文字を標準サイズにする
文字を拡大する

狭水道」 記事一覧

来島海峡の潮流信号を全面変更


記事内容は、右下のリンク「詳細はこちら」をクリックして、別ページをご覧ください。

>> 詳細はこちら

いかなご漁について

 大阪湾・播磨灘では、2月から4月頃にかけて「いかなご漁(2双曳漁)」が盛んになります。 特に日出から正午にかけては、多数の漁船が出漁し、明石海峡では、航路が閉塞されることがあります。 そのため、海上保安庁では、・明石海峡航路付近への巡視船艇を増強配備・大阪湾海上交通センターの情報提供の強化を行っておりますが、通行する船舶の皆様は、次のリンク先記載情報に留意して安全な航行に努めてください。 いかなご漁について  PDF版ページ   明石海峡 操業漁船情報(大阪湾海上交通センター)   いかなご漁船操業形態(大阪湾海上交通センター)   いかなご漁情報(大…

 >> 続きを読む


記事内容は、右下のリンク「詳細はこちら」をクリックして、別ページをご覧ください。

>> 詳細はこちら


記事内容は、右下のリンク「詳細はこちら」をクリックして、別ページをご覧ください。

>> 詳細はこちら

明石海峡のいかなご操業状況

 明石海峡のいかなご操業状況  明石海峡は、古来から好漁場で漁業活動が盛んであり、毎年2月下旬から4月下旬にかけて、春の風物詩であるいかなご漁業が始まります。  2009年の1日最多出漁隻数は、約230隻で、いかなご最盛期には明石海峡航路付近海域がこれらの漁船でふくそうします。   第五管区海上保安本部では、インターネット上の動画コンテンツ共有サイト YouTube(ユーチューブ) を利用して、海難救助やイベント等の躍動感あふれる映像を配信しています。  http://www.youtube.com/user/gokaiho…

 >> 続きを読む


記事内容は、右下のリンク「詳細はこちら」をクリックして、別ページをご覧ください。

>> 詳細はこちら

カテゴリ