8時頃、定係港の今治市関前岡村港にて船長1名が同漁船に乗組み出港、関前大下港内にて港内工事の警戒船業務にあたり、午後3時30分頃、警戒船業務を終えて帰港中に転覆し、船長は行方不明となり、漁船は転覆状態で発見された。
 同船を定係港まで曳航後、潜水調査を実施したところ、午後9時37分頃、同船船橋部より、船長が遺体で発見された。
 事故当時の天候は、晴れ、南西の風7メートル、波高1.5メートルであった。
巡視艇4隻及び小型艇1隻
3月7日 水島 密漁者逮捕 密漁者逮捕   −  水島海上保安部は、本年1月13日、香川県香川郡直島町直島北東方の海上において、香川県知事の許可を受けないで、漁船及び潜水器漁具を使用して潜水器漁業を営んだ漁業者3名を、2月21日漁業法違反等で通常逮捕、22日送致した。
3月6日 水島 乗揚げ 帆船乗揚げ事故 岡山県倉敷市児島琴浦港沖  6日午後5時30分頃、岡山県倉敷市児島琴浦港沖において、玉野市宇野港から倉敷市児島向け航行中の帆船(2名乗船)が、付近浅瀬に乗揚げた。
 午後6時35分頃、岡山県水難救済会救難所所属艇にて、乗組員2名を救助した。
 人命異常なし、浸水及び油の流出は認めなかった。
巡視艇1隻
3月5日 徳山 火災 曳船火災事故 山口県周南市晴海町晴海ふ頭  5日午前零時30分頃、山口県周南市晴海町晴海ふ頭に係留中の曳船(115トン)にて火災発生、居住区及び船橋が全焼した。
 同日午前4時1分に鎮火した。
 同火災により、乗組員(男性)1名が顔面に熱傷を負い病院に搬送された。
巡視艇1隻及び小型艇1隻
3月4日 今治 乗揚げ 貨物船乗揚げ事故 愛媛県今治市吉海町津島南岸  4日午前1時12分頃、愛媛県今治市吉海町津島南方の海域にて、愛知県名古屋港から中国向け航行中のカンボジア国籍貨物船(2363トン・スチールコイル積み)が付近浅瀬に乗揚げた。
 人命異常なし、浸水及び油の流出は認めなかった。
 午前7時38分頃、高潮時を利用して離礁した。
巡視艇1隻

     平成23年2月

2月25日 柳井 孤立 孤立者救助 山口県大島郡周防大島町安下庄港沖合  孤立者3名は、25日午後2時45分頃、山口県大島郡周防大島町安下庄港から手漕ぎゴムボートに乗組み出発、同港沖合い250メートルの防波堤に渡り魚釣り中、風浪が強くゴムボートでの帰還不能となり救助要請したもの。
 急行した巡視艇にて午後8時30分頃孤立者3名を救助した。
 人命異常なし。
巡視艇1隻
2月24日 柳井 衝突 貨物船、ケミカルタンカー衝突事故 山口県大島郡周防大島町小水無瀬島南南西方の海上  24日午前4時20分頃、山口県大島郡周防大島町小水無瀬島南南西方の海上において、中国から大阪向け航行中のカンボジア国籍貨物船(1096トン)と、山口県三田尻中関港から岡山県水島港向け航行中の韓国国籍ケミカルタンカー(2748トン)が衝突した。
 船体損傷について、貨物船は左舷船尾外板に凹損等を、ケミカルタンカーは右舷船首外板に擦過傷等を認めた。
巡視艇2隻
2月22日 高松 乗揚げ 貨物船乗揚げ事故 香川県高松市男木島北方の海域  22日午後6時51分頃、香川県高松市男木島北方の海域において、韓国から徳島県橘向け航行中のパナマ国籍貨物船(1997トン)が、付近浅瀬に乗揚げた。
 人命異常なし、浸水及び油の流出は認めなかった。
 同船は、同日午後11時39分頃自然離礁した。
巡視艇2隻
2月15日 今治 乗揚げ 貨物船乗揚げ事故 愛媛県今治市大角鼻南東の海域  14日午後11時10分頃、愛媛県今治市大角鼻南東の海域にて、神奈川県横浜港から愛媛県波方港向け航行中の貨物船(497トン)が付近浅瀬に乗揚げた。
 人命異常なし、浸水及び油の流出は認めなかった。
 15日午前2時42分頃、潮位上昇を利用して自力離礁した。
巡視艇1隻及び小型艇1隻
2月11日 松山 漂流死体 漂流死体 愛媛県伊予市郡中港東南東方の海上  13日午前9時40分頃、愛媛県伊予市郡中港東南東方の海上において、航行中のプレジャーボートが漂流死体を発見、118番通報をした。
 急行した巡視艇にて午前10時24分頃揚収した。
 同遺体は、愛媛県伊予市在住、40歳代男性と判明した。
巡視艇1隻
2月11日 尾道 乗揚げ プレジャーボート乗揚げ事故 広島県尾道市向東町大磯鼻北方の海域  11日午後7時30分頃、広島県尾道市向東町大磯鼻北方の海域において、尾道向け航行中のプレジャーボート(2名乗船)が、付近浅瀬に乗揚げた。
 12日午前零時50分頃、潮位の上昇を利用し自力離礁した。
 人命異常なし、浸水及び油の流出は認めなかった。
 午前1時頃、巡視艇警戒のうえ、おのみち海の駅桟橋に無事到着した。
巡視艇1隻
2月5日 広島 乗揚げ プレジャーボートかき筏乗揚げ事故 広島県広島市南区峠島西方の海域  5日午前5時50分頃、広島県広島市南区峠島西方の海域において、釣り目的で航行中のプレジャーボート(3名乗船)が、付近海域に設置されたかき筏に乗揚げた。
 人命異常なし、浸水及び油の流出は認めなかった。
 午前8時35分頃、かき筏所有者によりプレジャーボートを引き降ろし、無事入港した。
巡視艇1隻

