文字を標準サイズにする
文字を拡大する

広報」 記事一覧

第五管区海上保安本部では、平成23年3月11日(金)発生した東北地方太平洋沖地震に関し、被災地を管轄する第二管区海上保安本部に、次の勢力を派遣し、救助・支援活動等を行っています。〔第五管区からの派遣勢力〕(3月11日~)・派遣人員延べ約7300人【+300人】・巡視船延べ186隻【+7隻】神戸海上保安部所属 巡視船せっつ (PLH型)高知海上保安部所属 巡視船とさ (PL型)和歌山海上保安部所属 巡視船きい (PL型)徳島海上保安部所属 巡視船よしの (PM型)田辺海上保安部所属 巡視船みなべ (PM型)・航空機延べ151機【+5機】関西空港海上保安航空基地所属の固定翼機(サーブ340)2機関…

 >> 続きを読む

  事件事故広報実績18月2日田辺海上保安部田辺湾畠島プレジャーボート乗揚事故について28月4日和歌山海上保安部和歌山市加太田倉崎沖水上オートバイ乗揚げ海難38月5日神戸海上保安部要救助者情報48月6日和歌山海上保安部加太行方不明サーファー情報58月7日和歌山海上保安部磯ノ浦サーファー人身事故情報68月13日和歌山海上保安部友が島 沖ノ島未帰還ゴムボート発見情報78月14日和歌山海上保安部友が島 地の島プレジャーボート 乗揚げ情報88月14日姫路海上保安部男鹿島遊泳客水難事故98月17日田辺海上保安部白浜網不知付近海岸における浮流油について108月17日海南海上保安署有田市初島町沖ノ…

 >> 続きを読む

 第五管区海上保安本部では、平成23年3月11日(金)発生した東北地方太平洋沖地震に関し、被災地を管轄する第二管区海上保安本部に、次の勢力を派遣し、救助・支援活動等を行っています。〔第五管区からの派遣勢力〕(3月11日~7月28日現在)○ 派遣人員延べ約7000名 【+500人】○ 巡視船延べ179隻 【+13隻】神戸海上保安部所属 巡視船せっつ (PLH型)高知海上保安部所属 巡視船とさ (PL型)和歌山海上保安部所属 巡視船きい (PL型)徳島海上保安部所属 巡視船よしの (PM型)田辺海上保安部所属 巡視船みなべ (PM型)○ 航空機延べ146機 【+3機】関西空港海上保安航空基地所属の…

 >> 続きを読む

ライフジャケット常時着用のお願い

 マリンレジャーも最盛期を迎え、プレジャーボートを楽しむ方等が増加します。 その一方で、昨年の調査によると、釣り人(陸釣り)のライフジャケット着用率は8%と、まだまだ低い状況にあります。 このような状況を踏まえ、当管区としましては、従来から救助率向上のため、自己救命策確保3つの基本について、   ○漁協、マリーナ、釣り具店への訪問指導   ○児童、生徒、教師、保護者への講習会(直接的・間接的指導)   ○街頭キャンペーン(ショッピングセンター、観光スポット、イベント)等による啓発活動に力を入れています。 しかしながら、依然としてライフジャケットの未着用者の死亡事故が後を絶ちません。 昨年のデー…

 >> 続きを読む

 第五管区海上保安本部では、平成23年3月11日(金)発生した東北地方太平洋沖地震に関し、被災地を管轄する第二管区海上保安本部に、次の勢力を派遣し、救助・支援活動等を行っています。〔第五管区からの派遣勢力〕(3月11日~6月30日現在)○ 派遣人員延べ約6500名○ 巡視船延べ166隻神戸海上保安部所属 巡視船せっつ (PLH型)高知海上保安部所属 巡視船とさ (PL型)和歌山海上保安部所属 巡視船きい (PL型)徳島海上保安部所属 巡視船よしの (PM型)田辺海上保安部所属 巡視船みなべ (PM型)○ 航空機延べ143機関西空港海上保安航空基地所属の固定翼機(サーブ340)2機関西空港海上保…

