文字を標準サイズにする
文字を拡大する

JavaScriptの設定方法

第五管区海上保安本部ホームページでは、数々の便利機能を実現するため Javascript (ジャパスクリプト)というプログラムを利用しています。 

トップページの新着情報タブ機能、上部メニューの説明表示、文字の拡大機能、スムーススクロール など 

これらの機能を利用するには、以下の手順で、Javascriptを有効に設定していただきますよう、お願い致します。
お使いのOS(Windows や Mac など)とブラウザ(閲覧ソフト)に該当する項目をクリックすると設定方法等の説明をご覧いただけます。
(また、以下の方法のほか、当ホームページを 「信頼済みのサイト」 に登録していただくことでも、Javascript の利用が可能です。)



【Windows】

Internet Explorer 7、8

Internet Explorer 5.5、6

Internet Explorer 5.0

Internet Explorer 4.0

Firefox 1.5、2、3、3.5

Netscape Navigator/Communicator 4.x

Netscape 7.x


【Macintosh】

Safari 2、3、4

Firefox 1.5、2、3、3.5

Internet Explorer 5.x

Netscape Navigator/Communicator 4.x

Netscape 7.x


【iPhone/iPodTouch】

iPhone/iPodTouch版Safari



Windows版Internet Explorer 7、8の設定方法

1、Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。

2、展開したメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。

3、[セキュリティ]をクリックします。

4、「インターネット」(地球マーク)が表示されているのを確認してから、[既定のレベル]ボタンを押します。
ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されているので、手順5. に進みます。


また、次の方法でも設定が可能です。
(1) [レベルのカスタマイズ]ボタンを押して、「セキュリティの設定 - インターネットゾーン」を表示します。
(2) 「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]で、それぞれ[有効にする]を選びます。
(3) [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。

5、[インターネットオプション]に戻るので、[OK]ボタンを押します。



Windows版Internet Explorer 5.5、6の設定方法

1、Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。

2、展開したメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。

3、[セキュリティ]をクリックします。

4、「インターネット」(地球マーク)が表示されているのを確認してから、[既定のレベル]ボタンを押します。
ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されているので、手順5. に進みます。


また、次の方法でも可能です。
(1) [レベルのカスタマイズ]ボタンを押して、「セキュリティの設定」を表示します。
(2) [スクリプト]項目の、[Javaアプレットのスクリプト]、[アクティブスクリプト]、[スクリプトによる貼り付け処理の許可]の項目で、それぞれ[有効にする]を選びます。
(3) [OK]を押すと、[このゾーンに設定されているセキュリティのレベルを変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。

5、[インターネットオプション]に戻るので、[OK]ボタンを押します。


 



Windows版Internet Explorer 5.0の設定方法

1、Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。

2、展開したメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。

3、[セキュリティ]をクリックします。

4、[Webコンテンツのゾーンを選択してセキュリティのレベルを設定する]欄で、[インターネット](地球マーク)をクリックして選択します。

5、[このゾーンのセキュリティレベル]に表示されているスライダのつまみをドラッグして、レベルを[中]に設定します。スライダが表示されていないときは、[標準レベル]ボタンを押すと表示されます。

また、次の方法でも可能です。
(1) [レベルのカスタマイズ]ボタンを押して、[セキュリティの設定]画面を表示します。
(2) [スクリプト]項目の、[Javaアプレットのスクリプト]、[アクティブスクリプト]、[スクリプトによる貼り付け処理の許可]の項目で、それぞれ[有効にする]にチェックを入れます。
(3) [OK]を押すと、[このゾーンに設定されているセキュリティのレベルを変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。


6、[OK]ボタンを押します。

7、[インターネットオプション]に戻るので、さらに[OK]ボタンを押します。





Windows版Internet Explorer 4.0の設定方法

1、Internet Explorerのメニューバーで[表示]をクリックします。

2、展開したメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。

3、[セキュリティ]をクリックします。

4、[ゾーン]欄をクリックして、[インターネットゾーン]を選び、[このゾーンのセキュリティレベル]で、[中]をクリックします。

また、次の方法でも可能です。
(1) [このゾーンのセキュリティレベル]欄で、[カスタム]をクリックしてから、[設定]ボタンを押します。
(2) [セキュリティ設定]内の[スクリプト]にある、[アクティブスクリプト]と[Javaアプレットのスクリプト] で、[有効にする]を選択し、[OK]ボタンを押します。