      平成23年1月

1月25日 松山 機関故障 フェリー機関故障事故 愛媛県松山市松山港沖の海上  25日午前8時50分頃、愛媛県松山市松山港沖の海上において、愛媛県中島から野怱那港向け航行中のフェリー(乗客39名・車両14台)が突然機関停止、航行不能となり、付近海域に錨泊した。
 同フェリー会社の高速艇を手配し、乗客の搬送を実施した。
 乗客等に異常は認められなかった。
巡視艇2隻及び小型艇1隻
1月23日 柳井 衝突 ケミカルタンカー、漁船衝突事故 山口県大島郡周防大島町小水無瀬島南西方の海上  23日午後4時40分頃、山口県大島郡周防大島町小水無瀬島南西方の海上において、神戸港から韓国向け航行中の韓国籍ケミカルタンカー(740トン・潤滑油600トン搭載)と、小型底引き網漁業操業中の漁船(4.8トン、2名乗船)が衝突、漁船は転覆し乗組員2名が海中転落した。
 海中転落者のうち1名は、誤嚥性肺炎(疑い)、頭部及び大腿部打撲を負い、もう一人は人命異常なし。
 船体損傷について、ケミカルタンカーは正船首及び右舷船体中央部に擦過傷を認めた。
巡視艇2隻、航空機1機
1月23日 尾道 浮流油 浮流油 広島県尾道市沖(尾道水道)  23日午後1時46分頃、尾道水道内にて浮流油発見した旨通報を受け、巡視艇及び航空機を出動した。
 浮流油の状況につき調査したところ、長さ約100メートル、幅約15メートルの範囲に拡がる、虹色の帯状の油膜を確認した。
 巡視艇により防除作業を実施、午後3時40分頃、海上浮流油は消滅した。
巡視艇1隻及び航空機1機
1月20日 広島 乗揚げ LPGタンカー乗揚げ事故 広島県江田島市沖美町大奈佐美島南方の海域  19日午後10時7分頃、広島県江田島市沖美町大奈佐美島南方の海域において、山口県徳山から広島港向け航行中のLPGタンカー(699トン、積荷なし)が、付近浅瀬に乗揚げた。
 人命異常なし、浸水及び油の流出等は認めなかった。
 20日午前10時2分頃、船主手配のタグボートにより、引降ろし完了した。
巡視艇1隻
1月19日 徳山 乗揚げ ケミカルタンカー乗揚げ事故 山口県熊毛郡上関町千葉埼西方の海域  19日午前1時頃、山口県熊毛郡上関町千葉埼西方の海域において、岡山県倉敷市水島港から山口県徳山下松港向け航行中のケミカルタンカー(698トン、塩化ビニルモノマー搭載)が付近浅瀬に乗揚げた。
 人命異常なし、油の流出は認めなかった。
 午前3時50分頃離礁、自力航行にて付近海域に錨泊した。
巡視艇1隻
1月15日 尾道 浮流油 浮流油 広島県三原市須波町沖合い  15日午前9時20分頃、広島県三原市須波町沖合いにて、巡回中の巡視艇が海上浮流油を発見した。
 巡視艇にて、海上浮流油の状況につき調査したところ、長さ約2,000メートル、幅約200メートルの範囲に拡がる、虹色の帯状の油膜を確認した。
 巡視艇により防除作業を実施、午後零時頃、海上浮流油は消滅した。
巡視艇2隻及び航空機1機
1月14日 宇和島 人身事故 漁船船長負傷事故 愛媛県宇和島市戸島本浦港内  14日午前6時50分頃、愛媛県宇和島市戸島本浦港内において、負傷者は同港に係留中の漁船にて、同船のバッテリーを充電中、バッテリーの破裂により、重傷を負った。 巡視艇1隻
