文字を標準サイズにする
文字を拡大する

一般船舶」 記事一覧

いかなご漁について

 大阪湾・播磨灘では、2月から4月頃にかけて「いかなご漁(2双曳漁)」が盛んになります。 特に日出から正午にかけては、多数の漁船が出漁し、明石海峡では、航路が閉塞されることがあります。 そのため、海上保安庁では、・明石海峡航路付近への巡視船艇を増強配備・大阪湾海上交通センターの情報提供の強化を行っておりますが、通行する船舶の皆様は、次のリンク先記載情報に留意して安全な航行に努めてください。 いかなご漁について  PDF版ページ   明石海峡 操業漁船情報(大阪湾海上交通センター)   いかなご漁船操業形態(大阪湾海上交通センター)   いかなご漁情報(大…

 >> 続きを読む

AISを活用した進路を知らせるための措置

 船舶自動識別装置(AIS)の「目的地に関する情報」の入力について、平成22年7月1日より   1 国際海事機関が推奨する方法に沿って、入力方法がルール化   2 ルール化された入力方法に沿った入力が義務づけされました。対象船舶AISを搭載している船舶(船員法による作動義務が免除されている船舶は除く。)AISへの入力コード表Table of Input Codes to AIS  阪神港大阪区における進路信号等   AISメッセージ一覧表 …

 >> 続きを読む

沿岸域情報提供システムって何ですか?

沿岸域情報提供システムとは、沿岸域における気象・海象などの海の安全に関する情報を提供するもので、Maritime Information and Communication System を略して MICS(ミックス) と呼んでいます。MICSでは、一般船舶のみならず、漁船やプレジャーボートなどのマリンレジャー愛好者の方々に対して、全国の海上保安部等からリアルタイムに 「海の安全に関する情報」 を提供しており、インターネットやテレホンサービスなどにより誰もが簡単に必要な情報を分かりやすく入手可能です。海上保安庁では、この情報を活かしていただくことにより、海難の未然防止や死亡・行方不明者の減少を…

 >> 続きを読む

船舶検査について教えてください。

船舶検査については国土交通省が所掌しております。 詳細については国土交通省ホームページの小型船舶のページまたは、日本小型船舶検査機構のホームページをご参照下さい。…

 >> 続きを読む

カテゴリ