水島港における新たな港内交通管制


1.案内情報
@ 手続名  管制船事前通報
A 手続根拠  港則法第36条の3第2項の規定
B 内容  平成24年7月1日から始まる水島港における新たな港内交通管制に伴って、港則法第36条の3第2項の規定に基づき、港内航路を航行して入航または出航しようとする管制船は、入出航予定の前日正午までに水島港長(備讃瀬戸海上交通センター経由)に事前通報が必要となります。
 ただし、海上交通安全法第22条の規定による通報〔巨大船等から水島航路航行に関する海上保安庁長官(備讃瀬戸海上交通センター経由)あての通報〕に併せて、当該船舶が停泊し、または停泊しようとする水島港の係留施設を通報したときは、この事前通報は必要ありません。
C 提出時期  入出航予定の前日正午
D 提出方法  FAX、書面の郵送・手交等により提出先に通報してください。
E 手数料  必要ありません。
F 添付書類・部数  特にありません。
G 通報書式 ・管制船事前通報用紙(日本語) 〔Word PDF
J 良くある質問