文字を標準サイズにする
文字を拡大する

最近の汚染事例

第五管区海上保安本部管内では、最近次のような海洋汚染事案が発生しています。
発生日時
発生場所
情報入手及び
発生源
汚染の状況 措置の状況 現場の状況
H 22.3.28
鳴門海峡
海難船舶からの通報 沈没船舶から燃料油が流出、鳴門海峡南北周辺海域に浮遊、拡散 巡視船艇、地方整備局環境整備船、船主手配の漁船による航走拡散処理実施
H21.12.30
阪神港大阪区
 
ポートラジオ局からの通報
防波堤衝突の海難船舶
船体外板破口部から燃料油が流出、阪神港堺泉北沿岸に漂流、漂着 原因者により漂流、漂着油の回収、港内構造物の洗浄、油性ごみの回収実施
H21.7.11
播磨灘
海上保安庁航空機が発見 淡路島西方海域に直径約200mの浮流油
 
風浪等により拡散
H20.8.26
阪神港内
船舶所有者からの通報 港内に浮流拡散 巡視艇、原因者、港湾管理者等により吸着マットによる回収、放水、航走拡散処理
H20.6.24
高知沖
海難船舶からの通報 火災沈没したプレジャーボートの燃料油が拡散 巡視船艇、警察署警備艇等により航走拡散処理
H20.3.5
明石海峡
海難関係船舶からの通報

沈没船舶
沈没海域付近に浮流 巡視船艇、油回収船等により回収、航走拡散処理
H20.1.16
和歌山県古座沖
付近航行漁船からの通報

乗揚げ、転覆船舶
 
沈没海域付近に色彩C~Eの浮流油及び沿岸、大敷網に漂着 巡視船艇、地元漁船によりオイルフェンス展張、吸着マットによる回収、航走拡散処理
H19.3.3

大阪湾淡路島沿岸
海上保安庁航空機が発見

赤潮
長さ4.6km×幅1kmの範囲内に筋状で発生 水産関係者に通報
H19.2.22

神戸港兵庫埠頭前面
船舶からの通報

瀬取り中に誤って有害液体物質を排出
長さ50m×幅20mに大豆油が筋状に浮流 原因者等が柄杓等で回収
H19.1.24

神戸港和田岬から須磨海岸
 
事業所からの通報

排出源判明せず
長さ6km×幅10mに断続的に色彩D~Eで油が浮流 関係機関の船艇7隻が放水・航走拡散処理
H18.12.23

高知県下ノ加江東海岸
漁協からの通報

船体破断により燃料油を排出
座礁海域付近に浮流 漁協関係者が油吸着材で回収
H18.11.23

高知県安芸漁港内
海上保安庁航空機が発見

流出源判明せず
長さ500m×幅20m、色彩C~Eで油が浮流 引き潮により沖合いに拡散消滅
H18.10.9

姫路港沖~上島周辺
付近通航船舶からの通報

排出源判明せず
長さ約2.8km×幅100m、色彩B~Dで油が浮流 油回収船、巡視船等が油吸着材等で回収
H18.9.2

潮岬西方
曳船からの通報

浸水による沈没
曳航中の係留船が傾斜・沈没し、発電機燃料が浮流 巡視船、作業船が航走拡散処理
H18.8.11

神戸港新港埠頭
港湾管理者からの通報

陸上トラック事故
トレーラーが牽引するコンテナが横転、積荷のラテックスが雨水溝から海に浮流 オイルスネアー等で回収
H18.7.18

関西国際空港島西方
水先人からの通報

排出源判明せず
空港島に沿って南北に長さ300m×30mの浮流油 巡視船により航走拡散処理
H18.6.28

紀伊水道伊島北方
付近船舶からの通報

火災沈没漁船からの排出
沈没地点から長さ100m×幅50mにビルジ混じりの浮流油 風浪により自然拡散
H18.5.21

神戸港住吉浜沖
付近船舶からの通報

廃棄電化製品の投棄
冷蔵庫等18点が浮流 清港会作業船が回収  
H18.4.28

神戸須磨海岸沖
海上保安庁航空機が発見

赤潮
須磨~舞子沖一帯に10%の比率で発生 水産関係者に通報
H18.3.8

徳島小松島港内
船舶からの通報

移送作業中の曳船から排出
埋立工事区域内で浮流 油吸着剤等で回収処理  
H18.2.24

大阪港堺泉北区内
船舶からの通報

作業中に作動油が流出
岸壁中心に長さ100m×70mに浮流 作業船により航走拡散等で処理  
H18.1.7

高知県須崎港
船舶からの通報

油が異常加熱して噴出
船舶の周辺に浮流 乗組員が回収処理  
H17.6.11

紀伊水道
海上保安庁の航空機が発見

船舶からの排出
油分推定78リットルを含むビルジを排出 風浪、船舶の航走波により自然消滅
H17.4.26

和歌山下津港内
排出船舶からの通報

船舶からの排出
潤滑油移送中、潤滑油810リットルを海域に排出 原因者等がオイルフェンス、油吸着マット等で防除
H17.3.13

尼崎西宮芦屋港西宮浜
消防機関からの通報

船舶からの排出
係留中の船舶が火災沈没し燃料の軽油が排出 港湾管理者等がオイルフェンス等で防除
H17.2.14

和歌山県新宮港内
消防機関からの通報

陸上施設からの排出
工場のボイラー燃料(A重油)がオーバーフローして海域に排出 原因者、消防等が油処理剤等で防除



EDIT