文字を標準サイズにする
文字を拡大する

本部」 記事一覧

平成29年 9月定例記者懇談会

・10月のイベント等のお知らせ・神戸開港150年記念 測量船「拓洋」一般公開・今年の夏はプレジャーボートの事故・マリンレジャーに伴う人身事故共に減少!  ~平成29年7月~8月の船舶事故・人身事故発生状況(速報)~…

 >> 続きを読む

平成29年 7月定例記者会見

・8、9月のイベント等のお知らせ・「紀伊半島南西岸・南東岸の広域津波防災情報図提供開始」 ~紀伊半島南部での船舶津波避難の目安に~・海のハテナ?は「海の相談室へ」 ~海図で知る神戸開港150年の変遷~・プレジャーボートの機関故障が多発! ~平成29年6月の船舶事故・人身事故発生状況(速報)~…

 >> 続きを読む

平成29年 6月定例記者会見

・7月のイベント等のお知らせ・神戸開港150年記念 海上保安フェスタ  来て、見て、乗って、感じて!!これが海保巡視船だ!!・「海の管制官」課程設置 おおさかマーチスってなに?!  ~平成29年度採用試験 受験案内配布開始~・広域津波防災情報図 四国南岸(3海域)の提供開始  ~四国太平洋側での船舶津波避難の目安に~・プレジャーボートの乗揚げ事故が増加!  ~平成29年5月の船舶事故・人身事故発生状況(速報)~・真夏の事故防止大作戦!!・花火大会観覧船の「安全五箇条」  ~衝突・乗揚げ事故に注意!~…

 >> 続きを読む

神戸・大阪開港150年記念 海上保安庁訓練展示へのご来場ありがとうございました。…

 >> 続きを読む

平成29年 5月定例記者会見

・6月のイベント等のお知らせ・神戸・大阪 開港150年記念  5年ぶりの大阪湾での海保総合訓練 遂に全貌を公開!・未来に残そう青い海   ~海上保安庁図画コンクール開催~・海ごみ問題は身近なところに   ~「海と日本プロジェクト」とコラボ 環境保全推進活動~・推進器の故障による事故が多発!   ~平成29年4月の船舶事故・人身事故発生状況(速報)~・「のり網」施設への乗揚げ事故半減   ~昨年からプレジャーボートの事故大幅に減少~…

 >> 続きを読む

平成29年 4月定例記者会見

○5月のイベント等のお知らせ○神戸・大阪 開港150年記念  5年ぶり!大阪湾に帰ってきた海保総合訓練!○広域津波防災情報図 第2弾の提供を開始します  ~紀伊水道での津波非難の目安に~○3月のプレジャーボート・漁船の事故激減!  ~平成29年3月の船舶事故・人身事故発生状況(速報)~○マリンレジャーの安全・安心を目指して  ~GW中のプレジャーボートの事故ゼロ・釣り中の死亡・行方不明者ゼロ~○Marine Report 2016  ~海難隻数過去最小・漁船や高齢者の事故増加~…

 >> 続きを読む

第五管区海上保安本部 救難・テロ対策訓練は予定通り6月4日に実施いたしました。ご乗船ありがとうございました。 …

 >> 続きを読む

平成27年 2月定例記者会見

・平成27年1月の船舶事故・人身事故発生状況・「平成27年潮干狩り情報カレンダー」提供開始!・海洋調査を行う本庁所属測量船「海洋」が3月9日に神戸港に入港します。…

 >> 続きを読む

平成26年 6月定例記者会見

・平成26年5月の船舶事故・人身事故発生状況(速報)・海の事故ゼロキャンペーンについて…

 >> 続きを読む

平成25年 9月定例記者会見

平成25年度 第五管区海上保安本部海上展示訓練のり養殖施設への乗揚海難の防止について高校生による測量船での海洋観測体験乗船…

 >> 続きを読む

平成25年 7月定例記者会見

7月定例記者会見資料…

 >> 続きを読む


記事内容は、右下のリンク「詳細はこちら」をクリックして、別ページをご覧ください。

>> 詳細はこちら


記事内容は、右下のリンク「詳細はこちら」をクリックして、別ページをご覧ください。

>> 詳細はこちら

第五管区海上保安本部は、平成24年7月15日、大阪湾において巡視船艇及び神戸税関など関係機関の船舶12隻と航空機2機による「海上訓練展示」を実施しました。本訓練は、各種訓練やPRイベント等を行うことにより、地域住民や関係機関の方々に海上保安業務及び当管区に対する理解を深めてもらうことを目的として例年実施していますが、今年は映画「ブレイブハーツ 海猿」の封切に併せて7月に実施したもので、午前・午後に分けて、約1300名の方々に巡視船せっつに乗船してもらい、海上訓練を観てもらいました。午前の訓練には、室井国土交通大臣政務官が本訓練を視察するため巡視船せっつに乗船し、乗船者に対して訓練を案内するメッ…

 >> 続きを読む

離島小学校訪問

宿毛海上保安署は、5月22日、宿毛市立沖の島小学校を訪問して、在校児童1名に対する自己救命策確保講習を実施しました。宿毛海上保安署が担当する区域には、高知県で唯一とされる有人離島である沖の島と鵜来島があり、あわせて島民約270名が暮らしています。同校は、少子化・過疎化による児童数の減少により、近年、休校となっていましたが、本年4月から新1年生女子児童の入学により、2年ぶりの開校となったことから、今回の訪問に至ったものです。当保安署においては、今後も継続して離島訪問を行う予定としています。          &nbs…

 >> 続きを読む

小学生とともに金環日食観察会

下里水路観測所では、5月21日、地元の下里小学校と連携して金環日食の観察会を行いました。観察会には、全校生徒約90名、保護者約20名と職員約10名が参加、当所からも職員4名が総出で、金環日食の解説や安全な観測方法の指導・サポートにあたりました。日食が起こっている間は、曇天が多く、時折現れる雲の切れ間から日食を観察していましたが、金環日食時には、運よく雲の切れ間からリング状の太陽が顔を出し、児童たちは授業で作成した自作の日食メガネや天体望遠鏡、双眼鏡で観測でき、歓声や拍手がおきて暫くは興奮さめやらぬ状態で、友人や家族とも感動を分かち合い、世紀の天文ショーを満喫していました。  …

 >> 続きを読む


記事内容は、右下のリンク「詳細はこちら」をクリックして、別ページをご覧ください。

>> 詳細はこちら


記事内容は、右下のリンク「詳細はこちら」をクリックして、別ページをご覧ください。

>> 詳細はこちら

カテゴリ