観天望気(かんてんぼうき)
その地方の環境や気象の変化の特徴を踏まえた独自の気象観測方法で、雲・風・気温等の状況から、
これまでの経験を基に天気の変化を予測するものです。
観天望気 意味
冬季、沼島から鳴門にかけて真っ黒な雲がかかると西の突風が吹く  
西風は吹きだおれがない 西風は、何日吹いたからといって凪になるとは限らない
北の風が2〜3日吹くと日和が短い 雨が近い
      
加太地区 意味 
田倉崎の上に雲が出たらアナゼ (西風が)強くなる
高津志山に雲厚くなれば、マゼ (南風が)強くなる
春、ヤマゼ入れたらマゼが強い 春に生暖かい風が吹いてくると、南風が強くなる
冬、ヤマゼ返しの西が怖い 冬に生暖かい風が吹き南風が強くなった後、西の突風が吹く
淡路島の灘の土生(はぶ)方面に雲が出たら西風が強くなる  
 
和歌浦地区  意味 
天気のよい日は、朝は東の風、夕方は南西の風が吹く  
朝トンビに大河を渡るな 朝にトンビが鳴くと大雨になる
コチの風(東風)が吹けば日和がよい  
朝焼けは、午後から雨になる  
淡路島に南から雲がかかるとマゼ(南風)が吹く  
淡路島から雲がはずれると凪いでくる  
朝焼けは夕マゼ 朝、東の空が焼けると、夕方南風がきつくなる
播磨あかって日和なし 夕日が沈んで、播磨の方面が赤くなっていたら翌日は雨
月の出入りを目途とせよ 月の出入り時に、西風となることが多い
その日の日和は夜明けに東の空を見よ  
漁業・遊魚は旧暦を重視 潮の干満は、春は正午を中心によく干出、旧正月過ぎれば夕方潮はよく干出、秋は朝方と夕方の潮はよく干出、特に冬の夜の大潮時はもやい綱の長さに注意しなさい
春は、八十八夜のとうせんぼう 春季に快晴の日に突然吹き出す西風のこと
2,8月可愛いい子に船乗りさすな 旧暦の2月、8月は無風の良い天気の日に四国の鳴門口に黒い雲が土手のようにかかると西風の突風(はやて)が来る。はやては、西から吹いてくるというよりも空から下界に向けて吹き下ろすような風のため避難する時間がない。このため可愛い子は船に乗せるな。
春から秋、雲の下に戸坂(地名)がはっきり見えるときは南風が来る  
夏、マゼの昼から日和なし 朝から南風が吹いていたら、昼から天気が悪い
夏の日和、朝はコチ風(東風)午後は沖入れ(西風)夕は凪  
秋のヤマゼは3里を走らさぬ 秋の南風は必ず西風に変わり強く吹く
秋、明け方南の空が赤く焼けたら台風  
秋から冬、夫婦喧嘩と北風は夜になったら凪ぐ  
冬、オオギタのあさっては雨 北風の強い2日後は雨が降る
冷水(地名)の上の山に雲が乗ると西風が吹く  
宵のしぐれは明日の凪  
夕のそばえ(しぐれ)は明日の凪 西の風が吹いていても夕方しぐれると翌日は凪
朝のしぐれは風のもと  
寒のヤマゼは人を食う  
寒のヤマゼは道3里走れない 冬の南風は急に変わり危険である
冬、沼島(地名)から鳴門にかけて真っ黒な雲がかかると西の突風が吹く  
西風は吹き倒れがない 西風の何日間吹いたからといって凪になるとは限らない
大霜のあさって(2日後)は雨  
 
湯浅地区 意味 
四国の空が明るくなると明日天気 雨が降っていても西の四国上空の雲がすくと明日は晴れてくる
西が焼けると明日は晴れ 夕焼けの次の日は天気が良くなる
伊島(地名)の上曇れば雨 天気は西から崩れる
ヤマセの波より人波怖い 南西の風の時、他人につられて出漁すると波がでて難儀をする
朝虹、川わたりするな 朝に虹が出れば、雨が降り川の水かさが増す
アナゼが吹けば明日は雨 北風が吹けば翌日は雨になる
朝日にこひ(小日)はその日の雨 朝日に虹のようなものがかかればその日は雨
夕日にこひ(小日)は3日内の雨 夕日に虹のようなものがかかれば3日以内に雨
3〜4月、青空に一片の雲が出たら北西の突風が急に吹き出す  
ニッパチに一人子乗せるな 2月、8月の海は、突風が多いので気をつけなさい
秋、コチ(東風)の雲が西へ行く時は台風が近くなる  
ヌルンドが黒島高(地名)を超えれば台風が来る 東風が黒島の高山を越えれば台風が来る
秋から冬、宵のしぐれは明日の凪、朝のしぐれは大風のもと 夕方の大雨は明日の凪、朝の大雨は大風のもと
秋から冬、しぐれ上にあがれば西になり、下にさがれば北になる 四国の空の雨が北に上がっていくと西風に変わり、南に下がると北風になる
秋から冬、高野路に雲もちつけたら風になる 朝、高野山上空の方に黒雲がどんどん行くのが見えると、風が吹く前兆
冬、ヤマゼ返しの西怖い 南西から変わって吹く西風は、強く危険である
冬、鳴門空いたら気をつけろ 冬季、曇り空でも鳴門の上空が明るく空いてきたら北西の風が吹いてくる
 
由良地区 意味 
宵のしぐれは明日の凪  
ヤマゼの波より人波怖い 南西の風の時、他人につられて出漁すると波が出て難儀する
東曇れば雨になる  
春、南の風でも吹けば寒い 暖かい南の風でも、吹けば注意せよ
マゼと物貰いは晩になるほど張ってくる 南風はなるほど強くなる
春の宵焼けは蓑着て構えよ 春の夕焼けの翌日は雨が降り天気が悪い
春から秋、淡路島に帽子がかぶればマゼが吹く 淡路島の山に雲がかかると、南の風が吹く
秋、朝焼けて直ぐにひけば天気が悪い  
秋の宵焼けは鎌を研いで構えよ 秋の夕焼けの翌日はよい天気になる
秋から冬、朝のしぐれは風そばえ 秋から冬にかけて、朝しぐれると風が強くなる
冬、日暮れに四国に黒い雲がかかれば北風が吹く 夕暮れに徳島方面に黒い雲がかかれば、翌日北風が吹く
高野に雲が飛べば明日も風 高野山方面に雲が動けば、翌日西の風が吹く
ヤマゼかわせの西怖い 南西から変わって吹く西風は強く怖い