“うみまる”君と“たきのみちゆずる”君の『海の安全キャンペーン』in天保山岸壁
 平成25年7月14日(日)、大阪海上保安監部と堺海上保安署は、箕面市からコラボ企画のオファーを受け、『海の安全キャンペーン』と称した各種イベントを行いました。
 今回の箕面市とのコラボ企画は、巡視艇みのおの船名が、箕面市にある「箕面の滝」に由来していることから立ち上がったもので、箕面市のご当地キャラクター“たきのみちゆずる”君が、大阪大学の学生1名と共に一日海上保安官に任命され、任命式には箕面市長も応援に駆けつけました。
 一般公開された巡視艇みのおは、今年3月29日に堺海上保安署で就役したばかりの最新鋭の巡視艇で、見学には約620名の方々が訪れました。
 イベントでは、当庁マスコットの“うみまる”と“たきのみちゆずる”による自己救命策確保のデモンストレーションや、一日海上保安官(大阪大学の学生)による海難防止のアナウンスを実施するなど、海の安全を呼びかけました。
 また途中“たきのみちゆずる”と大阪大学ダンスサークル“祭楽人(ばだに)”によるダンスパフォーマンスも加わり、イベントを大いに盛り上げてくれました。

■一日海上保安官任命式

■巡視艇「みのお」一般公開

■自己救命策確保のデモンストレーション

■“たきのみちゆずる”と大阪大学ダンスサークル“祭楽人(まだに)”によるダンスパフォーマンス

■海難防止周知活動