文字を標準サイズにする
文字を拡大する

平成24年度第五管区海上保安本部警備救難競技大会の開催について

第五管区海上保安本部管内職員の士気高揚と警備救難業務遂行上の基礎力となる犯罪鎮圧及び海難救助の技能向上を図ることを目的として、「制圧」、「けん銃」及び「人命救助」の3種目について競技大会を開催します。
本競技大会は、毎年、管下各海上保安(監)部及び関西空港海上保安航空基地から代表選手を選抜して組織別対抗の団体戦として実施しており、「制圧の部」では女性職員による競技種目(“警棒”対“警棒”)を設けています。
1.大会概要

(1) 種目
ア)制圧の部
次の5種目について団体戦を行うもの。警棒対警棒は女性職員により実施。
先鋒:“警棒”対“警棒” 次鋒:“徒手”対“徒手” 中堅:“徒手”対“短刀”
副将:“警棒”対“短刀” 大将:“警棒”対“警杖”
イ)けん銃の部
けん銃の操法及び射撃の得点を競うもの。
ウ)人命救助の部
1チーム2 名により規定時間内に空気呼吸器を装着し要救助者を救出、心肺蘇生を実施するという一連の活動の安全確実性を競うもの。

(2) 開催日時
ア)制圧の部 平成25年2月13日(水)1000~1600
イ)人命救助の部 平成25年2月13日(水)1000~1600

(3) 場所
ア)制圧の部 神戸海上保安部船員詰所(武道場)(神戸市中央区山本通5丁目8-13)
イ)人命救助の部 神戸港新港第1突堤西側神戸海上保安部巡視艇専用浮桟橋係留中の消防船かいりゆう船上(消防船なんりゆう訓練支援)

(4) 参加選手
管内各保安(監)部等の代表選手 約60名

(5) 表彰
成績優秀な選手及び部署には第五管区海上保安本部長表彰を授与






EDIT