文字を標準サイズにする
文字を拡大する

巡視艇」 記事一覧

巡視船の名前はどうやって決めてるの?

 海上保安庁の巡視船艇はその船型によって船名を付ける基準を設けています。   例えば「たかちほ」はPS(Patrol Vessel Small)型巡視船で,この船型の巡視船の船名は「山」の名前を付けることとしています。他には、PL(Patrol Vessel Large)型巡視船の船名は「いず(伊豆)」「さど(佐渡)」など、半島、岬、湾、島などの名前を付けています。  由来となるものは巡視船艇の船型によってそれぞれ違いますが、語呂のよさや知名度、配属地において親しまれるなどの地域性も考慮して命名されます。。  …

 >> 続きを読む

巡視船と巡視艇の違いはなんですか?

巡視船主として法令の海上における励行、海難救助、海洋の汚染及び海上災害の防止、海上における犯罪の予防及び鎮圧、海上における犯人の捜査及び逮捕その他海上の安全の確保に関する事務に従事するもの巡視艇主として、基地周辺海域における上記の事務に従事するもの と種別されています。 つまり、巡視船と巡視艇は、どちらも海上における治安の維持や海難救助等の業務を行うための船舶ですが、より広範囲の海域で行動する巡視船に対して、巡視艇は、主に港内や沿岸部付近でこれらの業務に従事しております。…

 >> 続きを読む

巡視艇きくかぜ

巡視艇 20メートル型   識別番号 CL42 船名 きくかぜ …

 >> 続きを読む

巡視艇てるぎく

巡視艇 20メートル型   識別番号 CL165 船名 てるぎく …

 >> 続きを読む

カテゴリ