文字を標準サイズにする
文字を拡大する

警備救難部」 記事一覧

第18回 未来に残そう青い海・海上保安庁図画コンクール 結果発表〇未来に残そう青い海・海上保安庁図画コンクールとは?  海上保安庁では、毎年6月から9月中旬の間、全国の小中学生を対象に、「未来に残そう青い海」を コンセプトに「海を綺麗にしている人々」、「綺麗な海で楽しく遊び、働いている人々」、「海で元気に暮ら す生き物」、「綺麗な海を航行する船」など、海洋環境保全をテーマにした図画コンクールを開催してい ます。  当コンクールでは、応募頂いた作品の中から優秀作品を選考し、選考された図画を海洋環境保全思 想普及のため各地で展示するほか、キャンペーン用ポスターに使用するなど活用しています。  また…

 >> 続きを読む

海洋環境教室

海洋環境教室 第五管区海上保安本部では、将来を担う小学生や幼稚園児の皆さんに海洋環境保全の大切さを学んで頂くため、海上保安官が、環境紙芝居、水質実験、環境クイズなど子供達が理解し易い方法により、海洋環境教室を開催しています。【環境紙芝居】 紙芝居を通じて環境保全の大切さを学びます 【水質実験】 水の汚れを測る「パックテスト」を実際に行い、海の水質調査を体験します。【環境クイズ】 クイズを通じて、環境保全に関する知識を学びます。…

 >> 続きを読む

汚染発生状況

汚染発生状況 第五管区海上保安本部では、巡視船艇・航空機により油の排出や廃棄物の不法投棄などによる海洋汚染の監視取締りを行っています。 また、流出事故の原因者や一般市民の方々からの海洋汚染に関する「118番通報」などを受け、汚染の拡大防止に必要な措置を実施し、原因者に対しては、排出された油の回収や廃棄物の撤去を命じるなどにより、海洋汚染の被害拡大防止を図っています。 平成29年における第五管区海上保安本部管内の顕著な海洋汚染発生件数は26件で、その内訳は次のとおりです。1 排出源別による発生確認件数の内訳 発生確認件数26件の排出源別による内訳は、船舶からの排出が16件、陸上からの排出が3件、…

 >> 続きを読む

平成29年 5月定例記者会見

・6月のイベント等のお知らせ・神戸・大阪 開港150年記念  5年ぶりの大阪湾での海保総合訓練 遂に全貌を公開!・未来に残そう青い海   ~海上保安庁図画コンクール開催~・海ごみ問題は身近なところに   ~「海と日本プロジェクト」とコラボ 環境保全推進活動~・推進器の故障による事故が多発!   ~平成29年4月の船舶事故・人身事故発生状況(速報)~・「のり網」施設への乗揚げ事故半減   ~昨年からプレジャーボートの事故大幅に減少~…

 >> 続きを読む

海上保安協力員 平成22年度

 海上保安協力員は、海上保安部署の長の推薦により、海上保安協会支部の長が指名し、各地に配置されています。 海上保安協力員の方々は、海浜等の防犯パトロール、海上犯罪、海洋汚染発見時の通報、海上防犯及び海洋環境保全活動を行うなど、海上防犯意識の高揚・海洋環境保全思想の普及を図るための協力をいただいています。   ※ 下の画像をクリックすると拡大表示します。 …

 >> 続きを読む

 海洋環境の保全にご理解を得るため、次の場所で常設の「海洋環境保全コーナー」を設置しています。お近くにおいでの際はご覧下さい。 また、海洋環境保全推進週間には駅、公民館などでも随時保全コーナーを開設しています。   白浜海中展望台(和歌山県田辺市)  串本海中公園センター(和歌山県串本町)  日和佐うみがめ博物館(徳島県日和佐町)  足摺海底館(高知県土佐清水市) 和歌山県串本町海中公園 …

 >> 続きを読む

海洋環境教室 平成22年度

 第五管区海上保安本部では、将来を担う小学生や幼稚園児の皆さんに海洋環境保全の大切さを学んで頂くため、海上保安官やボランティアの人が小学校や幼稚園を訪問したり、巡視船の体験航海等の機会に環境紙芝居や人形劇の上演、水質実験、環境クイズなど子供達が理解し易い方法によって海洋環境教室を開催しています。  平成22年度の巡視船せっつによるエコクルージングは、天候不良のため体験航海が中止となり、神戸港に停泊した状態で船内エコ教室を開催しました。 【主な活動】 巡視船せっつによるエコ教室(平成22年6月/神戸港) 巡視船せっつ船内にて 環境クイズ巡視船せっつ船内にて エコ工作巡視船せっつ船内にて 環境教室…

 >> 続きを読む

最近の汚染事例 平成22年度まで

 第五管区海上保安本部管内では、最近次のような海洋汚染事案が発生しています。 発生日時 発生場所 情報入手及び 発生源 汚染の状況 措置の状況 現場の状況 H 22.3.28 鳴門海峡 海難船舶からの通報 沈没…

 >> 続きを読む

 海上保安庁では、毎年6月から9月中旬の間、全国の小中学生を対象に、「未来に残そう青い海」をコンセプトに「ゴミのない明るくきれいな海」、「人や海の生き物にとって楽しく快適な海」、「楽しい夢が広がる美しい海」など、海洋環境保全をテーマにした図画コンクールを開催しています。 応募作品の中から優秀作品の作者を表彰し、入賞図画については各地で展示会を開催するほか、キャンペーン用ポスターの図柄に採用するなど海洋環境保全のために活用しています。 なお、本コンクールは、朝日新聞社、NHK神戸放送局、産…

 >> 続きを読む

カテゴリ