 >> 続きを読む

東日本大震災における第五管区海上保安本部の活動民家から孤立者9名を吊り上げ救助 (平成23年3月14日(月))救助状況: 気仙沼市の民家から孤立者9名を救助救助勢力: 中型ヘリコプター SP225  (愛称:みみずく、関西空港海上保安航空基地所属)   機動救難士2名 第五管区海上保安本部では、インターネット上の動画コンテンツ共有サイト YouTube(ユーチューブ) を利用して、海難救助やイベント等の躍動感あふれる映像を配信しています。  http://www.youtube.com/user/gokaiho…

 >> 続きを読む

東日本大震災における第五管区海上保安本部の活動 漂流船舶からの吊り上げ救助(平成23年3月12日(土)) 救助概要:  石巻港内造船所で建造中の貨物船が津波により漂流。孤立した作業員等18名を吊り上げ救助しました。 救助勢力:  中型ヘリコプター SP225   (愛称:みみずく(関西空港海上保安航空基地所属))    機動救難士2名  第五管区海上保安本部では、インターネット上の動画コンテンツ共有サイト YouTube(ユーチューブ) を利用して、海難救助やイベント等の躍動感あふれる映像を配信しています。  http://www.youtube.com/user/gokaiho …

 >> 続きを読む


記事内容は、右下のリンク「詳細はこちら」をクリックして、別ページをご覧ください。

>> 詳細はこちら

東日本大震災の対応等について

 第五管区海上保安本部では、平成23年3月11日(金)発生した東北地方太平洋沖地震に関し、被災地を管轄する第二管区海上保安本部に、次の勢力を派遣し、救助・支援活動等を行っています。〔第五管区からの派遣勢力〕(3月11日~)○ 派遣人員延べ約5800名○ 巡視船延べ146隻神戸海上保安部所属 巡視船せっつ (PLH型)高知海上保安部所属 巡視船とさ (PL型)和歌山海上保安部所属 巡視船きい (PL型)徳島海上保安部所属 巡視船よしの (PM型)田辺海上保安部所属 巡視船みなべ (PM型)○ 航空機延べ130機関西空港海上保安航空基地所属の固定翼機(サーブ340)2機関西空港海上保安航空基地所属…

 >> 続きを読む


記事内容は、右下のリンク「詳細はこちら」をクリックして、別ページをご覧ください。

>> 詳細はこちら

霧海難防止キャンペーンの実施について

 瀬戸内海及び紀伊半島沿岸は、春先から梅雨期にかけて濃霧が発生しやすく、これに伴う衝突・乗揚げ海難が発生しやすい状況にあります。 このため、近畿・四国地方海難防止強調運動の一環として、官民が一体となり、「霧海難防止キャンペーン」が実施されます。当管区においても本キャンペーンに取り組むため以下のとおり、「霧五戒」の周知、指導を実施します。 1.期間平成23年4月1日から4月30日まで 2.対象船舶全船舶 3.当庁のキャンペーンについての主な周知方法(1) 各海上保安(監)部等の窓口及び訪船によるポスター・リーフレット等の配布による周知(2) 各海上保安(監)部のMICS(沿岸…

 >> 続きを読む

海上保安庁の「東日本大震災」への対応


記事内容は、右下のリンク「詳細はこちら」をクリックして、別ページをご覧ください。

>> 詳細はこちら

東日本大震災への対応等について

 第五管区海上保安本部では、平成23年3月11日(金)発生した東日本大震災に関し、被災地を管轄する第二管区海上保安本部に、次の勢力を派遣し、救助・支援活動等を行っています。「第五管区からの派遣勢力」 ○ 派遣人員延べ約240名 ○ 巡視船4隻    神戸海上保安部所属    巡視船せっつ (PLH型)    高知海上保安部所属    巡視船とさ (PL型)    和歌山海上保安部所属  巡視船きい (PL型)    徳島海上保安部所属    巡視船よしの (PM型) ○ 航空機4機    関西空港海上保安航空基地所属の固定翼機(サーブ340)2機    関西空港海上保安航空基地所属の回転翼機(…

