岡山県西部地区小型船安全協会

1 小型船安全協会とは?
瀬戸内海、宇和海において、安全で秩序ある健全な海洋性レクレーションの発展を図ることを目的として、 モーターボート・ヨット等の小型船舶の海難防止とルール・マナーの向上を図るための活動を行っています。
* 詳しくは(社)瀬戸内海小型船安全協会ホームページをご覧下さい。
2 会員になると?
会員ステッカー、潮汐表の配布を受けることができます。
海事関係法令や安全運航に必要な最新情報の提供が受けられます。
会員の活動状況などを掲載した会報誌、海難防止パンフレットなどの配付があります。
各地区で開催する海難防止講習会(海事関係法令や安全運航に必要な知識の講義 などを、水島海上保安部の指導のもとで行います。) の開催案内があります。
3 会員の状況は?
平成19年1月現在
 
通常会員(個人会員)   約340名
賛助会員   賛助会員(法人、個人、団体(2))  19会員
特別会員   岡山県、倉敷市、笠岡市、(社)岡山県モーターボート競走会、  (財)尾道海技学院   5団体
* 個人の新規入会は通常会員となります。
4 入会金及び年会費は?
小型船安全協会の会員期間は、4月から翌年の3月31日までの1年となります。
通常会員 入会金 2,000円
年会費 2,000円
5 問い合わせ先は?
岡山県西部地区小型船安全協会 〒712−8043
 岡山県倉敷市広江2丁目6−32
 (千田博通事務所内)
  пF086−455−1919
水島海上保安部 航行安全課 〒712−8056
 倉敷市水島福崎町2−15
  рO86−444−2967