文字を標準サイズにする
文字を拡大する

環境保全活動」 記事一覧

平成29年 5月定例記者会見

・6月のイベント等のお知らせ・神戸・大阪 開港150年記念  5年ぶりの大阪湾での海保総合訓練 遂に全貌を公開!・未来に残そう青い海   ~海上保安庁図画コンクール開催~・海ごみ問題は身近なところに   ~「海と日本プロジェクト」とコラボ 環境保全推進活動~・推進器の故障による事故が多発!   ~平成29年4月の船舶事故・人身事故発生状況(速報)~・「のり網」施設への乗揚げ事故半減   ~昨年からプレジャーボートの事故大幅に減少~…

 >> 続きを読む

平成26年度「海洋環境保全推進月間」について

海上保安庁では、環境月間である6月を『海洋環境保全推進月間』とし、第五管区海上保安本部においては、海洋環境保全思想の普及・啓発のための各種活動を実施します。海洋環境保全推進月間〔6月1日(日)~6月30日(月)〕◇海事・漁業関係者及びマリンレジャー愛好者を対象とした指導・啓発活動平成25年における、第五管区海上保安本部管内の海洋汚染発生の確認件数は39件で、● これを汚染原因別に見ると、油によるものが32件、油以外によるものが7件● そのうち、作業中の初歩的ミスや不注意等が原因の海洋汚染が12件となっております。このため、当月間において、油の違法排出の防止を重点項目とし、海事・漁業関係者及びマ…

 >> 続きを読む

海洋環境教室

海洋環境教室  第五管区海上保安本部では、将来を担う小学生や幼稚園児の皆さんに海洋環境保全の大切さを学んでいただくとともに、その様子を積極的に広報することにより広く一般市民に対して海洋環境保全思想の高揚を図るという目的で、海上保安官やボランティアの人が小学校や幼稚園を訪問したり、巡視船の体験航海等の機会に環境紙芝居や人形劇の上演、簡易水質検査、環境クイズなど子供たちが理解しやすい方法によって海洋環境教室を開催しています。 【主な活動】…

 >> 続きを読む

 海上保安庁では、毎年6月から9月中旬の間、全国の小中学生を対象に、「未来に残そう青い海」をコンセプトに「ゴミのない明るくきれいな海」、「人や海の生き物にとって楽しく快適な海」、「楽しい夢が広がる美しい海」など、海洋環境保全をテーマにした図画コンクールを開催しています。 応募作品の中から優秀作品の作者を表彰し、入賞図画については各地で展示会を開催するほか、キャンペーン用ポスターの図柄に採用するなど海洋環境保全のために活用しています。 なお、本コンクールは、朝日新聞社、NHK神戸放送局、産…

 >> 続きを読む

カテゴリ