文字を標準サイズにする
文字を拡大する

徳島県排出油等防除協議会定例会議開催

平成24年7月4日、平成24年度徳島県排出油等防除協議会定例会議が徳島県水産会館で開催され、平成23年度の活動状況、会計報告の後、平成24年度事業計画等が承認されました。
本会議には、一條会長(徳島海上保安部長)、松野副会長代理(徳島県危機管理部次長)、木下監査役(小松島市副市長)のほか、会員70名が出席しました。
会議に併せて、徳島大学大学院の中野晋教授を講師に「東日本大震災の教訓を活かした南海地震への対応」と題した講演が行われ、「南海地震は今世紀前半には必ず発生する。事業継続計画(BCP)の策定を」と熱心に講義されました。
ちなみに、同教授は、徳島大学大学院において地域防災学、沿岸域工学を専門に教鞭をとっておられ、徳島県地震津波減災対策検討委員会の副委員長を務めるなど、地域防災学において徳島県を代表する学識者です。

 



EDIT


カテゴリ