5、[OK]ボタンを押します。

6、[インターネットオプション]に戻るので、さらに[OK]ボタンを押します。



Windows版Firefox 1.5、2、3、3.5の設定方法

1、メニューバーの[ツール]をクリックし、展開したメニューで[オプション]を選択します。

2、オプション画面が表示されるので、[コンテンツ]をクリックします。

3、[Javaを有効にする]、[JavaScriptを有効にする]にそれぞれチェックを入れて、[OK]ボタンを押します。




Windows版Netscape Navigator/Communicator 4.xの設定方法

1、Netscapeのメニューバーで[編集]をクリックします。

2、展開したメニューから、[設定]をクリックします。

3、[設定]から[詳細]をクリックします。

4、[詳細]で、[Javaを有効にする][JavaScriptを有効にする][スタイルシートを有効にする]にチェックを入れます。

5、[OK]ボタンを押します。



Windows版Netscape 7.xの設定方法

1、Netscapeのメニューバーの[編集]をクリックします。

2、展開したメニューから、[設定]をクリックします。

3、[設定]から[詳細]をダブルクリックします。

4、表示されるメニューから、[スクリプトとプラグイン]をクリックします。

5、[スクリプトとプラグイン]画面で、[JavaScriptを有効にする]の欄にある[Navigator]にチェックを入れます。その下にあるチェック欄にも、すべてチェックを入れます。

6、[OK]ボタンを押します。



Safari 2、3、4の設定方法

1、メニューの[Safari]をクリックし、[環境設定]を選択します。

2、展開したウインドウで[セキュリティ]をクリックします。

3、[プラグインを有効にする]と[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。

4、「セキュリティ」ウインドウを閉じます。




Macintosh版Firefox 1.5、2、3、3.5の設定方法

1、メニューの[Firefox]をクリックし、[環境設定]を選択します。

2、[コンテンツ]をクリックします。

3、[Javaを有効にする]、および[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れます。

4、[コンテンツ]ウインドウを閉じます。

 



Macintosh版Internet Explorer 5.xの設定方法

1、Internet Explorerのメニューバーの[編集]をクリックします。

2、展開したメニューから、[初期設定]をクリックします。

3、[Webブラウザ]-[セキュリティゾーンをクリックします。

4、[セキュリティゾーン]で、インターネットゾーンを選び、[セキュリティレベル]で[中]をクリックします。

また、以下の方法でも可能です。
(1) [カスタム]ボタンを押して、[決定]ボタンを押します。
(2) [ActiveXコントロールとプラグイン]で、[コントロールを初期化し、スクリプトを実行][コントロールとプラグインを実行][スクリプトの実行]で、それぞれ有効にチェックを入れます。

5、[OK]ボタンを押します。



Macintosh版Netscape Navigator/Communicator 4.xの設定方法

1、Netscapeのメニューバーで[編集]をクリックします。

2、展開したメニューから、[設定]をクリックします。

3、[設定]から[詳細]をクリックします。

4、[詳細]で、[Javaを有効にする][JavaScriptを有効にする][スタイルシートを有効にする]にチェックを入れます。

5、[OK]ボタンを押します。


 



Macintosh版Netscape 7.xの設定方法

1、Netscapeのメニューバーで[編集]をクリックします。

2、展開したメニューから、[設定]をクリックします。

3、[設定]から[詳細]をダブルクリックします。

4、表示されるメニューから、[スクリプトとプラグイン]をクリックします。

5、[スクリプトとプラグイン]の[JavaScriptを有効にする]欄の、[Navigator]にチェックを入れます。その下にある[スクリプトに許可する動作](Netscape7.0xの場合、[Webページを許可する])にある、すべての項目にもチェックを入れます。

6、[OK]ボタンを押します。


 



iPhone/iPodTouch版Safariの設定方法

1、iPhone/iPodTouchのホーム画面で、[設定]を選択します。

2、「設定」ページで[Safari]を選択します。

3、「セキュリティ」の「JavaScript」で、スライダを右に動かして[オン]にします。 


 




EDIT