文字を標準サイズにする
文字を拡大する

海猿」 記事一覧

 海上保安庁の潜水士になるためには、裸眼視力両眼共0.6以上(ただし、裸眼視力両眼共0.3以上の場合、矯正視力1.0以上とする。)を満たす必要があります。 また、潜水士の中にはコンタクトを使用している人もおりますので、コンタクトを着用して矯正視力が1.0以上であれば潜水士になることは可能です。…

 >> 続きを読む

海猿になりたい

 漫画やテレビ、映画などで有名になった 「海猿」 は、海上保安庁の潜水士のことを指す呼び名ですが、実は海上保安庁内では 「海猿」 とは呼びません。 海上保安庁では、救難業務に従事する潜水士のことは、単に 「潜水士」 と呼びます。 潜水士については誰でもなれるものではなく、現場の海上保安官の中から希望者を募って、適性のあるものを選抜して厳しい訓練を行った後、現場の潜水士としての業務を行うこととなります。 もちろん潜水士も海上保安官ですから、普段は、通常の海上保安官と同様に海上保安業務に当たっているのです。 なお、潜水士が勤務するのは、救難強化指定船や潜水指定船などの船艇のほか、救難業務に特化した…

 >> 続きを読む

海上保安庁の潜水士になるためには、まずは海上保安大学校または海上保安学校を卒業し、海上保安官にならなければなりません。 海上保安官になるためにはこちらをご覧下さい。  なお、「海上保安学校」を目指す場合には・船舶運航システム課程(航海・機関・主計コース)・航空課程 ・情報システム課程 ・海洋科学課程がありますが、このうち・航空課程 ・海洋科学課程に入学すると、潜水士になることはできませんので、注意が必要です。 卒業後は、現場での業務経験(主に巡視船艇での勤務)を経て、潜水士を養成するための研修を受けます。 この研修は、希望すれば誰でも受けることができるというわけではありません。 ・本人の希望・…

 >> 続きを読む

カテゴリ


年月別アーカイブ
  1. 2016年
    1. 2016年11月 [2]
    2. 2016年10月 [11]
    3. 2016年9月 [22]
    4. 2016年8月 [14]
    5. 2016年7月 [15]
    6. 2016年6月 [20]
    7. 2016年5月 [17]
    8. 2016年4月 [72]
    9. 2016年3月 [14]
    10. 2016年2月 [35]
    11. 2016年1月 [20]
  2. 2015年
    1. 2015年12月 [10]
    2. 2015年11月 [22]
    3. 2015年10月 [11]
    4. 2015年9月 [11]
    5. 2015年8月 [24]
    6. 2015年7月 [15]
    7. 2015年6月 [15]
    8. 2015年5月 [15]
    9. 2015年4月 [30]
    10. 2015年3月 [21]
    11. 2015年2月 [60]
    12. 2015年1月 [37]
  3. 2014年
    1. 2014年12月 [19]
    2. 2014年11月 [8]
    3. 2014年10月 [12]
    4. 2014年9月 [11]
    5. 2014年8月 [17]
    6. 2014年7月 [16]
    7. 2014年6月 [16]
    8. 2014年5月 [30]
    9. 2014年4月 [10]
    10. 2014年3月 [15]
    11. 2014年2月 [47]
    12. 2014年1月 [42]
  4. 2013年
    1. 2013年12月 [25]
    2. 2013年11月 [12]
    3. 2013年10月 [16]
    4. 2013年9月 [28]
    5. 2013年8月 [28]
    6. 2013年7月 [20]
    7. 2013年6月 [14]
    8. 2013年5月 [13]
    9. 2013年4月 [26]
    10. 2013年3月 [14]
    11. 2013年2月 [39]
    12. 2013年1月 [46]
  5. 2012年
    1. 2012年12月 [15]
    2. 2012年11月 [29]
    3. 2012年10月 [34]
    4. 2012年9月 [20]
    5. 2012年8月 [26]
    6. 2012年7月 [40]
    7. 2012年6月 [51]
    8. 2012年5月 [34]
    9. 2012年4月 [27]
    10. 2012年3月 [22]
    11. 2012年2月 [33]
    12. 2012年1月 [48]
  6. 2011年
    1. 2011年12月 [39]
    2. 2011年11月 [20]
    3. 2011年10月 [17]
    4. 2011年9月 [16]
    5. 2011年8月 [36]
    6. 2011年7月 [27]
    7. 2011年6月 [33]
    8. 2011年5月 [23]
    9. 2011年4月 [36]
    10. 2011年3月 [18]
    11. 2011年2月 [54]
    12. 2011年1月 [23]
  7. 2010年
    1. 2010年11月 [1]
    2. 2010年10月 [2]
    3. 2010年9月 [2]
    4. 2010年8月 [4]
    5. 2010年7月 [3]
    6. 2010年6月 [38]
    7. 2010年5月 [13]
    8. 2010年4月 [2]
    9. 2010年3月 [4]
    10. 2010年2月 [2]
    11. 2010年1月 [1]
  8. 2009年
    1. 2009年11月 [2]
    2. 2009年10月 [5]
    3. 2009年9月 [6]
    4. 2009年6月 [2]
    5. 2009年5月 [1]
    6. 2009年4月 [2]
    7. 2009年3月 [2]
    8. 2009年1月 [1]
  9. 2008年
    1. 2008年12月 [2]
    2. 2008年11月 [1]
    3. 2008年9月 [2]
    4. 2008年8月 [3]
    5. 2008年7月 [1]
    6. 2008年4月 [1]
    7. 2008年3月 [1]
    8. 2008年1月 [1]
  10. 2007年
    1. 2007年12月 [2]
    2. 2007年11月 [1]
    3. 2007年10月 [2]
    4. 2007年9月 [3]
    5. 2007年8月 [3]
    6. 2007年7月 [2]
    7. 2007年6月 [4]
    8. 2007年5月 [2]
    9. 2007年4月 [5]
    10. 2007年2月 [2]
    11. 2007年1月 [2]
  11. 2006年
    1. 2006年12月 [3]
    2. 2006年11月 [3]
    3. 2006年10月 [5]
    4. 2006年9月 [2]
    5. 2006年8月 [2]
    6. 2006年7月 [2]
    7. 2006年6月 [2]
    8. 2006年5月 [2]
    9. 2006年3月 [2]
    10. 2006年2月 [1]
    11. 2006年1月 [2]
  12. 2005年
    1. 2005年12月 [2]
    2. 2005年11月 [3]
    3. 2005年10月 [2]
    4. 2005年9月 [5]
    5. 2005年8月 [4]
    6. 2005年7月 [3]
    7. 2005年6月 [3]
    8. 2005年5月 [3]
    9. 2005年4月 [2]
    10. 2005年3月 [1]
    11. 2005年2月 [5]
    12. 2005年1月 [6]
  13. 2004年
    1. 2004年12月 [3]
    2. 2004年11月 [3]
    3. 2004年10月 [8]
    4. 2004年9月 [2]
    5. 2004年8月 [1]
    6. 2004年6月 [1]
    7. 2004年2月 [1]
    8. 2004年1月 [1]