新たに配属される35メートル型巡視艇「ふどう」は、従来の消防機能を有する巡視艇に比べ、消防能力が格段に向上したことに加え、ウォータージェット推進となり、機動力も向上しております。

 特に消防能力は、放水銃も伸縮式放水塔に2基、上部甲板などに2基設置、放水塔は高さ17メートルまで伸び、大型タンカーの火災にも対応できる能力を有しております。


【従来型】

35メートル型巡視艇

(消防機能強化型)

【新造】

35メートル型巡視艇

(消防型)

船  名

巡視艇うらなみ

巡視艇ふどう

総トン数

110トン

125トン

全  長

深  さ

約35.0メートル

約6.5メートル

約3.4メートル

約37.0メートル

約6.7メートル

約3.4メートル

主機関

ディーゼル機関 2基

ディーゼル機関 2基

推進方法

プロペラ推進

ウォータージェット推進

消防能力

放水能力

放水銃

 

7,000(ℓ/分)

2基

 

16,800(ℓ/分)

4基

その他

赤外線捜索監視装置 なし

赤外線捜索監視装置 あり