文字を標準サイズにする
文字を拡大する

youtube」 記事一覧

東日本大震災における第五管区海上保安本部の活動民家から孤立者9名を吊り上げ救助 (平成23年3月14日(月))救助状況: 気仙沼市の民家から孤立者9名を救助救助勢力: 中型ヘリコプター SP225  (愛称:みみずく、関西空港海上保安航空基地所属)   機動救難士2名 第五管区海上保安本部では、インターネット上の動画コンテンツ共有サイト YouTube(ユーチューブ) を利用して、海難救助やイベント等の躍動感あふれる映像を配信しています。  http://www.youtube.com/user/gokaiho…

 >> 続きを読む

東日本大震災における第五管区海上保安本部の活動 漂流船舶からの吊り上げ救助(平成23年3月12日(土)) 救助概要:  石巻港内造船所で建造中の貨物船が津波により漂流。孤立した作業員等18名を吊り上げ救助しました。 救助勢力:  中型ヘリコプター SP225   (愛称:みみずく(関西空港海上保安航空基地所属))    機動救難士2名  第五管区海上保安本部では、インターネット上の動画コンテンツ共有サイト YouTube(ユーチューブ) を利用して、海難救助やイベント等の躍動感あふれる映像を配信しています。  http://www.youtube.com/user/gokaiho …

 >> 続きを読む

2010 第五管区海上保安本部 海上訓練展示

 平成22年10月16日(土) 神戸須磨沖において、海上訓練展示が実施されました。  これは、前年までJCGクルーズという名称で実施されていたもので、航空機による救助訓練、不審船補足訓練等を臨場感あふれる映像でごらんいただけます。 画像をクリックすると、映像が表示されます。  ハイビジョン画質版はここをクリック 第五管区海上保安本部では、インターネット上の動画コンテンツ共有サイト YouTube(ユーチューブ) を利用して、海難救助やイベント等の躍動感あふれる映像を配信しています。  http://www.youtube.com/user/gokaiho…

 >> 続きを読む

人工衛星レーザー測距観測

 和歌山県にある下里水路観測所では、レーザー光線を用いて人工衛星までの距離を計測しています。   このレーザー測距装置は、人工衛星に向けて発射したレーザー光が反射されて戻ってくるまでの時間を計測することで、人工衛星までの距離を測るもので、人工衛星までの距離を数cmの精度で測定する能力があります。  これにより日本列島の位置を正確に求めることが可能となり、地殻変動を把握することができたり、海図の精度を維持・向上することができるのです。  …

 >> 続きを読む

カテゴリ