 >> 続きを読む

 本年4月に実施される巡視船の就解役及び配属替えについてお知らせします。 新たに配属される巡視船は、解役される巡視船に比べ、速力、操縦性能、捜索監視能力等が向上しており、これらの配属により業務執行体制が強化されます。 なお、4月以降に、配属先の部署において就役披露式を実施する予定です。 1 巡視船びざん(徳島海上保安部)  4月26日(火)、徳島海上保安部に、新造のPS型巡視船びざんが就役します。  なお、現在の巡視船びざん(旧)は、4月1日に解役となります。 【巡視船びざん要目】  総トン数     約195トン  長さ×幅×深さ  約46.0×7.5…

 >> 続きを読む

消防船艇能力

         消防船艇消防能力            配属部署船艇名最大放水能力(kl/m)放水銃(基)化学消火剤  粉末(トン)泡原液(kl)  海南海上保安署FL なんりゆう25.86315  堺海上保安署FL かいりゆう276515  神戸海上保安部PC しきなみ7225.3  PC うら…

 >> 続きを読む

大阪湾クリーン作戦の実施状況 H13-H22

2 大阪湾クリーン作戦の実施状況 平成13年出動機関出動人員(延べ人数)出動船艇(延べ隻数)出動航空機(延べ機数)ごみ回収量(トン)実施機関10,845574361,065.7(第18回)協力機関3494909.4 計11,194623361,075.1     平成14年出動機関出動人員(延べ人数)出動船艇(延べ隻数)出動航空機(延べ機数)ごみ回収量(トン)実施機関13,75382319845.1(第19回)協力機関5,144132050.5 計18,89795519895.6     平成15年出動機関出動人員(延べ人数)出動船艇(延べ隻数)出動航空機(延べ機数)ごみ回…

 >> 続きを読む

海洋汚染の発生状況 H20-H22

 Ⅳ海洋汚染と海上災害の防止             1 海洋汚染の発生確認状況          平成20年海域油によるもの油以外によるもの赤潮合計  大阪湾1716134  瀬戸内海東部4509  本州・四国南岸1722039  計3843282  &nb…

 >> 続きを読む

海上保安協力員 平成22年度

 海上保安協力員は、海上保安部署の長の推薦により、海上保安協会支部の長が指名し、各地に配置されています。 海上保安協力員の方々は、海浜等の防犯パトロール、海上犯罪、海洋汚染発見時の通報、海上防犯及び海洋環境保全活動を行うなど、海上防犯意識の高揚・海洋環境保全思想の普及を図るための協力をいただいています。   ※ 下の画像をクリックすると拡大表示します。 …

 >> 続きを読む

海洋環境教室 平成22年度

 第五管区海上保安本部では、将来を担う小学生や幼稚園児の皆さんに海洋環境保全の大切さを学んで頂くため、海上保安官やボランティアの人が小学校や幼稚園を訪問したり、巡視船の体験航海等の機会に環境紙芝居や人形劇の上演、水質実験、環境クイズなど子供達が理解し易い方法によって海洋環境教室を開催しています。  平成22年度の巡視船せっつによるエコクルージングは、天候不良のため体験航海が中止となり、神戸港に停泊した状態で船内エコ教室を開催しました。 【主な活動】 巡視船せっつによるエコ教室(平成22年6月/神戸港) 巡視船せっつ船内にて 環境クイズ巡視船せっつ船内にて エコ工作巡視船せっつ船内にて 環境教室…

 >> 続きを読む

いかなご漁について

 大阪湾・播磨灘では、2月から4月頃にかけて「いかなご漁(2双曳漁)」が盛んになります。 特に日出から正午にかけては、多数の漁船が出漁し、明石海峡では、航路が閉塞されることがあります。 そのため、海上保安庁では、・明石海峡航路付近への巡視船艇を増強配備・大阪湾海上交通センターの情報提供の強化を行っておりますが、通行する船舶の皆様は、次のリンク先記載情報に留意して安全な航行に努めてください。 いかなご漁について  PDF版ページ   明石海峡 操業漁船情報(大阪湾海上交通センター)   いかなご漁船操業形態(大阪湾海上交通センター)   いかなご漁情報(大…

 >> 続きを読む

カテゴリ