21 大 磯 埼 灯 台
(おおいそさき)



(昭和42年1月27日点灯)
大磯埼灯台  鳴門市の名産品金時芋畑を通り抜けた浜辺から、21メートルの高さの岬に立っています。
22 日和佐港一文字堤東灯台
(ひわさこういちもんじ)


(昭和50年3月28日点灯)
日和佐港一文字堤東灯台  ウミガメ産卵地及び四国88ヶ所の第23番札所、薬王寺で有名な日和佐港の入り口にあり、太陽光を利用しています。

 *第15回に同港の赤灯台が載っています。
23 徳島沖の洲導流堤灯台
(おきのすどうりゅうてい)


(昭和14年10月1日点灯)
沖洲導流堤灯台  徳島市沖洲マリンターミナル近くにあり頂部手摺りがユニークな灯台で、平成14年10月から太陽光を利用しているECO灯台です。

*豆知識
 
・ 導流堤:港湾や河川の水流の方向を局限するために築造した堤防  
 ・
防波堤:波浪が港湾内に入るのを防ぐ堤防 
          
24 牟岐港東防波堤灯台
(むぎこうひがしぼうはてい)


(昭和36年1月18日点灯)
牟岐港東防波堤灯台  徳島県の住民の居る二つの島の内、出羽島港への発着港の入り口に建っています。
 遠景の灯台は、牟岐港西防波堤灯台(昭和56年1月23日点灯)です。
25 富岡港淡島東防波堤灯台
(とみおかこうあわしまひがし)


(平成元年12月19日点灯)
富岡港淡島東防波堤灯台  構造物はプラスチック造(FRP)で、高さも5.6mと小型で、太陽光を利用しています。
 この様に高くない灯台の場合太陽電池パネル、灯光部のフ−ド等が釣り客のオモリにより被害を受けることがあります。
次へ
戻る

★ 写真をクリックすると地図が表示されます。