文字を標準サイズにする
文字を拡大する

刑事課」 記事一覧

平成27年における海上犯罪の送致状況

平成27年における海上犯罪の送致状況(速報)1 第五管区海上保安本部では、・ マリンレジャーに伴う海事関係法令違反・ 悪質常習化している密漁事犯・ 汚水や油等の海域への違法排出といった海上環境事犯・ 薬物・銃器の密輸入事犯、密出入国事犯に重点を置いた指導・取締りを実施した結果、平成27年中に796件(前年比+75件)618人(前年比+38人)の海上犯罪を送致しました。2 法令別では、海事関係法令違反が357件と最も多くを占めて、前年と比較して46件増加しています。また、漁業権侵害や無許可操業などの漁業関係法令違反は251件、船舶の衝突、乗揚げといった海難事件等の刑法犯は123件、油排出事件等の…

 >> 続きを読む

平成26年における海上犯罪の送致状況

平成26年における海上犯罪の送致状況(速報値)1 第五管区海上保安本部では、・ マリンレジャーに伴う海事関係法令違反・ 悪質常習化している密漁事犯・ 薬物・銃器の密輸入事犯、密出入国事犯・ 汚水や油等の海域への違法排出といった海上環境事犯に重点を置いた指導・取締りを実施した結果、平成26年中に721件(前年比 +34件) 580人 (前年比 +61人)の海上犯罪を送致しました。2 法令別では、海事関係法令違反が311件と最も多くを占めていますが、前年と比較して7件減少しており、ここ数年減少傾向が続いています。また、漁業権侵害や無許可操業などの漁業関係法令違反は179件、船舶の衝突、乗揚げといっ…

 >> 続きを読む

平成25年における海上犯罪の送致状況

1 第五管区海上保安本部では、・ マリンレジャーに伴う海事関係法令違反・ 悪質常習化している密漁事犯・ 薬物・銃器の密輸入事犯、密出入国事犯・ 汚水や油等の海域への違法排出といった海上環境事犯に重点を置いた指導・取締りを実施した結果、平成25年中に687件(前年比 -192件) 519人 (前年比 -170人)の海上犯罪を送致しました。2 法令別では、海事関係法令違反が最も多く318件と半数近くを占めています が、前年と比較して119件減少しており、ここ数年減少傾向が続いています。また、漁業権侵害や無許可操業などの漁業関係法令違反は196件、船舶の衝突、乗揚げといった海難事件等の刑法犯は89件…

 >> 続きを読む

平成24年における海上犯罪の送致状況

1 第五管区海上保安本部では、・ マリンレジャーに伴う海事関係法令違反・ 悪質常習化している密漁事犯・ 薬物・銃器の密輸入事犯、密出入国事犯・ 汚水や油等の海域への違法排出といった海上環境事犯に重点を置いた指導・取締りを実施した結果、平成24 年中に879件(前年比 -53件) 689名 (前年比 -53人)の海上犯罪を送致しました。2 法令別では、海事関係法令違反が最も多く437件と約半数を占めていますが、前年と比較して15件減少しており、ここ数年減少傾向が続いています。原因としては、マリンレジャー船舶の活動低迷が一因と考えられます。次に送致件数が多かったのは、漁業関係法令違反で、前年比18…

 >> 続きを読む

 第五管区海上保安本部では、「未来に残そう青い海」をスローガンに、環境月間である6月を「海洋環境保全推進月間」及び「海上環境事犯集中取締り月間」として、  ○ 海事・漁業関係者等を対象とした指導  ○ 一般市民を対象とした海洋環境保全思想の普及・啓発活動  ○ 大阪湾における海洋環境保全の取組みとして、関係機関及びボランティア団体等と連携した「第28回大阪湾クリーン作戦」  ○ 廃棄物不法投棄事犯等の集中的な取締りを実施しました。1.海洋環境保全推進月間(1) 海事・漁業関係者等を対象とした指導 本期間中、「油の不法排出の防止」を重点項目として、海事・漁業関係者を対象に海洋汚染防止関係法令の遵…

 >> 続きを読む

カテゴリ