1月14日 今治 乗揚げ 小型船乗揚げ事故 愛媛県今治市伯方島北東方の海上  14日午前4時頃、愛媛県今治市伯方島北東方の海上において、同人は小型船にて付近離島へ新聞配達するため航行中、津波島東方の浅瀬に同船を乗揚げさせ、船長が負傷した。
 同人は、自力にて入港後、今治市内の病院にて頭部打撲、左肋骨骨折等と診断さえた。
巡視艇2隻
1月10日 水島 衝突 漁船、プレジャーボート衝突事故 岡山県倉敷市下津井南方の海上  10日正午頃、岡山県倉敷市下津井沖の海上において、航行中の漁船(2名乗船)と、プレジャーボート(6名乗船)が衝突した。
 人命異常なし、浸水及び油の流出は認めなかった。
 船体損傷について、漁船は左舷船尾に亀裂を、プレジャーボートは船首部に擦過傷を認めた。
巡視艇1隻
1月10日 密漁 密漁者逮捕   −  呉海上保安部は、10日午前10時37分頃、愛媛県松山市沖の海域において、愛媛県知事から漁業許可を受けることなく底引き網漁業を営んだ漁業者1名を、漁業法違反により逮捕した。  −
1月9日 宇和島 運行阻害 プレジャーボート絡索事故 愛媛県宇和島市戸島南西方の海上  9日午後1時10分頃、愛媛県宇和島市戸島南西方の海上において、釣り場向け航行中のプレジャーボート(2名乗船)が、付近海域に設置された養殖筏固定用のロープにプロペラを絡ませ、航行不能となった。
 付近漁協のダイバーによりロープを除去し、自力航行にて無事帰港した。
 人命異常なし。
巡視艇1隻
1月7日 水島 漂流死体 漂流死体 岡山県倉敷市玉島乙島玉島ハーバーアイランド南岸の海上  7日午前9時25分頃、岡山県倉敷市玉島乙島玉島ハーバーアイランド南岸の海上において、港湾工事関係者が漂流死体を発見、同通報を受けた水島海保小型艇にて急行し午前10時10分頃、同人を揚収した。
 同人は、1月6日男性3名でボートにて倉敷市沖向け魚釣りに出かけ、行方不明となった者の一人であることを確認、引き続き残りの行方不明者2名の捜索を継続中。
巡視船艇6隻、航空機1機
1月5日 広島 衝突 漁船同士衝突事故 広島県広島市似島南方の海上  5日午前5時38分頃、広島県広島市似島南方の海上において航行中の漁船A(2名乗船)と漁船B(2名乗船)が衝突した。
 両船とも、人命異常なし、浸水及び油の流出は認めなかった。
 船体損傷について、漁船Aは左舷船首外板に亀裂等を、漁船Bは右舷船首にFRP剥離を認めた。
 
巡視艇1隻
1月5日 高松 乗揚げ 押船乗揚げ事故 香川県小豆郡土庄町豊島カナメ石  4日午後7時15分頃、香川県小豆郡土庄町豊島沖を、兵庫県姫路港から愛媛県西条港向け航行中のプッシャーバージ(押船・バージ)が付近浅瀬に乗揚げた。
 人命異常なし、油の流出は認めなかった。
 5日午前9時50分頃、同船は離礁し、サルベージにより応急処置後、高松港に入港した。
巡視船艇2隻
1月3日 徳山 衝突 貨物船、漁船衝突事故 山口県熊毛郡上関町祝島南西方の海上  3日午前6時30分頃、山口県熊毛郡上関町祝島南西方の海上において、愛知県名古屋港から韓国向け航行中の中国籍貨物船(1998トン)と、ふぐはえなわ漁業を操業中の漁船が衝突した。
 人命異常なし、浸水及び油の流出は認めなかった。
 船体損傷について、貨物船は右舷中央部に擦過傷を、漁船は船首部損傷を認めた。
巡視艇2隻
Copyright (C) 2004 6th Regional Coast Guard Head Quarters. All Rights Reserved.